読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作でお小遣い稼ぎしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事とKEYになったこと)をどんどん書いていこうと思っております! 自分の私生活の中にもいろんなアイデアがあったり、人から聞いた話でおもろい話やな!仕事に関することや雑学。 タメになる話からタメにならない話まで! みなさんの日々の生活に楽しいオプションがひとつでも増えたらなと思っております!

K work 心理的Action! no.2「相手の仕草、話し方を真似るだけでスムーズに自分の話を理解してくれる。」

f:id:keiyamamoto413:20160401182705j:plain


お仕事お疲れ様です。

今回は題名の通り、相手の仕草、話し方を真似るだけでスムーズに自分の話を理解してくれるというこ
とだ。
まず、嫌いな相手は誰にでも存在する。

スポンサードリンク

 

会社の中にたくさんの人がいるし、その人たちと同じ時間を過ごす。

家族よりも、恋人よりも多いはずだ。

ご近所さんや職場にいた場合は見過ごすわけにはいかない。
身近にいる嫌いな相手や、苦手とはいえどうしてもいい関係をキープしておきたい
商談相手などにはどうしたらいいだろうか。


同調(シンクロ)

 

という良い方法がある。

人間は自分と同じ行動をしてくれた相手に対し、「自分を受け入れてくれた」と
解釈する。相手が自分に好意を持っていると感じ、同時に自分も相手に好意を感
じるということなのだ。


これを心理学的にシンクロ効果と呼ぶ。

つまり、商談相手が使った言葉や身ぶり手ぶりを真似するだけで無意識に相手は
気をよくし、物事がスムーズに運ぶのである。
これは、対面でなくても電話対応など、声やしゃべり方なども同じような癖をも
った話し方だと、相手は心を許し話しやすくなる。


例えば、ちょと大げさな人であれば、大げさな対応をしたり、早く終わらせたい
人であれば早く終わらせるような急いだ対応。

暗い人は明るい人が嫌いな人多い ので、若干声弱めてはらない話し方で対応をすると、伝えている言葉がスムーズに相手の耳に届きすぐに理 解してくれることが多い。
嫌いな相手はもちろん意中の相手や家族、上司、会社の重要なクライアントなど
応用範囲も広い。
ただし、簡単そうに思われるが、注意点もある。
過度なリアクションは逆効果になってしまい、馬鹿にされていると感じさせてしまう。
あくまでも、さりげなくがポイントだ。

実践で仕事でなくても遊びでもこの技法、使ってみてはどうでしょう?

たちまちあなたの人生の物事がうまーく進むかもしれません。

 

石垣島 観光 後半その先へ

2016/3/26(土曜日)石垣島旅行3日目!

今日で最終日だ。

思う存分、今回の有給消化を味わおうではないか!

一日の半分の予定で考えないといけない。

15時にはもう飛行機でこの島とおさらばだ。

 

残された時間は少ないので先に荷物を車の中へいれてから、朝ごはんのバイキン
グ!

バイキングの様子はこんな感じでした。

 

f:id:keiyamamoto413:20160331005502j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160331005751j:plain

 

ただこのジーマーミ豆腐にはまりまして、これ3杯ぐらい食べましたね。

本当うまいこの豆腐!豆腐と思って食べてはだめだね!

普段食べている豆腐の感覚と違います。

滑らか過ぎるプリンのような食感ですね。

 

スポンサードリンク

 

 

たれも、みたらし団子のような甘い甘さもありますね。


そして今日のメインは、石垣やいま村。

ここには歴史ある石垣島の建造物があり、動物が居る所です。


まずは、見晴らしのいいところ!

 

f:id:keiyamamoto413:20160331005847j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160331005852j:plain

 

建造物は独特ですね!

やはりこの石の積み上げた外壁気になりますよね。調べると、

外壁を作る際には、野面積み(のづら)といって外側と内側に大きな石を積み上げ、大きな石の間に小さな石を詰め込み強度を高めたそうです。お城の石垣と同じ技法ですね。

 

f:id:keiyamamoto413:20160331010019j:plain

 

普通に牛ではなく、水牛です!

名前はたろうちゃん

 

f:id:keiyamamoto413:20160331010401j:plain

 

でも、その中でも一番わしのお目当てはこいつ!

 

f:id:keiyamamoto413:20160331010454j:plain

 

リスザル!いっぱいとってきました。

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:keiyamamoto413:20160331010709j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160331010715j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160331010716j:plain

 

たくさんいました!これ全部放し飼いなんです!

リスザルが逃げないように周りは金網で守られていて、その中に入って触れるし、エサも与えることが出来ます。

他の観光客の方がエサを買っていたので、それを見ればいいやと思っていたので

わしのせこさがここで出ました。

 

最初リスザルを見て、色といい、大きさといい可愛い!と思っていたけど、よく見ると顔が泥棒みたいな顔してますな。可愛いのだろうか...少し疑問に思ってきました。


あとはこれちょっとおもしろいの撮れました。

 

f:id:keiyamamoto413:20160331011002j:plain

 

いやだねーって逃げる感じがでてますね!

まるでルパン三世が逃げるようにも見えますね。

 

動画もとりました。

わしのアルバムの曲もいれたのでぜひ!

(ここでも宣伝かい!)

 


石垣リスザル


時間もないので次はがじゅまるの樹があるエリアへ!

日本じゃない風景ですね!

 

f:id:keiyamamoto413:20160331011158j:plain

 

最後シーサーも撮っておこう!

 

f:id:keiyamamoto413:20160331011307j:plain

 

さて、お腹も空いたところで、事前に「るるぶ」という古代の伝記に記されてい

「辺銀食堂」

という場所でジャージャー麺がうまいと記載。

そこはオリジナルのラー油も自慢らしい。


早速車で飛ばしました。

これでこの石垣島の最後となる場所になるだろう...

あ、この写真載せるの忘れとった!

 

離島ターミナルの駐車料金

 

f:id:keiyamamoto413:20160331011436j:plain

 

安すぎる!


そして

 

f:id:keiyamamoto413:20160331011523j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160331011715j:plain

https://www.instagram.com/p/BDZm7YADO7v/

石垣島の辺銀食堂!ジャージャーすば美味し!

f:id:keiyamamoto413:20160331011524j:plain

 

三色餃子はまずかった!もっと皮が薄いほうが好き、ウコンの餃子はまずかった...

でもジャージャー麺はめっちゃうまかった!

ジャージャー麺なのにもたっとしてなくてさっぱりしてましたね!

最後のこのお茶、ペン茶。オリジナルブレンドですが、非常にうまかった。

ジャスミン茶の濃い味でしたね。


最後の場所としては非常によかったお店でした!

 

 

そしてわしの初めての南の島、石垣島のたびは終わるのですが、帰りの飛行機は

爆睡でした。結構見るものいっぱいありすぎて疲れたんでしょう。


自宅に帰って、自分に買っておいたこれ

 

f:id:keiyamamoto413:20160331012046j:plain

 


やみつきになるこれ....止まりません。

 

https://www.instagram.com/p/BDUa8mRjO5Q/

 

 

結論、今回の旅で得たこと。

まず、南の島は雨でも意外に楽しめるところがある。

そして、石垣島はほとんど日本じゃない。いろんな国が重なっている雰囲気があ

り、見るものすべて刺激的。

都会から石垣島で暮らし始めている人がかなりいる。(顔の雰囲気が薄い人はそ

うだと思う)偏見だけどね。

意外に仕事はてきぱきしている。

観光客慣れしていて、なんかやさしい雰囲気がなかった。(期待値が大きかったかも)


生まれて初めて、あんなきれいな海を見た感想は、まだまだ世界は広い。

まだきれいな海はたくさんあるはず、もっと見てみたいと思った。

そして、テレビで見たときの感動と生で見た感動って本当違うんだと思いました

これは、イベントやライブでもそうだなと思いましたね。

そのときの質感だったり、言葉ではあらわせれない空気感だったり、その瞬間で
しか、そこに居た人しか分からないもの。

すばらしいですよね。

一番分かりやすいのはやはり一番身近にあるものとすれば、花火を、見てる感覚ですね。

あの一瞬がきれい!そして音や周りの雰囲気、気温など、感じ取れるポイントが

いろいろありますよね。

 

なんか、ええ曲かけそうな気がする。(笑)


今後はもっと視野を外に向けていこうと思いました。

いい体験が出来ました。本当、ありがとう。

 

 

石垣島 観光 後半

2016/3/25金曜日 石垣島旅行 二日目!

朝ごはんは、フサキリゾートビレッジの朝食バイキング!

ここでもめっちゃうまいもんに出会いました!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329224729j:plain

 

ピリ辛ゴーヤ(手前の赤みのある漬物)

黒糖づけ大根(おくの黄色いたくあん的なもの)


この二つの最強な漬物!

朝食はほぼこれしか食べていない!

八重山そばもあったけど、なんかもっちりしすぎてあまりわしは好みではなかったなー。


朝食を食べ終え、昨日の川平湾の海中を見ながら動く船、グラスボートが出港できるかどうかすぐに確認をとったところ!今日は出港ですとの事で、天候が悪くなっては遅いのですぐに出発!

 

そしてやっと!

川平湾の海中の魚を見れる、グラスボートへ!


この写真見てください!

リアルに海にこういう可愛い生き物っているんですね!

 

スポンサードリンク

 

 

やっと信じれました。

ニモって本当にいるんだ!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329224839j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329224951j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329225051j:plain


そしてこの写真の中に写っているサンゴ礁が青く光っていますね、これでこ

こら辺の海の色の原因となるものがわかりました。

青く発光しています、不思議ですね!

ここの動画を撮ってきましたのでまとめてみました!

去年、わしが作った曲で舞台のメインテーマにもなった曲にのせてどうぞ!

 


石垣島 川平湾 海中 グラスボート

 

 

船に乗って海底を見ること30分ぐらいですね、この石垣島のメインといえる最高に美しい世界を堪能したところで、

実際はダイビングをして魚と触れ合う!この気持ちが募ってきますよね!

ここが一番の醍醐味!マンタと出会う!ですが、前回言ったとおり天候が悪い...

風もやばいぐらい吹き荒れているため、海に入れないことが多いとの事。

そもそも現在の石垣島の気温が低い!

 

今回の石垣島の二つ目のメインはあきらめる事にしよう!

 

であれば、天候が悪くても行ける所を行ける所まで行ってやろうじゃないの!

まずは、


「ガラス工房のPONTE」

 


のお店を15時あたりに予約しておきました!

琉球ガラスでオリジナルのグラスを作ることができるとの事!

 

そしてまだ15時までには時間があるので、近場っていっても小さい島なのでほとんどが近場なんだけど...

石垣鍾乳洞ヘ行きました。

入り口に羊が出迎えてくれました。

羊ってこんな間抜けな泣き声だったっけ?

羊には悪いですがちょっと笑ってしまいました。

 

f:id:keiyamamoto413:20160329225410j:plain

 

この山羊、「何してんの?」とさも言ってそうな一枚。

 

鍾乳洞の中はモンゴルからの観光客で賑わっていましたが......

 

f:id:keiyamamoto413:20160329225633j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329225739j:plain

最初は、すごいインディージョーンズみたいー!

って言いながらはしゃいでいましたが、正直鍾乳洞の中は湿気でむわっ

としていて、暑い....

f:id:keiyamamoto413:20160329225853j:plain

すぐ終わるだろうと思っていたが、かなり長い!!!

入り口から1/3で飽きていました.....。

f:id:keiyamamoto413:20160329230157j:plain

 


南の島へ来て、海じゃなくて洞窟探検か...という残念な気持ちもあった

せいで少し悔しい気持ちになりました。

 

 

そして今日の昼食は、本気の八重山そばを食べたいということで、人気

のお店へ

「来夏世ーくなつゆー」

市街の中にあり、駐車場も小さいところでした。

 

とその前に、お腹もそんなに空いていなかったので、少し街中を見よう

としたところ!

港にめちゃくちゃでかい豪華客船が止まっているではありませんか!?


ちょっと見に行こうと車をそこまで走らせました!


なんとそこには!

 

「コスタビクトリア」

 

豪華客船ですね!いわば現代のタイタニック


めっちゃでかい!調べたら全長252.9m 全幅32.2m

恐るべし!一度はこういうの乗ってみたい!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230319j:plain


外からしか撮れなかったけど、すごい威圧感....


はい、そしてお腹が空いた所で

「来夏世ーくなつゆー」

に到着!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230422j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329230555j:plain

なんだろう、薄味のそばで麺がもちもちしていて焼きそばみたいな食感。やはり、朝食

のバイキングでも感じたが、うまい!って感動はなかった。

 

普通だった。

 

スポンサードリンク

 

 

カメラを購入すると、別に今まで花なんて見向きもしなかったのに、いきなりカメラを

買ったから撮ってみる的な雰囲気で撮ってみた。

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230642j:plain

https://www.instagram.com/p/BDZwoC2DO77/

買ったばかりの一眼レフのカメラα5000で撮影!やばい!きれい!これで、石垣島離れるのか....。しかも離れようとしたら天気が良くなるという....。海に潜れなかったのが残念....。ニモがめっちゃ好きな訳では無いが、ニモと泳ぎたかった....けど、リスザルに会えたからええかー。ブログに今度かきまーす!

我ながらすばらしい出来だ!すべてはα5000のおかげだね!


このお店の近辺は住宅街だったので撮ってみた!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230738j:plain

この四角い二階建ての家のパターンもかなり多かった。

後は、右の壁に絵が描かれている。ここは小学校らしいが、壁に絵を描

いたり、お店の看板も同じように描いていたのが気になった。

その絵もやはり日本っぽくなく、どこか台湾のような雰囲気も混ざっている

ような気がした。

台湾から近いからなのだろうか。

お店の場合は歴史がある所は絵がはがれかけてきている所もあったが、ここの

島の基本なのだろう。


お昼ごはんを終えたら、まだ時間があったので天文台にいきました。

行っても、星が見れるわけではないですが、天文台の望遠鏡の説明だけ聞けると

いう、無料なので行ってみた。

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230923j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329230929j:plain

うむ、星が見れないんじゃ何も楽しくない。

いわば、「PCがありますよー!どうですか?見た目のフォルムもかっこいいでしょう??

どうですかー?でもこれ、電源つかないんですけどねー!」

と、家電ショップの店員が言ってるのと同じではないか?!

この場をすぐに離れて外にでました!

やはり天文台なので、山の上!景色がやばい!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230947j:plain


本当、このままこの景色を持って帰りたい!

写真ではなく、そのまま現実に見れるそんな道具がないかなードラえも~ん!


こういう所で働けるのって、いいですね!

常にこのきれいな海が出迎えてくれる。


最高ですね!


そして、やっとガラス工房 PONTEに行く時間になりました!

PONTEってどうしてもPONTAカードを思い出してしまうのはわしだけでしょうか?


そのPONTEに行く途中にいきなり馬。


普通に口のところを縄で繋がれていました。

なんか元気がない感じでしたね。

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230956j:plain

 

また気になったところがありました!

ここです!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329230952j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329230954j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329231020j:plain

 

1852年2月、厦門(アモイ)で集められた400人余りの苦力(クーリー)が、米国船ロバート・バウン号でカリフォルニアに送られる途中、辮髪(べんぱつ)を切られたり、病人を海中に投棄されるなどの暴行に堪えかねてついに蜂起し、船長ら7人を打ち殺しました。
船はその後台湾に向かいましたが石垣島沖に座礁してしまい、380人が島に上陸。 石垣の人々は仮小屋を建て、彼らを収容しました。
しかし米国と英国の海軍が三回にわたり来島、砲撃を加え、武装兵が上陸してきびしく捜索を行いました。 中国人達は山中に逃亡しましたが、銃撃、逮捕され、自殺者、病没者も続出したとの事です。
琉球王朝と蔵元は人道的に対応、島民も密かに食糧や水を運び、中国人側の被害が少なくするよう配慮したそうです。
その後事件処理に関する国際交渉に取り組んだ結果、翌1853年9月、琉球側が船二隻を仕立て、生存者172人を福州に送還。
中国ではこの事件が契機となって大規模な苦力貿易反対の運動が起こったとの事です。 中国人が埋葬された墓は、あちこちにに点在していたそうですが、石垣市がこれらを合祀慰霊するため、台湾政府、在琉華僑の支援もうけて、この唐人墓を1971年に完成させたそうです。

非常に悲しい歴史ですね。

こんなきれいな場所なのに。

 

 その隣にはこういうのも

 

f:id:keiyamamoto413:20160329231015j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329231032j:plain

喜舎場永珣 きしゃば-えいじゅん

(1885―1972)

これは名前だったんですね!


沖縄研究者。とくに八重山(やえやま)研究の開拓者として知られる。明治18年7月15日、八重山諸島石垣島に生まれる。沖縄県師範学校に学んだのち教師となったが、伊波普猷(いはふゆう)、柳田国男(やなぎたくにお)らの影響もあって郷土研究の必要性を自覚、八重山研究に着手した。1932年(昭和7)には校長の職をなげうって研究に専念し、郷土八重山から一歩も出ずに調査に飛び回った。『八重山歴史』(1954)、『八重山民謡誌』(1968)などの著作があり、大著『八重山古謡』(1970)は71年度柳田国男賞を受賞した。昭和47年4月2日死去。

すばらしい!そして今があり観光地になったんですね!


近く咲いていた花、やはり南国なので派手な色の花多いですね!

f:id:keiyamamoto413:20160329231030j:plain


そして琉球ガラスを使った、グラス作りのお時間になりましたので、

ガラス工房PONTE の工房に入りました。


まず先に机の上でいろんなガラスの色を並べます!わしはシンプルに黒と白、

そして、石垣の海の色をイメージしたエメラルドグリーンをいれました。

 

f:id:keiyamamoto413:20160329231035j:plain


鉄の棒の先にどろっとしたガラスがついていて、鉄の棒の先から吹いて、膨らま

したり、たたいたり。非常に面白かった!

できばえは、母にこれも送ったのでいまだに不明です。

写メほしいな。

f:id:keiyamamoto413:20160329231029j:plain

 

オリジナルのグラスを作り終えた後、今晩の晩飯!

友人にめっちゃうまい石垣牛肉を食べれるところを聞いたところ。

ここ


「金牛」


上カルビでも油はそんなになく、さっぱりしていて食べやすく、めっちゃうまかった!

f:id:keiyamamoto413:20160329231043j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329231101j:plain


そしてお肉をたらふく食べた後はぐっすり幸せに眠りました。

 

眠る前に、現地のローカルニュースを見てるとアナウンサーまで方言なのか訛っ
ていました。面白かったですね。丁寧な言葉なんだけど訛っている。

わしの地元広島もそうじゃの、ローカル番組になると広島弁でしゃべるけんのー。


後半からその先へ続く

 

スポンサードリンク

 

 

石垣島 観光 前半の2

 

 グラスボート 欠航.....

 


ええええー!?!?


ここまで来て?!?!

 

でも明日は天候がよくなる可能性が高いので明日行くことにしよう。

悔しいのでここはとりあえず、砂浜に下りてみよう!

 


ここは川平湾、日本百景にも選ばれている海です!

だだん!

 

f:id:keiyamamoto413:20160329000449j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329000557j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329000551j:plain


どうでしょう?この写真、もう一度言います。

これで空は曇っております!曇っているのにエメラルドグリーン!

 


あー。晴れていたらな......。

 

それでは一日目の夕飯いきましょう!

ばばん!

 

スポンサードリンク

 

 


マグロ専門居酒屋ひとし

 

まぐろづくし!

 

興奮してついつい写真を撮らず一つ食ってしまいましたが、

 

 

f:id:keiyamamoto413:20160329000731j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329000822j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329000923j:plain

刺身の盛り合わせもこんなに入って3名分でも3000円ぐらいでリーズナブル!

そして全部新鮮でうますぎ!

何がどの魚の刺身が不明だったが、まぐろだけは存在感がありうまし!

あとはシャコ貝うまかったな!

 

三枚目の写真のジーマーミ豆腐


これは、今回この石垣島の中で一番美味しい食べ物は?

って聞かれたら、まぐろを飛び越えてこれだと思う!

 

石垣島で一番うまかった食べ物!

「ジーマーミ豆腐」

 

帰りに空港で母にお土産をこのジーマーミ豆腐を買っておきました!

 

石垣島の代表となるまぐろを堪能したところで宿泊先のフサキリゾートヴィレッジ

に戻ります。

普通のロッジのようなつくりの宿泊先ですね。

f:id:keiyamamoto413:20160329001057j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329001141j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160329001253j:plain

 

壁面の作りはさすが南の島ですね!

二日間曇りだったので、晴れた画像をどこから拝借してきました...


ここでひとつ疑問だったのが、この晴れたフサキリゾートヴィレッジの画像にある通

り、屋根の瓦が赤いんです!

他の建物も、住んでいる家も全部瓦が赤いんです!


不思議だったので調べてみたら、

瓦の赤色は、沖縄の土に由来します。
沖縄本島の南部一帯にその土があり「クチャ」という鉄分を多く含む泥状の土を使っています。クチャは黒色の土ですが、水を加え成形し40日ほど乾燥。その後、1000度という低温で素焼きします。
すると、鉄分が酸化し、独特の朱色が生まれます。
この素焼きの瓦は、吸水性が高くスコールの水分を吸収し、灼熱の日照りの時には水分を蒸発し熱を逃がしてくれるという優れものなのです。
この赤瓦が出来る前、瓦は灰色が主流でした。18世紀に入り赤瓦が現れると、その美しさから「高貴な色」として首里城や王府、役所、神社などに使用された事から、庶民は使用が禁止されておりました。
なんと!赤瓦の使用が解禁されたのは、明治22年。
庶民は、こぞって赤瓦を屋根にのせたそうです。


なるほど....


そして部屋についたら、先ほど石垣島では数少ないスーパーマーケットで

イオンMAXVALUEで飲み物を買っておきました。

並んでいる商品もやっぱり自分の住んでいる所にあるスーパーマーケットと違いました。

見たことのない商品が結構ありましたね!

ジャスミン茶が好きな人はこのお茶好きかな?

さんぴん茶

f:id:keiyamamoto413:20160329002841j:plain

おいしかった!

あとはコーヒー牛乳も知らないとこでした!

f:id:keiyamamoto413:20160329001753j:plain

ゲンキ カフェ

この飾らない雰囲気の商品!でもこれは、かなり甘ったるかった....


朝4時起きだったので、一日目は爆睡でした。zzzzzzzzzzzzzzzzzzz................


後半に続く....

 

スポンサードリンク

 

 

石垣島 観光 前半の1

2016/3/24木曜日

午前4時という今までこんな朝早く起きたことのない時間に起き、

荷造りの最終チェック!

自分は新百合ヶ丘に住んでいるので、幸い空港への交通便は非常に楽で

バス一本で羽田空港へ到着。

そう今日は人生初の南の島旅行。

石垣島へ二泊三日の旅のはじまりだ!

 

https://www.instagram.com/p/BDTwm3ZDO3N/

さぁ!石垣島出発!今住んでる街、新百合ヶ丘から、羽田までバスがでてるのが、最高!楽だー!!こんな時に新百合ヶ丘のメリットを感じるぜぃー!いってきまーすー!!

 

早速最近購入したばかりの

 

ミラーレスの一眼レフ

sony α5000 

 

https://www.instagram.com/p/BDSMFx4DO4t/

α5000を購入!!!レンズが今は本当短くなって!!運びやすくなったなー!!しかもほんとう軽い!!軽いと持ち運びやすいので、重いから持っていかないってならない!

 

の力を見せてもらおうじゃないの!

そう思ったわしは雲よりも上の景色を撮りました。

 

f:id:keiyamamoto413:20160328234356j:plain


やばいですね!ぶりきれいじゃわこりゃ!

カメラの性能を見て、期待を胸に

飛行機で大体3時間ちょっとぐらいで日本の南の島、石垣島へ到着。

 

 

 

そこでわしはこう思いました。

 

人生って思い通りにはいかない。

 


人間と天気って一緒ですな。

わしは今回、何かの罰ゲームかと思いました....。

 

初めて南の島へやってきて到着して空港から外にでた瞬間!

本来であれば、「うわーっ!あちーっ!わー、青い海ー!」

と、騒ぐ予定だった。

 

現実は「え?!寒い寒い寒い!!!着る服ない!!どーしよ!曇り

空....。全体的に暗い....」

 


そーなんです。

天気予報見てましたよ。見てましたけど、けど!何か奇跡が起こるかな

?という期待を胸に!そんな自分の都合のいい気持ち。ちょっと反省しました。

じゃないと、期待値があがってる分、現実と違ったときのショック率が高い....。

自分の期待値の設定ミスです。

スポンサードリンク

 

 

さて、この何千年の歴史の中から古代の魔王たちが復活するような空....。

そして、ところどころポツポツと雨が降ってくるという....。

なんとも言いようがないこの天気の中で、南の島でどうはしゃげばいいのだろうか?

本来の予定表は

 

keiyamamoto413.hatenablog.com


だったが、大幅に書き換えだ!

しかし、一日目にしてすでに予約をとっているカフェでランチの計画は天候とは関係

ないので、このまま遂行していこう!

 

玉取先展望台の目の前にあるカフェ。

「Sea Forest」

をまず目指す!


レンタカーも入ってる旅行プランなので、空港でレンタカーの人がワゴン車でお出迎

え。ワゴンに乗りレンタカーショップまで連れて行ってもらい、そこで車を借りて、
いざ出発!

 

まだ、この島の法則性に慣れていないので、ドキドキしながら車を運転する。

 

車、人。ほとんどいない。

 

たまにすれ違う車はわしが運転してる車と同じ、わナンバー。

そう、レンタカー=観光客である。

しかも、NISSANのnoteコンパクトカー。めっちゃ運転しやすい!

最近の車はすごいですね!止まってると勝手にエンジンが切れるんですね!(時代に追いついていない)

気になった事がありまして、車道に何かしら落ちてる。

 

関東であれば、誰だよここにゴミ捨てたの!ってなるが、木の欠片や、葉っぱ、土?!

自然に風で乗ってきたり、流されたものですね!

ここらはなんか島って感じがします。ここまで管理はされていないよっていう雰囲気。

 

 

 

時間も早くカフェに着いたので玉取崎展望台に先に行きました。

出ました。この景色!

 

f:id:keiyamamoto413:20160328235708j:plain


曇っているのに海は青い、というよりもむしろエメラルドグリーン!

これはさすがにびっくりしましたね!


いろいろ調べてみるとこんな風に書かれていました!

沖縄近海の海は
黒潮が流れ込んでいてプランクトンが少なく
水質の汚れも少ないために透明度も高いのです。

東京湾では水深10mまでいくと
光が99%減衰されるといわれていますが
黒潮系の水は70mほどもあるといわれています。

透明度が高いということは
光をさえぎる物質が少ないために
青い光が海底まで届きやすくなります。

そして沖縄の沿岸部は水深が浅く
白砂の海底やサンゴ礁が多く広がっていて
この白砂やサンゴ礁が青い太陽光線を反射させるために

淡いエメラルドブルーやコバルトブルーなどの
鮮やかな海の色を創り出しているのです。

そしてサンゴ礁の外側の
水深が深い海の色は濃い青になるので
沖縄の海は淡い青から濃い青まで
様々な色を見せてくれるのです。


との事!

サンゴ礁はきれいな海しか生きれないですから、ほんときれいなんですね!


玉取崎展望台に咲いていた花をかしゃっ!

 

 

これがハイビスカス!

f:id:keiyamamoto413:20160328235816j:plain

わしは昔、世代的にコギャルが流行った時代なので、コギャルが大好きなブランド

ALBA ROSAを思い出しましたが、これが本物なんですね!


そしてカフェでのお食事!

ここは、魚や島素材を生かしたフレンチでしたね。わしは鮮魚のポワレを食べました。

美味しかった!

ただ、石垣じマジックにかかっているかもしれないのでここは、普通に美味しかった

と言っておこう。

よく旅行先であるのは、ここがこういう土地だからこういうものはうまい!

とマインドコントロールされているのでは?

と自分を疑ってしまうので大きいことはまだ言わないでおこう!


ここのカフェの窓からの景色、だだん!

 

f:id:keiyamamoto413:20160328235925j:plain

 

ね、どこでも景色がいいんです。

どこでも!

どこにお店だしても場所関係ないですね!

 

ここのカフェの食事を終えあとにし、次は海の中を見ながら進む船。

グラスボートに乗りに行く前に、気になるカフェを見つけました。

 

南の島へ来たからにはサトウキビを味わいたい!

そこで「ぱぱ屋」という名前のお店で、その場で果物とサトウキビをそのままミキサ

ーにかけて作ってくれるということで寄りました。


グァバ+サトウキビジュース

 

f:id:keiyamamoto413:20160329000051j:plain


濃厚でめっちゃうまい!

でも喉の渇きは癒えない!

 


そして天候も徐々に荒れてきている中、風も強くなり、海も波がうねりを増している。

わしの不安は的中した。

 

グラスボート 欠航.....

 

前半の2へ続く....

 

行ってきます!石垣島 観光

行ってきます!2泊3日の石垣島

 

いやー、人生初と言っていいほどですわ!

 

わし自身そんなに旅行なんてあまり行った事ないから、ほんまドキドキですわ!

 

いろいろ準備もしおります!

 

f:id:keiyamamoto413:20160321221346j:plain

 

まずはこの古代の書物を手にいれないと話が進まない....

 

最近はネット社会なので情報が拡散している中、びしっと!まとめてくれている、そして信頼がある、この「るるぶ」という書物に頼るしかない!

 

後は、石垣島に旅行した友人づてに情報を聞きながら、予定を経てました。

 

一番はやっぱり、石垣島でしかできないこと!

 

これ東京でできるじゃん!ってのはいらないと思う!

f:id:keiyamamoto413:20160321221934p:plain

はい、これが二泊三日の渾身の策だと思います!

 

充電が少ないのは気にしないでね!

 

f:id:keiyamamoto413:20160321230618j:plain

石垣島着き次第、一目散にここに行きたい!

 

最高な景色ですね! 

 

そして早速この一日目にまぐろを食べに行く予定である!

 

「鮪専門居酒屋のひとし」

 

お店の名前から、松本人志が思い浮かんでくるのだが、わしだけだろうか...大好きなので...

予約ぎりぎりでこんな変な時間にとりました。

そうとう大人気らしいです!

 

古代の書物からは、近海産のマグロを中心に海鮮料理が充実してる、地元客にも人気の店。刺身や寿司から、鮪ハラスのステーキ580円(安い!)、鮪と海の冷静パスタ650円(いや!安いでしょ!)などの洋風な一品までバラエティ豊か!

推しメニュー

・海人海鮮ピザ 800円 >薄めの生地に、鮪や海ブドウがのったサラダ風のピザ

・まぐろ寿司 980円 >ほとんどの客が頼む、中トロ、大トロ、シソ鉄火巻きの三種セット やばいねこの写真。光ってる...うまそー!

f:id:keiyamamoto413:20160321224644j:plain

石垣島産車えびのから揚げ(4尾)550円>シンプルな塩焼きで、えびの甘さを引き出したヤミツキの一品

 

一応全部お店は予約ができるか確認した方がいいですね!

時間通りにいけば最高な最強な流れで待つことなく、楽しめるからね!

 

 スポンサードリンク

 

 

 

この一日目のグラスボートは船のそこがガラス張りになっていてそこから魚が見える!

f:id:keiyamamoto413:20160321223159j:plain

 

で、これどういうとこにこの船が浮いているかと言うと、ばばん!

 

f:id:keiyamamoto413:20160321223301j:plain

 

これやばくないですか?!

007のジェームスボンドやってきそうですね!

エメラルドグリーンの海!!!

[4,480円]レビュー記載で6か月間保証無料!【送料無料】進化した キャリーバッグ 3サイズ☆音の出にくいキャスター☆傷が目立たないマットタイプを含む全15色!☆米国旅行に必須のTSAロック標準装備!消臭・抗菌効果のあるデオドラントネームを使用!【キャリーケース、スーツケース、海外旅行、旅行バッグ、旅行鞄】

WWW.QOO10.JP

あとはスキューバー体験ですね!

大体半日ぐらいで9800円ぐらいが相場ですね!

マンタや、リアルニモにも会えるんですね!wow!

できるのだろうかスキューバー....

 

そして、石坂牛を食わないわけにはいけませんな!

金牛!

これも歴史ある書物にはこう記されていた。

 

石垣島で120年以上、和牛資産一筋の一家が経営。30ヶ月ほど飼育し、最も美味しい状態に熟成させた石垣牛のみを扱う。数量限定の厳選シリーズは、良質なサシが入った部分だけを贅沢に提供との事。

f:id:keiyamamoto413:20160321230119j:plain

 

こりゃやばい!

 

で、わしはミラーレスの一眼レフのカメラ持ってるから、自撮りには最近はやりの自撮りの棒を購入しました!ついでに、リモコンも買いました!

f:id:keiyamamoto413:20160321231059j:plain

 

[1,480円]【今だけ!特価】[夜/室内]でも撮影が可能に!LEDリングライト ワイドレンズ【リングライト広角レンズ】瞳 リング LED リングライト ワイドレンズ クリップレンズ ワイコンレンズ スマホレンズ スマホワイドレンズ スマホ広角レンズ iPhone 広角レンズ ワイドレンズ セルカ棒 自撮棒

WWW.QOO10.JP

 

さらに1本の棒なのでぶれずに地面において撮れるから楽ですね!

一脚というやつですね!

これ必須ですね!

 

なのでこの一眼レフのカメラを一脚につけて....重い!オモスギル!

 

f:id:keiyamamoto413:20160321231539j:plain

しかもこのカメラ、結構前の一眼レフのカメラNEXなので相当重い!!


この一脚の先にこのカメラを装着し、自撮り棒のように、写真を撮ろうとすると、手がプルプルして、ちょっとした筋トレになる!

 

今日ビックカメラにこのシリーズの一番新しいのを手に持った...軽かった...


一生に一度ぐらいだと思うし、こういう思い出きれいに撮りたいから、明日買いにいこう!

 

f:id:keiyamamoto413:20160321232323j:plain

今の一眼はこんなに親切に自分を撮ることができるんですね!

画面が、撮る側に向いてくれる!

 

石垣島着いたらばしばしとっていきまっせ!

次回の石垣島旅行編!お楽しみに!

 

 

K work 心理的Action! no.1 「交渉がうまくいく方法」

お仕事皆様お疲れさまです!

 

今回は今まで私が、いろんなお仕事してきて思ったこと、周りから聞
いたこと、感じたことをまとめていきたいと思います。


仕事のすべては心理が元になったうえで事が進んでいきます。


最近、仕事をしていてなかなか交渉がうまくいかない!

って人いませんか?

「どうすれば、この商品が売れるのだろう?」

「どうすれば、より効率的に事が運ぶのだろう?」

「どうすれば、よりお客様にスムーズに納得してくれるのだろう?」


営業マンでなかなか成績が伸び悩んでいる人や、お客様からのお問い合わせでなかなか納得いってくれない人など、まずはこの心理的手法を取り入れてみましょう!


その心理的手法とは?

 

door in the face technique 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック


日本語訳すると、「顔テクニックのドア」

なんじゃそりゃ?となりますよね。

要するに、本命の要求を通すために、まず過大な要求を提示し、相手に断られたら小さな(本命の)要求を出す方法。

 

もう少し紐解いて伝えると、最初に期待薄な無理な依頼をして、それを 取り下げたあとでもう少し難易度が低いお願いをする。

そうしたプロセスを実施すると、相手の心の中には「最初の依頼を断ってしまった」という罪悪感が発生する。

スポンサードリンク

 

その罪悪感を利用して次の依頼を引き受けやすくするというテクニック 。

 

まず、1万5000円の商品を勧めるとする。さすがにいきなりは相手は断る。

しかしその後、1万円の商品を紹介したところ、お客様が買ってもいいかなという 気持ちにさせられ、取引完了となる。

f:id:keiyamamoto413:20160319231225j:plain

もちろん、お客様はそのときの商品が少し気になるそぶりをみせたらの 話ですね!

きっかけがない状態、又はもともと入り口に入っていない状態でお勧めしても、その声はただの雑音.....。

それか後はきっかけを作ることをこちらから発信しないといけませんね!

何がお客様は興味があるのか、そこに紐付けて話をすすめる。これはいわゆる、プロービングっていう方法ですね!これはまた次回にとっておきます!

 

この場合、最初の難題を断られた直後に次の依頼をすることが最大のポイントで、最初の依頼から時間を置けば置くほど次の依頼を受けてもらう可能性は低くなってしまう。

 

この心理的手法が有効なのは、お返しをしなければならないという「返報性のルール」が私たちの社会に存在しているからである。

このルールとは他人から何らかの恩恵を受けた場合、似たような形でお返しをしなくてはいけないという社会的なルールのことである。

このルールは社会に深く浸透しており、逆らいがたい強制力を発揮している。

 


今回の言いたかったことをまとめると

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックの場合

>譲渡される=恩恵
>お返ししなくてはいけない

どの場面でもこれは必要不可欠になってくる。


本当の目的を遂行したいのであれば、最初は無理難題から