KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】アントマン&ワスプ ネタバレ・あらすじ・キャスト・感想

f:id:keiyamamoto413:20180812173140j:plain

夏の締めに、マーベル映画の最新作が上映されますね!

2018年8月31日金曜日公開!

「アントマン&ワスプ」

今回は続編の二作目!

一作目はかコミカルなシーンが多い内容でしたので、すごく面白かったことを覚えていますが、どんな内容だったか忘れてしまっている。

最近映画見て思うのは、忘れた頃に続編を上映するので、もう少しはやいスパンで作って欲しいです。復習しないようにしてほしい.....。

また見直さないと!

 

この題名、英語ではかっこいい響きですが、日本語にすると

「蟻男と蜂」

.........................................。

 

重大な秘密を巡り

それぞれの思惑が交差する!

 

スポンサードリンク

 

目次

 

キャスト

アントマン / スコット・ラング(ポール・ラッド):頼りなさすぎるヒーロー

f:id:keiyamamoto413:20180812120355j:plain

特殊なスーツによって身体のサイズを自在に変えることができるヒーロー。アベンジャーズとの一件で、いまFBIに監視されている。

 

ポール・ラッドに関して

f:id:keiyamamoto413:20180812170454j:plain

生年月日 1969年4月6日(49歳)

出生地  アメリカ合衆国 ニュージャージー州パセーイク

身長 175cm

職業 俳優

配偶者 Julie Yaeger (2003 - )

f:id:keiyamamoto413:20180812170754j:plain

 

1995年にアリシア・シルヴァーストーンの義兄役を演じた『クルーレス』で注目を浴びる。その後はしばらくブロードウェイの舞台に活動を移すが、映画及びテレビにも出演。テレビではシットコム『フレンズ』の第9シーズンから、フィービーのボーイフレンド(後に結婚)役でゲスト出演した。2004年の『俺たちニュースキャスター』をきっかけにコメディ映画の出演が増える。2008年には事実上の主演作『ぼくたちの奉仕活動』が全米で公開。これが全米映画興行成績で2ヶ月近くトップ10入りするヒットとなり、2009年の主演第2作『40男のバージンロード』も同様にヒットを記録。

 

ワスプ / ホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー):完璧すぎる女性ヒーロー

f:id:keiyamamoto413:20180812120709j:plain

父ピム博士の手伝いをする優秀な科学者。運動神経も高く、父から譲り受けたワスプスーツの多彩な機能を使いこなして活躍する。

 

ずっとどこかで見たことあるなと思ったら、日本でも大人気となったドラマ『LOST』(ロスト)でケイトを演じていたエヴァンジェリン・リリー。彼女はこのドラマでゴールデングローブ主演女優賞を獲得しました。

 

エヴァンジェリン・リリーに関して

f:id:keiyamamoto413:20180812170232j:plain

生年月日 1979年8月3日(39歳)

出生地 カナダ アルバータ州フォート・サスカチュワンジャンル

女優活動期間 2001年 -

 

ブリティッシュコロンビア大学で国際関係論を学び、フィリピンに滞在したこともあるという。また、フライト・アテンダントとして働いたこともある。在学中に街角でスカウトされて、学費のためにフォード・モデル・エージェンシーと契約。フォードは基本的にモデル・エージェンシーだが、彼女はファッション・モデルではなくコマーシャルなどに出演するようになり、『トゥルー・コーリング』『ヤング・スーパーマン』などのテレビシリーズに出演。

2004年にはアメリカのドラマシリーズ『LOST』の準主役であるケイト役でブレイクした。

 

ハンク・ピム(マイケル・ダグラス):天才科学者

f:id:keiyamamoto413:20180812121041j:plain

アントマンスーツを開発した天才科学者。娘のホープと逃亡生活を送りながら、妻を量子世界から救い出そうと試みている。

 

スポンサードリンク

ジャネット・ヴァン・ダイン(ミシェル・ファイファー):ホープの母親

f:id:keiyamamoto413:20180812121529j:plain

ピム博士の妻で初代ワスプ。アメリカをねらったミサイルを阻止するミッションで、量子空間に消え、行方不明に....

 

エイヴァ / ゴースト(ハナ・ジョン・カメン):物体をすり抜ける美女

f:id:keiyamamoto413:20180812121307j:plain

物質をすり抜ける能力を持った美女。アントマン誕生の秘密が隠されたビムのの研究所を奪おうと、幾度となく襲撃を繰り返す。

 

ハナ・ジョン・カメンに関して

f:id:keiyamamoto413:20180812161125j:plain

生年月日(年齢):1989年9月6日生まれの28歳(2018年4月時点)

名前:「Hannah John-Kamen」

出身:イギリス

身長:168cm

 

父親がナイジェリア人、母親がノルウェー人のファッションモデルで、ハンナはハーフになります。

 

イギリスの女優である。Syfyのテレビシリーズ『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター(英語版)』のダッチ、HBOのシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のオルネラ、

f:id:keiyamamoto413:20180812162137j:plain

 

トゥームレイダー ファースト・ミッションのソフィを演じている。

f:id:keiyamamoto413:20180812162510j:plain

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

スティーヴン・スピルバーグの映画『レディ・プレイヤー1』フナーレ・ザンドーを演じている。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ビル・フォスター(ローレンス・フィッシュバーン):ピム博士の元同僚

f:id:keiyamamoto413:20180812121728j:plain

ピム博士と肩を並べる優秀な科学者。かつては同じチームで研究に取り組んでいた。現在は大学で量子物理学の講義で行っている。

 

ルイス(マイケル・ペーニャ):元泥棒の警備員会社社長

f:id:keiyamamoto413:20180812122133j:plain

かつてスコットの泥棒仲間。しかし現在は警備会社”エックス・コン・セキュリティ”を立ち上げ、社長として奮闘中。

 

キャシー・ラング(アビー・ライダー・フォートソン):スコットの愛娘

f:id:keiyamamoto413:20180812122309j:plain

母親と新しい父親と暮らしているスコットの娘。しっかり者で優しく、自宅謹慎中のスコットの遊び相手になっている。

 

ジミー・ウー(ランドール・パーク):FBI捜査官

f:id:keiyamamoto413:20180812122714j:plain

自宅謹慎中のスコットが敷地からでないよう監視する操作チームのリーダー。まじめな反面、空回りしてしまうことも。

 

ソニー・バーチ(ウォルトン・ゴギンズ):闇の武器ディーラー

f:id:keiyamamoto413:20180812123241j:plain

ブラックマーケットで暗躍する武器ディーラー。ピム博士が編み出した最新のテクノロジーを奪って、ひと山当てようとしている

 

スポンサードリンク

Introduction & STORY

f:id:keiyamamoto413:20180812123539j:plain

偉業を成し遂げた記念すべき一作!

 

これまでにアイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら多彩なヒーローを生み出してきたマーベル・スタジオ作品。第1弾「アイアンマン」から10周年。シリーズ20本目となるアニバーサリーな最新作は、身長1.5cmの映画史上最小で最強のヒーロー・コンビが大暴れする、痛快バディ・アクションだ。

バツイチ、無職で前科まである残念な中年男スコット。元妻と暮らしている愛娘キャシーの良き父でありたいと願う彼は、身体のサイズを変化させる特殊なスーツでアントマンに変身!

1.5cmから約20mまで自在に身体のサイズを変えながら、神出鬼没の美女”ゴースト”、そしてピム博士の研究を強奪し、一攫千金をねらう武器ディーラーのバーチと研究所を巡り、バトルを繰り広げる。

スコットの相棒ワスプになるのが、ピム博士の一人娘ホープ。頭脳明晰で高い身体能力を持つクール&勝ち気な美女で、お調子者でどこか頼りないアントマンとは正反対。サイズを変えるトリッキーでアクロバティックなアクションに加え、どこか噛み合わない2人のユーモラスな掛け合いも本作の見どころだ。

そんなアントマンワスプを突き動かしているのは家族への想い。娘に父としての責任を果たしたいスコットと、行方不明になってしまったを救いたいというホープ愛する者のため戦う姿はヒーローの原点であり、その想いの強さが観る者の心を熱くする!本作で20作連続の全米連続1位という偉業を達成したマーベル・スタジオ作品。魅惑のキャラクターたちが躍動する、驚異の世界をスクリーンで堪能してほしい。

 

アントマン&ワスプの見どころ

ピム博士の研究の結晶ラボを巡って攻防が!

f:id:keiyamamoto413:20180812163343p:plain

ピム博士が生み出したテクノロジーは量子研究の最先端。そのすべてが詰まったラボを巡る争奪戦は、ゴーストだけでなく金目当てのギャングも加わり、激しさをます

 

自宅謹慎中にどうやって戦う!?

f:id:keiyamamoto413:20180812163445j:plain

ピム博士は協力することになったスコットだが、いまは自宅謹慎の身。残りは数日間、FBIにバレなければ自由の身になれるが、執拗な監視の目をかいくぐれるのか....。

 

アントマンならではのアクションも健在!

f:id:keiyamamoto413:20180812163506j:plain

アントマンの最大の魅力は、伸縮自在の身体を使ったトリッキーなバトル。周囲の物質の大きさまで変化させながら繰り広げられるスピーディーなアクションは痛快だ!

 

「シビル・ウォー」にも参加、キャップは友人?

f:id:keiyamamoto413:20180812164200j:plain

キャップことキャプテン・アメリカからの招集を受けて、”シビル・ウォー”に飛び入り参戦し、意外にも活躍したアントマン。憧れのヒーローたに声をかけられ、友達気分のスコットだが、キャップがどう思っているかは不明...。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

「インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ4」との関係は?

f:id:keiyamamoto413:20180812164232j:plain

「インフィニティ・ウォー」に登場しなかったアントマンはなにをしていたのか??

時系列を考えると、今回の内容は「インフィニティ・ウォー」と同じ時間帯での内容らしいです。

そして「アベンジャーズ4(仮題)」への伏線は描かれているのだろうか?シリーズお決まりのエンドロール後のオマケ映像も含め、絶対見逃せない!

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ゴライアスの名前は『アイアンマン2』で存在していた。

f:id:keiyamamoto413:20180812165507j:plain

アントマンを巨大化させる技術「ゴライアス」の名前は、実は2010年の『アイアンマン2』ですでに言及されている。

アーク・リアクターの影響で体調を崩していたトニー・スタークは、その問題を父ハワードがかつて研究していた新元素で解決できると確信し、ジャービスにペガサス、エクソダス、そしてゴライアス計画のすべての情報を探すよう指示しました。

ハワード・スタークが成し遂げられなかった新元素の発明に、ピム博士は成功していたということですね。しっかりつながっておりますね!

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

スポンサードリンク

初期「アントマン」のあらすじ

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

マーベル映画をまとめて時系列にしました!

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

予告動画

www.youtube.com

 

過去作品「アントマン」を見るためには?

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数! 
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

 

U-NEXT

U-NEXT 無料トライアル

 

見た感想

 

今回のマーベル映画、アントマン&ワスプはかなり面白かったです!!!!!

ほとんど、コメディ要素が高いですが、日本人でも理解できるぐらいの笑いで素晴らしかった!

海外の映画には笑いネタで日本人には通じないところがたまにありますが、今回は非常にわかりやすく、日本の芸人がコントでやりそうな展開などが多かったですね。

 

すべてのストーリーの流れの辻褄があっているので、気持ち良い物語の展開でした!

 

よくお笑いを中心に作ってしまうと、ストーリーの流れが雑になり、なんで今こうなったの?さっきまでこうだったじゃん!という疑問を1mmも感じさせませんでした!

 

目的も分かりやすく、ワープの母が生きている事が判明し、助けにいこうとするが、ゴーストというどこでもすり抜ける事ができる力をもっている女が邪魔をする。

ゴーストは自分のちからが抑えきれない状況になっており、ワープの母をそのまま吸い込めば治ると思い込み、吸い取とるために殺そうとする。

結局最後は、ワープの母を見つけ出した父。

その母の特別な力でゴーストの抑えきれない力を治す。

 

また、ワープの父がいるラボを売ろうとする闇業者が狙おうとするが、結局スコットの同僚が捕まえ、めでたし、めでたしと終わったが......。

 

ここが一番のポイント!

最後のエンディングが終わっても必ず見ましょう!

それはなぜか?!?!?!

前回のアベンジャーズ インフィニティ・ウォーの最後と同じことがこの映画内でも起こるんです!

そう同じ世界ですからね!!!

ここはすごい興奮してしました!!!!

しかも、ちょうどスコットは、実験中でこの世界にはいない状況で量子空間にいた状況でしたが、ワープとワープの父と母はこの世界にいてスコットと連絡をとりながら研究が進められていたが、やつが指をパチンッと鳴らしたせいで.......

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

 

スポンサードリンク