KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】トゥームレイダー ファースト・ミッション ネタバレ・あらすじ・キャスト・感想

f:id:keiyamamoto413:20180304150327j:plain

次世代の映画版のトゥームレイダー始まりますね!!

美しきトレジャー・ハンターの起源(オリジン)

2018年3月21日(水・祝) 「トゥームレイダー」

上映開始!

私はリアルタイムでプレステ1を持っていた頃から、このゲームをプレイしていました。

今までゲームから映画になった作品で今でもこうやって作成されているのはこの作品だけではないかと思います。

大体ゲームから映画になったものは、内容が面白くなかったり、ゲームの内容とかけ離れてすぎてプレイしている人までもが離れていく事が多く、この作品に関してはかなりゲームの内容を忠実に再現されていて、ゲームでの一番伝えたかった内容と同じである部分が非常に面白かった。

アクションシーンがまるで自分がゲームをプレイしているかのように思わせる作品でした。

以前はアサシンクリードなどゲームから映画化になっていましたが、あまり内容は面白くなく、ちょっとゲームと離れすぎている部分はありましたが、この作品は基本を崩さずにストーリー展開を変えていくのでゲームプレイしていた人でも楽しめます!

今回もかなり期待しております!

 

スポンサードリンク

 

目次

 

主人公「ララ・クロフト」とは?

ララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)

f:id:keiyamamoto413:20180304151527j:plain

本作のヒロイン、ララ・クロフトは”ゲームヒロインとしても最も成功した人間の女性”としてギネスに認定されているほどの人気キャラクター。女版インディ・ジョーンズとも言われるタフで美しきトレジャーハンターだ。全2作の映画版ではアンジェリーナ・ジョリーが演じたが、今回は新たにオスカー女優アリシア・ヴィキャンデルが抜擢。設定は一新され、普通の大学生だったララがトレジャーハンターとなるまでの起源が描かれる。

 

イースト・ロンドンで自転車のメッセンジャーとして働く大学生。無鉄砲なほどの冒険心、タフな肉体と知性を兼ね備え、トレジャーハンターとしての素質を持つ。七年前に失踪した父からのメッセージを受取、世界を救うための冒険へ。

 

”初代”ララ・クロフトは、アンジェリーナ・ジョリー

f:id:keiyamamoto413:20180304152124j:plain

ララ・クロフトの名前を一躍世界中に広めたのが2001年の映画版で主演を務めたアンジェリーナ・ジョリー。映画は続編が作られるほど大ヒットし、彼女の代表作の一本に。

このときのアンジェリーナ・ジョリーは最高にかっこよくて、セクシーでしたね。日本中がアンジェリーナ・ジョリーに憧れていた時代でした。中には女性が、アンジーが唇が分厚いことから、唇を分厚くしたい願望がでてきた時代でしたね。

でもこの名前覚えるの大変でしたね、当時は。

メグ・ライアンは非常に覚えやすかったですけど、アンジェリーで止まらない、最後ナがついて、ジョリー!またジョリーも聞き慣れない名前でしたので、大変でした。

今回の主人公のオスカー女優も、アリシア・ヴィキャンデル.....ヴィキャンデル覚えにくい....

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

他キャスト

リチャード・クロフト(ドミニク・ウェスト)

f:id:keiyamamoto413:20180304152741j:plain

ララの父親。冒険家かつ資産家。ララに秘密のメッセージを残して謎の失踪を遂げた。

 

ルー・レン(ダニエル・ウー)

f:id:keiyamamoto413:20180304153910j:plain

古びた小型船を操る香港の漁師。のんきそうだが意外とタフ。ララの冒険に巻き込まれる。

 

マサイアス(ウォルトン・ゴギンズ)

f:id:keiyamamoto413:20180304154325j:plain

秘密組織”トリニティ”に属し、秘宝を狙う危険な男。ある使命を遂行しようとしている。

 

Introduction

f:id:keiyamamoto413:20180304154504j:plain

誕生から20周年を迎えた世界的人気ゲーム「トゥームレイダー」。2003年にはアンジェリーナ・ジョリー主演で二度映画化され、強く美しき主人公ララ・クロフトは女性アクション・ヒーローを代表とする一人となった。それから15年、「リリーのすべて」のオスカー女優アリシア・ヴィキャンデルを主演に迎え、新シリーズが始動。トレジャーハンター、ララ・クロフトの起源として、大学時代の冒険が描かれる。

監督を務めるのは「THE WAVE / ザ・ウェイブ」などを手がけた北欧の新鋭ロアー・ウートッグ。ララの父親に「アウェイクニング」のドミニク・ウェスト、そのほかウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー、クリスティン・スコットトーマス、ニック・フロストらが共演。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のジャンキーXLが音楽を担当。

 

 

スポンサードリンク

 

Story

f:id:keiyamamoto413:20180304155349j:plain

ララ・クロフト(アリシア)は自転車便のメッセンジャーとして働く女子大生。資産家だった彼女の父親リチャード(ウェスト)は七年前、謎の失踪を遂げた。それがララにはすっぞ心の傷になっている。

謎めいた遺品に導かれるように、ララは父が残したビデオ・メッセージを発見する。そこには邪悪な力を秘めた”秘宝”について語る父の姿が残されていた。父によれば、もしその秘宝が秘密組織”トリニティ”の手に渡れば世界は滅びるという。父譲りの冒険心と無謀さを併せ持ったララは誓う。

誰よりも先にその秘宝を見つけ出すことを。

突き止めた目的地は”魔の海”と呼ばれるスポット。

人が近寄ることさえ拒む危険な場所だ。秘宝とは何なのか?

なぜ父親は彼女にメッセージを残したのか?ララは”トレジャーハンター”としての最初の一歩を踏み出していく。

 

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」4つのPoint!!

1.いまだ冒険を知らない自転車便メッセンジャー

f:id:keiyamamoto413:20180304160445j:plain

本作のララは資産家の令嬢でありながら家を飛び出して、ロンドンの庶民的な街で暮らし、大学に通いつつ自転車便のバイトに精を出している。総合格闘技の事務でトレーニングしており、フィジカルはかなりタフだ。

 

2.ララが13歳の時に失踪、今も行方知れずの超資産家

f:id:keiyamamoto413:20180304160714j:plain

ララの父リチャード(ドミニク・ウェスト)は大企業クロフト・ホールディングスのオーナーだったが、数年前に行方をくらました。歴史に興味を持つ探検家でもあった彼は、愛娘にある重要なメッセージを遺していた。

 

3.第一印象は最悪!?香港の船長ルーレン

f:id:keiyamamoto413:20180304160949j:plain

香港に渡ったララが、冒険のパートナーとして頼ることになるのがルー・レン船長(ダニエル・ウー)出会った当初は対立してばかりだが、互いに親が失踪した境遇であることを理解し、かけがえのない存在となる。

 

4.世界を滅ぼす、幻の秘宝を追う秘密組織”トリニティ”

f:id:keiyamamoto413:20180304161242j:plain

ララの敵となるのは秘密組織トリニティ。リーダーのマサイアス(ウォルトン・ゴギンズ)は秘宝を我が物にして、世界を手中に収めようとす野心的な男だ。彼よりも早く秘宝を探すことがララの冒険の目的となる。

 

トゥームレイダー【映画】と【ゲーム】に」関して

 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のベースは2013年発売のリブート版

f:id:keiyamamoto413:20180304162334j:plain

アリシア・ヴィキャンデル主演の「トゥームレイダー ファースト・ミッション」。本作は、考古学の知識やサバイバル術に乏しいヒロイン像、主要武器が弓矢である点、日本近海の島が舞台の設定など、2013年に全世界で発売されたリブート版で発売されたリブート版「トゥームレイダー」をベースにしている。

なおゲームは翌’14年にHD版である「ディフィニティブエディション」が発売されている。

 

トゥームレイダー【ゲーム】の歴史

1997年 第1作『トゥームレイダース』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304162927j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304163320j:plain

記念すべき1作目。当時3Dゲームの中ではグラフィックの美しさ、膨大な箱庭式のフィールドとゲームボリュームで、3Dのキャラクターが「泳ぐ」という行為も当時は珍しかった。日本語版での主人公名は、レイラ・クロフト。
ナトラテクノロジーの女社長ジャクリーヌ・ナトラから「シオン」と呼ばれるアーティファクトの探索を依頼される所から始まる。
PS版発売時、ゲーム内に隠された「七色の秘宝」を探し出すとプレゼントが抽選で当たるキャンペーンが実施された。

 

1998年『トゥームレイダー2』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304164841j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304165057j:plain

トゥームレイダー (Tomb Raider) は、1996年にイギリスのゲーム会社 Core Design が制作し、アイドス(2009年よりスクウェア・エニックスが持っている)が発売しているアクションアドベンチャーゲーム、及びこれを第1作とするコンピュータゲームシリーズの名称。開発は6作目『美しき逃亡者』までが Core Design 、7作目『レジェンド』以降はアメリカの Crystal Dynamics。リブート2作目『ライズ』はマイクロソフトが販売を担当。シリーズの累計出荷・ダウンロード販売本数は2017年時点で6,300万本に達している。

なお、タイトルの「トゥーム(tomb)」は墓]、「レイダー(raider)」は侵入者を意味する。

 

スポンサードリンク

 

1999年『トゥームレイダー3』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304164804j:plain

3作目。グラフィックがさらに向上し、作品中にはジャングル、極寒の地、砂漠、ロンドンのような近代的な場所を探索するなど、一味違ったステージを探索できる。この作品以降、主人公名はララ・クロフトに統一される。
1つ目の秘宝(アーティファクト)の発見後に出会うウィラード博士の依頼によりアーティファクトを集めるため世界を駆け巡る物語。
PS版は2枚組みで、オリジナルの海外版の内容が収録されている(規格が2枚組みで他作品との違うため、廉価版が出ていない)。

 

2000年『トゥームレイダー4 ラストレベレーション』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165045j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304165157j:plain

 

2001年『トゥームレイダー5 クロニクル』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165235j:plain

 5作目。これまでのララの軌跡をたどるという構成で、歴代作品の間に起こったララの活躍を振り返る。
ララのパートナーとして、初めてジップが登場する。

 

2002年『トゥームレイダー プロフェシー』

f:id:keiyamamoto413:20180304165405j:plain

日本では初の携帯版ゲーム発売

 

2003年 新シリーズ『トゥームレイダー 美しき逃亡者』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165521j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304171908j:plain

6作目。ララがある事件の容疑者となり、無実を証明するため、追っ手を避けながら事件の真相を探ることとなる。
グラフィックの飛躍的向上をはじめ、謎解きを中心とした情報収集、ララ以外を操作するなど、今までのシリーズとは違うシステムを導入し、新生トゥームレイダーとしての開発が進んでいたが、ゲームシステム上の問題のため、世界的に酷評を受けた作品でもある。
レジェンドが発表された際、今作のストーリーや登場人物自体が封印されることとなった。

 

2006年 リメイク版『トゥームレイダー:レジェンド』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165627j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304171924j:plain

7作目。「美しき逃亡者」が酷評を受けたため、復活を図るために作られた新生トゥームレイダー。「原点復帰」を目的とし、操作性が見直され、英国では大ヒットを記録した。
ララが自分自身の過去と向き合っていく内容となっていて、幼少時代の飛行機墜落事故の真相を知ることができる。
日本ステージも用意されている。ストーリーはアーサー王の剣エクスカリバーをさがす。

映画版のヒットを受けララの顔がアンジー寄りに

 

2008年 『トゥームレイダー:アニバーサリー』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165743j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304171936j:plain

シリーズ10周年記念作。第一作のリメイク

8作目。トゥームレイダー誕生10周年を記念し、1作目をレジェンドのエンジンでフルリメイク。オリジナル版とは異なり「まだ人を撃ったことがない」ことや、「まだ冒険者として成熟していない」など、ララに対する設定が新たに追加されている。これらの設定の意味合いは大きく、物語が進むにつれてララが成長していく様子が垣間見ることが出来るよう変更がされた。トビー曰く、「最近のゲームは意味もない人殺しが多すぎる」という近年のゲームに対しての意見もあったことにより、人間の敵を極力減らし、動物の敵をメインに制作したという。また、動物を撃っても気持ちが落ち込まないように動物の顔を凶悪に作ったとこのゲームのおまけであるコメンタリーで語っている。Core Designが2005年に「美しき逃亡者」の失敗の後、1作目をリメイクしたPSP及びPS2、PC向けの作品として「Tomb Raider Anniversary Edition」を発表して開発していた。2006年リリースを予定していたが、最終的に開発はキャンセルされた[21]。Core Designがシリーズから撤退した後、Crystal Dynamicsが代わりに本作を開発した。
※なお、アニバーサリーは欧米ではレジェンドのDLCとしても発売されている(日本では未実装)。

 

2009年 『トゥームレイダー:アンダーワールド』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304165936j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304171947j:plain

『~:レジェンド』から続いたトリロジー最終作。

9作目。ストーリーとしては、前々作のレジェンドのその後の物語となる。他の作品に比べ伝説や神話上の話が多く、出現する敵も動物から怪物まで多彩。ストーリーは、北欧神話の神トールのハンマーミョルニルを手にいれるため、ヤールングレイプルやメギンギョルズを探す冒険にでる。テクノロジーはフルモーションキャプチャーを採用し、ララの動きがより人間的になり、アクションの迫力が圧倒的に向上した。Xbox360版のみ、追加ステージやコスチュームなどのダウンロードコンテンツが配信されている。

 

 

スポンサードリンク

 

2010年『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304170155j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304171959j:plain

スピンオフとして開発された新作。シリーズ初の試みとしてクォータービュー&マルチプレイを採用している。ちなみに、タイトルにララ自身の名前が入るのはシリーズでは今作が初めてである。
Xbox360版ではXbox LIVEアーケードタイトルとして2010年8月18日より、PS3/PC版では2010年9月28日より配信中。なお、Xbox360版では2010年10月27日のアップデートによりオンラインCO-OPに対応した。

 

2013年『トゥームレイダー』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304170958j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304172014j:plain

リブート作、第一作よりも前の物語。ララの初めての冒険を描く。

 アメリカ時間の2010年12月6日、トゥームレイダーシリーズの10作目となるタイトルが正式に発表された。
一部のゲーム詳細が、Electronic Entertainment Expo2011にて正式発表され、初めてのサバイバルを経験することとなる、21歳の若き頃のララが主人公となる。
トゥームレイダーとしての再始動を目的としているため、今作にはララのフェイスモデルは存在していないがララのモーションとボイスアクターはイギリス出身の女優Camilla Luddington(カミラ・ルディントン)が担当。今作から日本語版声優は、甲斐田裕子が担当する。また、あえてタイトルも「トゥームレイダー」とし、副題やナンバリングをつけないことにした。
近年、人気を博しているオープンワールドを予定しており、視界に入るあらゆる場所に実際に行くことが可能で、プレイヤーがガイドされることなく目的を果たすため、自分の道を切り開くサバイバルアクションになる予定である。
クリスタル・ダイナミクス代表であるダレル・ギャラガーは、「あなたが知っているトゥームレイダーは忘れてください。我々はシリーズでこれまで行われなかったことを探し求めています」と語っている。
2013年3月5日に発売予定(海外版)だと発表された。

 

トゥームレイダー ディフィニティブエディション
日本では2014年2月22日にPS4版はPS4と同時発売。Xbox One版は2014年9月4日にXbox Oneと同時発売。

 

2015年『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』発売

f:id:keiyamamoto413:20180304171053j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180304172028j:plain

2015年発売のサバイバルアクションゲーム。1996年から続くゲームシリーズである『トゥームレイダー』のリブート作品『トゥームレイダー (2013年のゲーム)』の続編である。

孤島から生還したララは、孤島で目撃した不死の軍団の存在から、父親が研究していた「神秘の源」の存在を確信していた。父が正しかったことを証明するため彼の研究書に書かれていた「預言者」を追ってシリアの預言者の墓と思われる遺跡へと潜入するが、そこであの孤島を牛耳っていた男の裏にいた謎の組織「トリニティ」の兵に襲われる。

命からがら逃げだしたララは、遺跡で得た情報を元に預言者の足跡を追ってシベリアのウラル山脈近辺にある遺跡を目指し、ジョナと共に極寒の地を訪れた。

 

スマートフォン向けに『ララ・クロフト GO』配信。

f:id:keiyamamoto413:20180304171239j:plain

Apple iPhone ゲーム・オブ・ザ・イヤー 2015
ベストモバイル/携帯ゲーム賞 - The Game Awards 2015

Lara Croft GOは太古の遺跡を舞台とするターン制パズルアドベンチャーゲームです。大蛇の女王の神話を解くため、古代文明の遺跡を探検したり、堅く守られた秘密を発見し、命がけのチャレンジと直面します。

• 豊かな映像美と心を捉えるサウンドを体験できる
• スワイプで移動させる簡単操作
• 凶悪な敵と戦い、危険な妨害を乗り越え、死に至る罠を切り抜けよう
• 7つのチャプターに仕掛けられた115のパズルを解こう
• 古代の遺物を集めてララの新しいコスチュームを手に入れよう

数々の賞を受賞したHitman GOに続き、スクウェア・エニックス モントリオールが人気シリーズのヒロインの冒険をモチーフにユニークな携帯ゲームを制作しました。

 

2016年 アメリカでの誕生から20周年を迎える。

f:id:keiyamamoto413:20180304171458j:plain

スクウェア・エニックスは、2016年10月13日に「Tomb Raider」20周年を記念したプレイステーション 4用スペシャルパッケージ「Rise of the Tomb Raider」日本語版を発売する。価格は、パッケージ版が6,800円(税別)で、ダウンロード版が5,800円(税別)。

 本作には、新しいストーリーチャプター「血の絆 (Blood Ties)」、クロフト邸を占拠するゾンビと戦う「ララの悪夢 (Lara’s Nightmare)」、極寒のシベリアで墓に侵入する「究極のサバイバー」や新武器、新スキンなどが、20周年記念コンテンツとして収録されている。

 

予告動画

www.youtube.com

撮影現場

www.youtube.com

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』E-girlsメッセージ+主題歌PV

www.youtube.com

 

 

前作の【映画】トゥームレイダーを見るためには?

f:id:keiyamamoto413:20180304171743j:plain

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT 

 

まとめ・感想

f:id:keiyamamoto413:20180304172100j:plain

この映画には長き歴史がかなり詰まっている作品ですね。

ゲームのコーナーを観て分かるように、PS1の頃からある作品。私もまだ学生の頃で、学校から帰ってはすぐにこのゲームをプレイしていました。

かなり楽しかったです。

そして今じゃPCでゲームのプレイをしていましたが、あの頃と比べて本当リアルになりましたよね。

最初は主人公をジャンプさせると、ただまっすぐにポーンと飛ぶだけでしたけど、今じゃ人間そのもののジャンプになっていますよね。

現実とゲームの境界線が分からなくなるぐらい!

やはりこのゲームは操作性も非常におもしろく、ゲームシステムも楽しいです。

敵にバレないようにしながら、不意をついて暗殺をするスキルや、動物を狩って自分の武器に改造したりと、かなり現実的なシステムとなっていますね。

www.youtube.com

さらにストーリーもゲームなのに最初っからかなり凝っている作品でした。

映画になってもおかしくない内容でしたので、こうやって主人公の役者も変えてまでも映画として作品を作られ続ける素晴らしい作品だと思います。

最初はアンジーが一気にこの作品に火をつけ、女性のかっこよさをアピールしましたが、今回の新作の彼女も頑張ってくれたんだと思います。

かなり大変なアクションシーンを撮り続けたと聞いています。

楽しみですね!

やはりタンクトップの頑張っている女性って惹かれますね!楽しみです!

 

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」を観た感想

ざっと評価をすると、5点満点であれば2点かなと思います。

やはり前回のアンジェリーナ・ジョリー主演のトゥームレイダーのイメージがついているので、今回の主役のアリシア・ヴィキャンデル主演と比べると、やはりセクシーさがかけていました。前回のアンジェリーナ・ジョリーの場合は2丁拳銃だけではなく女も武器にして戦っていましたから、そのかっこよさがありましたね。

ただ、やはり以前のアンジー主演の映画トゥームレイダーの作成から約15年経っているので、当時と比べて最新の技術が発達していますから、ハラハラドキドキさせる演出は抜け目なかったですね。

ゲームをプレイしている私から観て、スリルはすごかったけど、主人公の魅力をもっと引き出してほしかったなと思いました!

 

スポンサードリンク