KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー ネタバレ・あらすじ・キャスト・感想

f:id:keiyamamoto413:20180406215352j:plain

アベンジャーズの続編!!!

もうお決まりになっているこのシリーズ!!!

最近では、「ブラックパンサー」が上映開始になりましたが、あの王様!!かっこよすぎですね!!今回も素晴らしい活躍を見せつけてくれることでしょう!

それでは、アベンジャーズの情報を提供していきたいと思います!

 

2018、最凶の敵、現る。

 

スポンサードリンク

 

目次

 

アベンジャーズの今までの歴史を簡単に年表でまとめました。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 


キャスト

アイアンマン(トニー・スターク):ロバート・ダウニー・Jr

f:id:keiyamamoto413:20180406220418j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180406230159j:plain

最新鋭のパワードスーツで戦うセレブヒーロー!

天才的な頭脳を持つ実業家であり発明家。自ら開発したパワードスーツで飛行&攻撃を行う。

トニー・スタークの父が若い頃と、キャプテン・アメリカの恋人が出演している海外ドラマ「エージェント・カータ」についても触れています。

詳しくは過去ブログにて

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャーズ):クリス・エヴァンス

f:id:keiyamamoto413:20180406221441j:plain

永い眠りから覚めた正義に生きる伝説のソルジャー

第二次大戦中、極秘実験<スーパーソルジャー計画>によって史上最強の兵士へと生まれ変わるも、事故で氷漬けとなり冬眠状態に。その後70年ぶりに眠りから覚める。

ちなみにバッキー、キャプテン・アメリカの親友。以前は暗殺者ウィンター・ソルジャーとして蘇る

 

ウィンター・ソルジャー(バッキー):セバスチャン・スタン

f:id:keiyamamoto413:20180406221653j:plain

ちなみに、ウィンター・ソルジャーとしてソ連政府のもとで活動していた時期に彼は、ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)という名の女性の指導を担当。そこで2人は恋に落ちるのです。 バッキーとしての記憶を取り戻したあとも、度々この2人の恋模様は描かれています。

 

ブラック・ウィドウ (ナタリア・ロマノヴァ):スカーレット・ヨハンソン

f:id:keiyamamoto413:20180406222229j:plain

スパイとして育てられたクールな美人エージェント

ナターシャ・ロマノフはスーパー・スパイ、ブラック・ウィドウとしてその名を知られている。諜報に関するあらゆる分野で訓練を積み、最新鋭の技術を装備したブラック・ウィドウの戦闘技術に適うものはそうそういない。S.H.I.E.L.D.最重要エージェントのひとりとして、いくつもの秘密工作を成功させてきた。アベンジャーズのメンバーとしてもその恐るべき才能を悪に立ち向かうため惜しみなく使うのである。

 

 

スポンサードリンク

 

スパイダーマン(ピーター・パーカー):トム・ホランド

f:id:keiyamamoto413:20180406222625j:plain

アイアンマンに憧れるやんちゃな高校生ヒーロー

特殊なクモに噛まれクモの能力を身に付ける。危険を事前に察知する能力《スパイダーセンス》を持つ。

ついにトニー・スタークが新スーツをプレゼントされ初お披露目ですね!

詳しくは過去ブログにて

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ソー:クリス・ヘムズワース

f:id:keiyamamoto413:20180406222905j:plain

雷のパワーを操る破天荒な神様

別宇宙にある神の国・アスガルド出身で、雷のパワーを自在に操ることができる。かつて地球征服を目論んだ邪神・ロキが弟。

詳しくは過去ブログにて

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

 ハルク(ブルース・バナー):マーク・ラファロ

f:id:keiyamamoto413:20180406223722j:plain

怒りでモンスターに変身する苦悩の天才科学者

天才物理学者のバナーが実験中の事故により、怒りや恐怖心を感じるとハルクに変身するように・・・。ハルクとなると限界を知らぬ超人的なパワーを持ち、制御不能となる。

 

以前はエドワード・ノートンが演じていました。

過去ログはその時のハルクについて記載しています。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ドクター・ストレンジ(ドクター・スティーヴン・ストレンジ):ベネディクト・カンバーバッチ

f:id:keiyamamoto413:20180406224217j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180406230244j:plain

外科医の経歴を持つ上から目線の最強魔術師

事故でキャリア・技術を失った元天才外科医。その後魔術を身に付け、時空間を操れる。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

スター・ロード(ピーター・クイル)

f:id:keiyamamoto413:20180406224355j:plainf:id:keiyamamoto413:20180406230327j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180406224423j:plainf:id:keiyamamoto413:20180406224448j:plainf:id:keiyamamoto413:20180406224505j:plainf:id:keiyamamoto413:20180406224523j:plain

スター・ロード率いる銀河一の”落ちこぼれ”チーム

地球生まれ銀河育ちのノリノリな賞金稼ぎ

詳しくは過去ブログにて

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ブラックパンサー(ティ・チャラ):チャドウィック・ボーズマン

f:id:keiyamamoto413:20180406225127j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180406225757j:plainf:id:keiyamamoto413:20180406230128j:plain

ヒーローの顔をあわせもつミステリアスな国王

表の顔はワカンダの国王。高性能のスーツを着用し、黒ヒョウのように俊敏に動く。ワカンダは希少鉱石:ヴィブラニウムの産出国。

私が今アベンジャーズの中で一番好きなヒーローです。

他のヒーローと違って、何かに憧れているわけではなく、国を守らなければいけない正義の心をメインに感じているヒーロー。

格好つけていないところが一番すきかも。

無駄な動きが無い気がする。他のヒーローは何かしら格好つけて無駄な動きをつけている感じがしてしまう。

詳しくは過去ブログにて

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

 

スポンサードリンク

 

ヴィジョン / J.A.R.V.I.S. (ジャーヴィス):ポール・ベタニー

f:id:keiyamamoto413:20180406230501j:plain

トニー・スタークが作り出し、彼をサポートするAI。序盤にて、起動したウルトロンによってプログラムを破壊されてしまう。
後にウルトロンが新しい体として、チョ博士を利用して作らせたボディに、セプターから取り出したインフィニティ・ストーンの一つ『マインド・ストーン』を埋め込んだものをアベンジャーズが奪取。トニーとバナーによって、記憶データを失うもネット上に逃げ延びることで難を逃れていたJ.A.R.V.I.S.をアップロードされたことで、新しい存在『ヴィジョン』として誕生する。体がヴィブラニウムを核とした人工皮膚で構成されている。空中浮遊と高速の飛行能力、額のストーンからのビーム攻撃、物体の透過など多彩な能力を持つ。

アベンジャーズを罠にはめるため悪のロボット、ウルトロンにより作られたビジョンは彼の創造主が思っている以上に人間性があることに気づく。そして主人に逆らい、彼の持つ素晴らしい能力を人類に役立てるために使うことを選択するのであった。

奥様はスカーレット・ウィッチ 以下に詳細。

 

スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフ:エリザベス・オルセン

f:id:keiyamamoto413:20180406231024j:plain

初登場は『X-MEN』第4号(1964年3月)であり、スタン・リーとジャック・カービーにより創造された。『アベンジャーズ』誌では長らくチームのレギュラーメンバーとして登場し続け、また1980年代には当時の夫のビジョン(英語版)との個人誌が刊行された。彼女はミュータント(英語版)であり、確率操作、さらには現実を改変する能力を持っている。クイックシルバーは双子の弟、マグニートーは父、ポラリスは異母姉妹である。

マグニートの娘.....めちゃくちゃ強いのでは!?!?!

f:id:keiyamamoto413:20180406232251j:plain

 

あらすじ

f:id:keiyamamoto413:20180406233213j:plain

宇宙誕生以前に存在した6つの特異点が、大爆発によって宇宙が生まれた時に残骸となり、6つのエネルギーの結晶へと姿を変えたもの。
ブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーン、オレンジ色に輝く6つの結晶は、それぞれが異なるパワーを秘めている。
インフィニティ・ストーンを意のままに操れるのは、並外れた力を持つ者のみ。

6つすべてが揃うと、指をパチンと鳴らすだけで、全宇宙の半分の生命を滅ぼすほどの力を手に入れられるという。

 

スペース・ストーン / ブルー

現在の持ち主:ロキ

f:id:keiyamamoto413:20180406233530j:plain

四次元キューブ型。別次元への通路:ワームホールを作り出し、空間の瞬間移動が可能に。

 

マインド・ストーン / イエロー

現在の持ち主 :ヴィジョン(額)

f:id:keiyamamoto413:20180406233814j:plain

人の心を操ることが可能。かつては、超兵器開発のために使用され、邪神・ロキが杖に入れて悪用していたことも・・・。

 

リアリティ・ストーン / レッド

現在の持ち主 :コレクターが保管していたもののコレクターの屋敷は破壊。

行方分からず。

f:id:keiyamamoto413:20180406234044j:plain

液状で変幻自在。宇宙を無にできるパワーを秘めており、触れたものを暗黒物質(ダークマター)に変えることができる。

 

タイム・ストーン / グリーン

現在の持ち主 :ドクター・ストレンジ

f:id:keiyamamoto413:20180406234159j:plain

<アガモットの目>というペンダント型になっており、その中に埋め込まれている。使う者に時間を操る力と無限の可能性をもたらす。

 

パワー・ストーン / パープル

現在の持ち主 :宇宙警察(ノバ軍)

f:id:keiyamamoto413:20180406234325j:plain

ボール状のケースの中に入っている。接触しただけでその星の生物すべてを消滅させる。

 

ソウル・ストーン

f:id:keiyamamoto413:20180406234502j:plain

魂を司る。未だ見つかっていない最後のストーン

 

アベンジャーズ過去の作品を見るためにはこちらから

f:id:keiyamamoto413:20180407003910j:plain

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数! 
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

f:id:keiyamamoto413:20180406234648j:plain

これまでの作品と比べるとはるかに多数のヒーローが登場するが、おなじみの”アベンジャーズ”のメンバーに加え、スター・ロードをはじめとする”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の面々、”ドクター・ストレンジ”も参戦、ブラックパンサーの親衛隊長オコエの顔も見える。

「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」でアイアンマンらと袂を分かち行方をくらましたキャプテン・アメリカ、ウィンター・ソルジャーがどのように登場し、”アベンジャーズ”に合流するのかも気になるところだ。

今回のヴィランはサノス。「アベンジャーズ」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などで顔は見せていたが、本格的にヴィランとして登場するのは今回が初だ。

”最凶最悪”と呼ばれるサノスが狙うのは6つのインフィニティ・ストーン。

6つすべてを手に入れれば、世界を滅ぼす事ができる無限の力を持つと言われる存在だ。

これまでマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ではすでに5つのインフィニティ・ストーンが登場しているが、今回の映画で最後のインフィニティ・ストーンがどこで、そのような形で現れるのかも見どころだろう。

映画のキャッチコピーは『アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる』。それだけサノスと彼が率いる軍団の力は圧倒的なのだ。

予告編を観ても、アイアンマンたヴィジョンは一方的に押しまくられている。果たして”アベンジャーズ”は地球を救うことができるのか?

サノスを倒す手段はあるのだろうか?

史上最大の戦いが開始されるまであともう少しだ!心して待とうぜ!

 

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー観てきた感想

今回もまたアベンジャーズインフィニティウォーは非常に評価高いのではないでしょうか?
今までマーベル映画を見てなかった人でも面白い内容となってますね!

※今回のアベンジャーズ インフィニティウォーを見た後、過去に上映した
アベンジャーズを見てもより楽しめる内容となっております!

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の映画のポイントを挙げていきたいと思います!


・スパイダーマンとアイアンマンのスーツがハイテクになったのかっこいい。

 

・アクションシーンが、最強の敵と言われてるためかなり強い印象を
残せるように、ヒーローの完全勝利のシーンがどこにもない。
(そのため、いつもだったら気分爽快になるが、気分爽快になれない。)

 

・サノスは月を破壊し、その破壊したかけらをヒーローたちに落としてくる。
でも、サノスは石の力を使って最強なので、結局は賢い。

 

・敵側にも敵側の正義があり、それを貫こうとする精神があるが、時折
自分の考えに迷いが生じる顔をするサノスのシーンもあり。
敵にも人間心があるところが垣間見えるところがまた切ない。

そんなサノスの顔の雰囲気が悪者すぎない作りが少し人間らしさも出していて、敵にも気持ちを入れ込んでしまいます。
特に、娘と話している時は父親の顔になりますね。
サノスがガモーラの義理の父とはかなり驚きました。

 

・今作のインフィニティ・ウォーで話が完結すると思ったら、続編がある流れで今回はバッドエンディング!!
あああ!世界の半分の人々が塵になって
消えていくぅぅぅぅ!!!!
あのヒーロー達が消えていくぅぅぅぅ!!!

 

・アベンジャーズのメンバー、3名死亡.....。悲しき事態。

 

・ブラックパンサーを観てからのアベンジャーズはまたかなり感情移入
できますね。今回の最終決戦はなんと、「ワカンダ」
やはりブラックパンサーが一番かっこいい。

 

・ヴィジョンがかなりキーポイントになってきますが、その妻である
スカーレットもまたかなりキーポイント高いです。
自分的には、マーベル一番最強なのはスカーレットだと思ってます!
一番長いレギュラーメンバーですしね。X-MENでも登場しています。

 

・そしてみなさんエンドロールの後のシーン見ましたか?
久々でてきた、シールドの長官ニック・フューリー!
彼が最後塵となって、最後までもがき苦しみながら緊急指令をだすため
ポケベルのような送信機でマークがでていましたね!!
あれは何を隠そう!2019年上映される!初のキャラクター!

 

「キャプテン・マーベル」

f:id:keiyamamoto413:20180429204316p:plain

胸のマークがあの送信機には映っていましたね。

 

楽しみですね!

次のアベンジャーズに行く前にアントマンとキャプテン・マーベルなどいろいろ挟む予定らしいです。

詳しくはこちら追記しました。こちらをクリック!

 

 

予告動画

www.youtube.com