KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【海外ドラマ】「アロー / ARROW」 シーズン6の情報 シーズン1~シーズン5までの評価とネタバレと視聴方法。

f:id:keiyamamoto413:20180212165038p:plain

最近ではDCコミックの映画からさらに奥深く細かい物語が知りたい人のために、DCコミックの海外ドラマも流行っておりますね!

動画配信サイトが出来たことによって、続けて今までの内容を一気見できるので、非常に気持ちよい!

そして毎日の楽しみが待っていると思うと、すばらしいですね。

今回は私がどハマリした「アロー / ARROW」を紹介しますが、まだ他にたくさんのDCコミックの海外ドラマもありますので順を追って紹介していきたいと思います。

 

悪を殺す事は正義なのか?それは悪と同じことをしているのではないか?

この問いに常に振り回されているヒーローです。

大体ヒーロー物はここがテーマですね。

 

 

スポンサードリンク

目次

 

あらすじ

f:id:keiyamamoto413:20180212165431j:plain

父とクルージング中に孤島に漂着。そこでのサバイバル生活を経て体得した弓の腕前を駆使し、スター・シティに蔓延る悪党と戦うヒーロー”アロー”こと、青年実業家オリバー・クィーンの活躍を描くシリーズ。正統派のヒーロードラマであり、メロドラマでもあり、いろんな要素が詰まった作品だが、最大の魅力」は多彩なキャラクター。暗い過去を抱えた正義感のオリバーは、元軍人ディグル、オタクな天才ハッカーのフェリシティーという二人の相棒と共に”チーム・アロー”を結成。物語に合わせて仲間が増え、紹介しきれないほど大きなチームへと成長していく。

そのストーリーはオリバーのヒーロとしての現在と漂流生活から始まる過去のエピソードを交錯させつつ描くのが特徴だ。

 

ファースト・シーズンでは、オリバーが父を死に追いやった街を汚す悪党共を狩る復讐鬼からヒーローに目覚める過程と同時に、弓の達となった秘話を描いた。

 

セカンド・シーズンではヒーローの道を歩味始めたオリーバーが、孤島での戦友スレイド・ウィルソン=デスストロークと対決する中、スレイドとオリバーの悲しき過去を描いた。

 

サード・シーズンではアローを後継者にせんとする暗殺集団”リーグ・オブ・アサシン”の首領ラーズと対決する中、実はオリバーは孤島からの脱出後、米国の秘密組織”A.R.G.U.S”に捕まって中国で働かされていたという過去が明らかとなった。

 

続くフォース・シーズンではヒーローだけでは街を守れないことを悟ったオリバーが市長選に出馬。選挙活動の合間に、人類浄化を目論む黒魔術師ダークと対決。

過去編ではまたしても”A.R.G.U.S”に捕まり孤島へ送り返され、麻薬王の元への潜入を命じられる。

 

最新フィフス・シーズンでは、オリバー新市長がヒーローと視聴の掛け持ちに限界を感じ、新ヒーローの育成を決意。奇妙なT字型マスクをつけてフェアプレーで戦う天才科学者”ミスター・テリフィック”、殺しを厭わぬ狂犬”ワイルド・ドッグ”、復讐に燃える弓使い”アルテミス”という強烈でバラバラな個性を持った3人をチームに加え、新たな驚異へと立ち向かっていく。

 

5年かけてヒーローに成長したオリバーが先輩の貫禄を魅せながらその立場に葛藤するというのが面白い。長いと感じるかもしれないが、ファースト・シーズンを見た瞬間にのめり込んでしまう事保証します。

海外ドラマの特徴でもありますが、一体この登場人物はこの先どうなるんだろうと思い、次の話が見たくなりついつい次の話を見てしまい。止まらなくなってしまう!

気づいたらかなり時間がたっているってこともあります。ゲームのセーブポイントのタイミングが分からない状態ですね。

 

キャスト

オリバー・クィーン (スティーブン・アメル)/ Arrow / グリーンアロー(シーズン4より)

f:id:keiyamamoto413:20180212171510j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180212174129j:plain

ニックネームは”オリー”。スターリング・シティの大富豪ロバート・クイーンの息子で、プレイボーイ。5年前、ヨット旅行中に遭難し、父とともに死んだと思われていたが、太平洋の絶海の孤島で救助される。

帰還後、クイーン産業本社からの招聘を断り、同社の古い倉庫を改装して若者向けのクラブ「ヴァーダント」を開店し、その経営者となる。また、その地下室を秘密基地とし、さまざまな武器や訓練道具などを保管・装備している。

緑色のフードとコスチュームに身を包んで弓矢を装備した裏の顔を持ち、父から託された手帳に記されている悪徳業者や汚職政治家たちを制裁する。しかし、必ずしも正義のヒーローとして見られているわけではなく、警察に言わせれば独善的な連続殺人犯である。

フードを常に被っていることから”フードの男” ("The Hood") 、あるいは法の外で悪人を裁こうとする存在として”ヴィジランテ(自警団)” ("the vigilante") と呼ばれている。

第2シーズン第2話以降は”アロー” ("The Arrow") とも呼ばれる。”アーチャー” ("The Archer") とも。”アル・サーヒム”("Al Sah-him")はラーズによってリーグに入ったときに付けられた名前。

第4シーズンでは自ら”グリーン・アロー”("The Green Arrow")と名乗る。
弓矢の扱いにかけては超人的で、中国語とロシア語が流暢に話せる。
愛する者たちを騙し続けなければならないことに苦悩する。

ローレルへの想いも断ち切れずにいるが、悪人退治の宿命を全うするためにわざと距離を置き、彼女を想うトミーを応援した。

トミーの死後は彼の行いに恥じぬよう、悪人を殺すことをためらうようになるが、そのため更に苦悩が深まることとなった。

 

ダイナ・“ローレル”・ランス( ケイティ・キャシディ)/ 黒いカナリア / ブラックキャナリー(Black Canary)

f:id:keiyamamoto413:20180212172510p:plain

f:id:keiyamamoto413:20180212173220j:plain

スターリング・シティの貧窮地区であるグレイズ地区の法律事務所を拠点に、慈善弁護士として恵まれない人々を助ける。

オリバーが海難事故に遭う前は恋人同士だったが、オリバーが妹サラと浮気し、ヨット事故に巻き込んで死なせてしまったことを恨んでおり、「サラの代わりにあなたが死ねば良かったんだわ」とまで言ってのける。

裁判では奇しくも”アロー”のターゲットを相手取ることが多く、アローの正体がオリバーだと知らないまま協力し合うようになる。

トミーと交際しつつも、オリバーへの想いを捨て切れずにいた。第2シーズンでは地方検事補となっていて、第1シーズン最終話で自分を助けにきたトミーが死んだことへの罪悪感から、現場に居合わせながらもトミーを助けられなかったフードの男に敵意を向け、彼と敵対するようになる。また、アルコールと抗うつ薬や抗不安剤の依存症に陥り、キャリアの危機に瀕することになる。
第3シーズンでは妹のサラが殺され、悲しみに打ちひしがれ、復讐のため、元自警団であったテッド・グランドと訓練を始める。サラが使ってた衣装を着て自警団としての活動を始め、ロイとペアを組み、オリバー不在時にはギャングのブリックからグレーズ解放のため、検事職を維持しながら、法律の外で動いて役立った。後にオリバーから正式に仲間として認められる。
第4シーズン序盤ではオリバーとフェリシティが去った後、ディグとテア達と自警団活動をしていたが敵が自分たちだけではどうしようもできないことを感じ、オリバー達に再び町でともに戦ってもらうように呼び掛ける。第4シーズン終盤にて力を取り戻したダークにより腹を刺され、その傷がもととなり死亡する。

 

トミー・マーリン ( コリン・ドネル)

f:id:keiyamamoto413:20180212173409j:plain

(第1シーズン最終話をもって降板したが、第2シーズン以降に登場する可能性もある。)
スターリング・シティの有力な実業家マルコム・マーリンの息子で、オリバーの幼馴染・親友・悪友。子供の頃に母親を亡くし、父親も多忙で不在なことが多かったが、お金に困ることはなく、ほとんど遊んで暮らしていた。

クイーン家とは家族ぐるみのつきあいで、モイラやテアとも親しい。オリバーの失踪後、ローレルと関係を持つようになっていた。

オリバーの帰還後、ローレルと真剣に交際し始めるとともに、クラブ「ヴァーダント」のマネジャーとしてしばらく働く。しかし、やがてオリバーがお尋ね者の"フードの男"だと知って仲違いし、父の会社に勤めるようになる。

第1シーズン最終話、グレイズ地区崩壊の中でローレルの命を救い、英雄的な最期を遂げる。

 

ジョン・ディグル (デヴィッド・ラムゼイ)/スパルタン (Spartan)

f:id:keiyamamoto413:20180212173813j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180212173845j:plain

元軍人、アフガニスタン等での従軍経験あり。家族以外には姓のディグルで通っている。”ディグ” (Digg) と呼ばれることもある。

モイラによって、オリバーのボディガード兼運転手(実は監視係)として雇われる。

当初はオリバーにたびたび巻かれてしまうが、徐々に友情を培っていく。ある事件でオリバーに命を救われた際、彼が”フードの男”だと知ることになり、それ以降、全面的に協力する。時にはオリバーの代役としてフードの男に扮することもある。
亡き弟の妻カーリーが勤めるレストランの常連で、オリバーをしばしば連れて行くようになる。実はカーリーのことを密かに想っていたが、第2シーズンで離別したことが判明する。

その後、ARGUSのエージェント、ライラ・マイケルズ(ハービンジャー)と復縁。

第2シーズン終盤で彼女の妊娠を知る。
第4シーズンではシスコから贈られたヘルメットをかぶってローレル達と自警団として活動しており、

その後第3シーズンのオリバーとの間にできた軋轢を乗り越えて”スパルタン” ("Spartan") というコードネームを与えられてチームアローとして再び活動を始める。

しかし、第4シーズン終盤で弟のアンディを撃ち殺してしまったことで迷いが生まれ、チームを抜けて軍へ戻ることを決める。

スポンサードリンク

 

フェリシティ・スモーク( エミリー・ベット・リカーズ)

f:id:keiyamamoto413:20180212174245p:plain

(当初は準レギュラーだったが、第2シーズンよりレギュラーに昇格。)
クイーン産業のIT部に勤務。コンピュータの天才だが、おっちょこちょいな面もある。

オリバーやウォルターから会社の仕事とは無関係な不可解な調査依頼を引き受け続けるうち、次第に事件に巻き込まれていく。やがて、オリバーの正体を知り、仲間になる。普段はオリバーの秘密基地に設置されたコンピュータ・ネットワークを用いてハッキングを行うなど、後方からの支援が主な役割であるが、アクション・シーンが皆無というわけではない。

第2シーズンよりオリバーの専属秘書という社内での”表の顔”を与えられる。当初はただのIT担当のような存在だったが、徐々にオリバーを支える存在になっていく。
第3シーズンではクイーン社の新オーナーとなったパーマから副社長に任命されるが、パーマとオリバーとの間で想いに揺れる。回を重ねる毎に準主役的存在となる。

第3シーズン終盤にてオリバーの婚約を受けて、ともにチームからも町からも去る。
第4シーズン序盤にてオリバーには密かにローレル達へ協力していたことが判明する。

第4シーズン中盤にてオリバーに隠し子がいたことを自分に隠していた事を受けて、隠し事ばかりしているオリバーを受け入れられなくなり婚約を破棄する。さらには、市長として立候補していたオリバーに同行していたこところを襲撃されて半身不随になってしまうが、カーティスの尽力により足を動かせるようになる。

 

テア・クイーン (ウィラ・ホランド) / スピーディ (Speedy)

f:id:keiyamamoto413:20180212174851j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180212174909j:plain

オリバーの妹で、ティーンエイジャー。

父と兄の”死亡”(失踪)後、母モイラとの関係もギクシャクしてしまい、悪い友達と付き合うようになり、「ヴァーティゴ」などのドラッグにも手を出した。

せっかく生還した兄が隠し事をしていると感じており、反抗的な態度を取るが、次第に打ち解けていく。

トミーに淡い恋心を抱いていたが、グレイズ地区の小悪党だったロイと知り合って情けをかけるうち、恋愛感情が芽生えていく。また、ヒーロー的な活躍も見せるようになる。実父はロバートであると思われていたが、実際は母のモイラがその昔、マルコムとの不倫の果てに授かった娘であったことが第2シーズンで明らかにされる。

また第2シーズンでは「ミラクル」による変調に苛まれるロイとの擦れ違い、それぞれ大きな秘密を抱えた母や兄との確執が描かれる。
第3シーズンでは、第2シーズン終盤で実父であるマルコムともに街を去った後、南米の島コルトマルテスでミアという偽名で暮らしおり、マルコムから戦闘訓練を受けていた。

シーズン序盤迎えに来たオリバーともにすぐに街に戻ることを決め、ナイトクラブを再オープンする。第3シーズン中盤でラーズによってオリバーをリーグに引き入れる交渉材料にするために腹を刺され瀕死の重体を負うが、ラザラス・ピッドによって治療を受けて復活する。

その後、ロイから衣装を贈られ”スピーディ” ("Speedy") として活動をする。
第4シーズンでは序盤では自身の”飢え”に苦しんており、さらに中盤では泉の副作用で昏睡状態に陥るが”ロータス”による治療で復活する。

第4シーズン終盤にて復活してすぐに活動を始めた自分を考え直すためにチームを抜ける。

 

個人的にWilla Holland好きです。

 

Willa Hollandさん(@willaaaahh)がシェアした投稿 -

ちょっとぶっ飛んでる感がいいですな。 

 

ロイ・ハーパー (コルトン・ヘインズ) / アーセナル(Arsenal)

f:id:keiyamamoto413:20180212175253j:plain

f:id:keiyamamoto413:20180212175311j:plain

(当初は準レギュラーだったが、第2シーズンよりレギュラーに昇格。)
グレイズ地区に住む小悪党のティーンエイジャー。テアのハンドバッグを引ったくったことから知り合い、恋仲となる。

フードの男に命を救われて以来、彼に憧れ、次第にヒーローとしての片鱗を見せていくようになる。

オリバーは自分への憧れからヒーローの真似事を始め、無鉄砲な行動をするロイを見かね、グレイズ地区での情報収集を任せる。
後にブラザー・ブラッドに誘拐されて「ミラクル」の被験体にされ、超人的な力を得る。
第3シーズンでは、第2シーズン終盤で常人に戻った後、チームアローの一員になっており、オリバーから”アーセナル”("Arsenal")の名を与えられる。

その後、アローに対する捜査が再開されると、オリバーの身代わりとなり、自分の死を偽装し、街を去る。後に自分に会いに来たテアにアーセナルのフードを譲り渡し、去る。
第4シーズン中盤にて”カルキュレーター” ("The Calculator")にアローでないことがバレて、脅され、盗みを働かされるがチームアローによって救出される。その後はオリバー達に誘われてスターシティに隠れて暮らすようになる。

 

役者の私生活NEWS

2016年1月に、Tumblrのコメント(10年前にゲイ・ライフスタイル・マガジンでの写真に関する)が、ゲイの告白ではないか?と憶測されたものの、本人はまだ公然と話す決心はついていなかったので、3ヶ月間は不安神経症の治療を受けることになった。

2016年5月にはエンターテインメント・ウィークリーのインタビューの中で、正式にゲイであることをカミングアウトした。

2017年3月11日に、フローリストJeff Leathamと婚約し、2017年10月27日に同氏と結婚し、名前をHaynes-Leathamに変更した。

 

モイラ・クイーン (スザンナ・トンプソン)

f:id:keiyamamoto413:20180212175903j:plain
オリバーとテアの母。夫ロバートと息子が死亡(失踪)後、クイーン産業のCFOだったウォルターと結婚した。表向きには理想の妻と母を演じているが、裏ではかつてロバートも関わっていた秘密組織に属している。

ヨットの遭難が実は事故ではなかったことを知っている。

最終的にマルコムの企みが世間に明るみになり、自身も加担していた事を自ら発表し、出頭する。

第2シーズンではこれまでの出来事を踏まえ裁判では有罪になると思われていたが、一転して無罪にとなり釈放されて世間を驚かせた。だがこの背景には、生きていたマルコムが裏で仕掛けた取引があった。

シリーズ終盤、スレイドの策略によりテアやオリバーと共に拉致される。

最後はオリバーに対し、妹と母親のどちらを生かしたいのか選べとせまるスレイドに、テアの命を救う為に自らが殺される事を選択。

スレイドに胸を刺され、子供達の見守る中で息を引き取る。

 

クエンティン・ランス警部(ラリー・ランス)

f:id:keiyamamoto413:20180212180154j:plain

ローレルの父で、スターリング・シティ警察署の刑事。娘サラを死に追いやり、ローレルを裏切って不幸にしたオリバーを恨んでいる。また、街を賑わす謎のヒーロー、”フードの男” ("The Hood")を殺人犯として追いかける。

フードの男のことを否定的に”自警団”("the vigilante")と呼ぶこともある。将来的には『バットマン』シリーズにおけるゴードン市警本部長に相当するキャラクターになる見込みである。
フードの男逮捕に執着するあまり、マルコムの「事業」発生後に巡査に降格される。

正義感に溢れ、フードの男が人殺しをやめたため、彼をヒーローとして認め、以後彼を”アロー” ("The Arrow")と呼び、協力者となった。

第2シーズン終盤で、スターリング・シティを守るために警部に昇格の上復職を許される。
第3シーズンでは、サラの死を隠されていたことを怒り、ローレルとは疎遠になり、アローに不信感を抱く。

スポンサードリンク

 

マルコム・マーリン (ジョン・バロウマン)/ ダーク・アーチャー (Dark Archer)

f:id:keiyamamoto413:20180212180517j:plain

(当初は準レギュラーだったが、第3シーズンよりレギュラー昇格)
第1シーズン第2話「父への誓い」から登場。

トミーの父。

スターリング・シティ屈指の実業家で、ロバートやモイラとも付き合いが長い。実はグレイズ地区の破壊計画「事業」("the Undertaking")を企む秘密結社のリーダーである。かつて、グレイズ地区で慈善医院を開いていた妻が道端で強盗に襲われて見殺しにされたことから、同地域の住民たちを恨んでいる。

また、黒ずくめの弓使い”ダーク・アーチャー”として、オリバーに先回りしてターゲットを殺したり、オリバーを打ちのめしたりする。
第1シーズンで、スターリング・シティにおけるメインの悪玉。
第1シーズンの最後で死んだと思われていたが、

第2シーズン中盤で存命が確認される。

実はテアの父で、リーグ・オブ・アサシンの元メンバー。

第2シーズン終盤にてテアを連れてコルトマルテスに行き、そこでテアを鍛える。
第3シーズンにてオリバーの頼みを受けてリーグを相手に暗躍するが、

第4シーズンにてすべてはラーズを継承するための指輪を手に入れるためにしていたことが明らかになる。しかし、第4シーズン中盤にてリーズの掟によってナイッサの夫としてオリバーと戦い左手を切り落とされ指輪を取り返される、その後はオリバーに復讐するためにダークと協力するが、その際にテアを守るために洗脳していたことが本人にばれ拒絶されてしまう。

 

バリー・アレン (グラント・ガスティン)/ フラッシュ(Flash)

f:id:keiyamamoto413:20180217203013p:plain

第2シーズン第8話「来訪者」から登場。セントラル・シティ (Central City) 警察署の鑑識官。スターリング・シティで起きている謎の連続強盗事件が自分の過去の悲劇と関係あるのではないかと調査に来る。コミックが大好きで、”アロー”に夢中になる。オリバーとは正反対の明るい性格。当初は普通の人間だが、異常事態の中で特殊能力を発揮するようになる。第2シーズンの第8、9、20話に登場後、海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』の主人公

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

 

 

「Arrow / アロー」シーズン1の相関図

f:id:keiyamamoto413:20180212182917j:plain

この相関図からどんどん人間関係が崩れたり、復活したり新しく増えてどんどん大きくなっていくところもこのドラマの見どころです。

 

 

「Arrow / アロー」全シーズン視聴方法はこちら

f:id:keiyamamoto413:20180212181658j:plain

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数! 
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

 

U-NEXT

U-NEXT 無料トライアル

 

「Arrow / アロー」裏情報

「Arrow / アロー」は当初人気が全く無かった!

f:id:keiyamamoto413:20180212183436j:plain

グリーン・アローは当初、DCコミックの中でも人気がないキャラクターとして知られていました。

しかし、60年代に、オリバーが富を失い、人間味があるキャラクターに移行してからというもの、人々の共感を呼ぶようになり、次第に人気を獲得していくことになります。

ドラマシリーズでも、大富豪のプレイボーイだったオリバー・クイーンが、シーズン2でイザベル・ロチェフにクイーン産業を奪われることになるなど、ヒーローであり、一般的人物の側面を持っているという、コミックの重要な要素をしっかりと捉えていました。

やはり人間味溢れるキャラクターがヒーロー物では一番の人気秘訣のカギかもしれませんね。

 

クイーン家の豪邸のロケ地はなんと?!?!

f:id:keiyamamoto413:20180212183547j:plain

ハットレイキャッスルはビクトリアから車で15分ほどの郊外に位置しており、1995年にカナダ政府によって国家遺産として指定されてました。現在ハットレイパーク、並びにロイヤルローズ大学の敷地の一部として利用されています。

ハットレイキャッスルは、アメリカの人気ドラマシリーズ『ARROW/アロー』の舞台となりました。それ以外にも、『ヤングスーパーマン』のルーサー家の豪邸や、『X-men』映画シリーズの、プロフェッサーXが設立したミュータント養成学校のロケ地として使用されたことでも知られており、ドラマ・映画ファンにとっては訪問できるロケ地としても人気です。

このお城は当時ビクトリアで炭鉱で大成功していた大金持ちであるJame Dusmuirによって当時のビクトリアの建築士Samuel Maclureにお金の糸目をつけずに依頼された豪華なお屋敷で、1908年に完成しました。
このお城には大きな日本庭園とローズガーデン、イタリアンガーデンも併設されており、現在は自由にこのお庭を散策することができます。

1908年より、Jame Dusmuirとその家族がお城に在住し、敷地内にはお屋敷の管理をする100人のガーデナーやファーマーなどの使用人が在住していました。1920年にJame Dusmuirが亡くなり、1937年に妻であるLauraと娘のElenorが続けて亡くなり、1940年の11月にカナダ政府によってこのお城が買い取られ、12月より当時のカナダ海軍であるRoyal Roads支部によってトレーニング施設として使用されることになりました。
その後正式な海軍学校として運営されるようになり、学校名もRoyal Roads Military Collegeと1968年に変更されることになり、その後1994年まで海軍学校として運営されていました。1995年にRoyal Roads Universityという名前の一般大学として運営されており、現在に至ります。

実はハーレイ・クインが登場していた!?

f:id:keiyamamoto413:20180212183941j:plain

DCコミックの中でも高い人気を誇るキャラクター、ハーレイ・クインがドラマシリーズにカメオ出演していました。

しかし、そのシーンはどうやらカットされることになったようです。

シーズン2のエピソード“スーサイド・スクワッド”の削除されたシーンに中で、黄色いジャンプスーツを着たハーレイ・クインが登場していました。

スポンサードリンク

 

「Arrow / アロー」シーズン6の新情報

f:id:keiyamamoto413:20180212182713j:plain

シーズン6は2017年10月12日よりCWにて米放送開始です。

 

一番気になるのはいつ日本で見れるのか?

調べてみると、

 

DVD発売日

  • コンプリートボックス(通常):2018年10月3日
  • セット1&2(低価格):2019年10月

 

動画配信サイトは今のところはこの日程らしいです。

  • U-NEXT:2018年10月
  • Amazon:2018年9月

 

内容も、調べてみるとあの、シーズン5での最終話は非常に衝撃的なシーンでした!!!!!

あの島の大爆発!必ず誰かが生き残っていて誰かが死んでいる!!

らしいです。

この先の内容は見れる日まで期待して待っておきましょう!

 

「Arrow / アロー」シーズン6のトレーラー公開!

www.youtube.com

 ARROW / アロー<シックス・シーズン>」

11.14リリース

9.19デジタル先行配信!!!!

 

DCコミック海外ドラマの全体の相関図

f:id:keiyamamoto413:20180212185510j:plain

これだけたくさんのヒーローがいますが、増えていったり、死んでしまったりとしっかり内容を把握していきましょう!

 

 

まとめ・感想

f:id:keiyamamoto413:20180212184238j:plain

今回全シーズンを見て思った事は、やはりこれだけ長いと全キャラクターに情が湧いてきます。その湧いた瞬間に殺されたり、感動なシーンだったりするとかなり悲しくなったり、感動してしまいますね。

ただ、気になるのは主人公のキャラ設定を変えたくないのか、何度も同じ過ちを犯して、友人や恋人、親に起怒られてしまい喧嘩になる。

人ってなかなか変われない人間味さもしっかり描いていますね。

さらにこの「Arrow / アロー」のストーリーの中で、今絶賛放映中の「レジェンド・オブ・トゥモロー」に出演している[レイ・パーマー/アトム]の誕生秘話。

行方をくらました、ローレルの妹[サラ・ランス/ホワイトキャナリー]の誕生も描いており、さらにスーサイドスクワッドの施設の誕生までも描かれています。

そのため、この海外ドラマを見ると、これだけ見ては内容を全部把握できない仕組みになっております。

さらに、「Flash / フラッシュ」の主人公フラッシュも一緒に共演している回もありますし、フラッシュ側でもアローが出演している回もあります。

さらに途中シーズン5の第8話が他作品の「THE FLASH/フラッシュ<サード・シーズン>」第8話「レジェンド・オブ・トゥモロー<セカンド・シーズン>」第7話が全部リンクされている内容になっていて、視点が全て別々になっており、最後「レジェンド・オブ・トゥモロー<セカンド・シーズン>」 でまとまる仕組みになっています。

このヒーロー同士がお互いの世界観で描く物語も、それぞれの持ち味を壊すことなく描かれている所がまた面白いし、なぜか興奮してしまう。

あ、あのヒーローでたー!みたいな興奮!

ぜひぜひ他作品のDCコミック海外ドラマもご覧ください!眠れませんぞ! 

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

スポンサードリンク