KEI YAMAMOTO が KEY になった KOTO

40代の私が気になったことをブログにしております。 ジャンルは、AI、生活、音楽、ドラマ、転職、芸能、映画など幅広いテーマで書いております。少しでもKEYになったKATAはぜひご覧ください。

【タイラ/ Tyla】新人歌手 シンガー Tyla って誰?どんな人?

突如現れた期待の新人シンガー、Tylaについて今回は紐解いて行こうと思います。
顔はもちろん、スタイルも抜群で、これからさらに飛躍となるシンガーになるのではと思いましたので、記載していこうと思います。

スポンサードリンク

目次

新人シンガーTylaの魅力と成功の秘訣

新人シンガーTyla(タイラ)の魅力は、彼女が創り出すユニークなAmapiano(アマピアノ)のメロディと、その高い歌唱力にあります。南アフリカ出身のTylaは、2022年のシングル「Water」でバイラルヒットを記録し、一躍スターダムにのし上がりました。彼女の成功の秘訣は、インスタグラムでの才能発掘から始まり、独自の音楽スタイルとソーシャルメディアを活用した戦略的なプロモーションによるものです。

Tylaは、幼少期からアメリカのシンガーに影響を受け、歌手を志しました。高校生の頃には自身のオリジナル楽曲やカバーソングをInstagramに投稿し、その才能がマネージャーによって発見されました。彼女の音楽キャリアは、アマピアノとポップスの要素を融合させた曲「Getting Late」のリリースによって加速しました。

アマピアノは、ディープハウス、ジャズ、ラウンジ音楽の要素を組み合わせた南アフリカ発のハウスミュージックのサブジャンルで、その魅力を世界中に広める役割をTylaが担っています。彼女の曲は、TikTokを含むソーシャルメディアで広く使われ、多くのファンを獲得しています。また、彼女は国際的なコラボレーションを行い、その活動はグラミー賞へのノミネートにもつながっています。

Tylaの音楽とその成功は、彼女の才能と努力、そして時代のニーズを捉えた革新的なアプローチによるものです。彼女のこれからの活躍にも注目が集まっています。

Tyla Jump MV 解禁! 

「ジャンプ」は、ジャマイカのリディムとトラップ ミュージックの要素を備えたダンスホールソングです。
アマピアノの丸太ドラム、エアホーンの音、そして「脈動する」低音が特徴です。
この曲はプロデューサーのサミー・ソソによって「非常にカリブ風」と評された。
この曲の歌詞の一部には、「彼らはヨブルクからかわいい女の子の声を聞いたことがない。今すぐ私に会ってください、そしてそれが彼らの好みです。私は運転手を持っているので、車には触りません、一流の運転手を持っています。世界中を旅してください。」

アメリカ人ラッパーのガンナをトラックにフィーチャーするという決定について、タイラは次のように述べた。

彼は素晴らしいラッパーだ、彼は素晴らしい。
「Jump」では、今までとは違う雰囲気だったので、本当に違う雰囲気を取り入れました。
ラッパーなら、私が本当に望んでいた世界をさらに深めてくれると感じたんです。だから考えた結果、ガンナは文字通り私にとって完璧な選択でした。彼が素晴らしいというだけでなく、何度も興味を示してくれたからです。アフロビートとそのカルチャーへの愛が、その選択をとても簡単にしてくれました。
Wikiより引用

 

youtu.be

 

人気歌姫のタイラ、砂がまぶされた衝撃の「砂時計ドレス」で登場! ドレスで階段を上がれず、スタッフが抱える姿も

ファッション界の祭典「メットガラ」が5月6日、メトロポリタン美術館で開催!今年も豪華セレブたちの華麗なるドレスが披露された。

そんな数々の個性的なルックがスナップされる中、一際注目を浴びたのはメットガラ初登場のアメリカの歌手のタイラ。彼女は、砂時計をイメージした「バルマン(BALMAIN)」のカスタムドレスを着用。記念すべき初METで圧倒的なオーラを見せつけた。

展覧会のテーマ『眠れる美への追憶──ファッションがふたたび目覚めるとき』
展示会テーマである、『Sleeping Beauties: Reawakening Fashion(眠れる美への追憶──ファッションがふたたび目覚めるとき)』に基づき、メットガラ2024年のテーマは『The Garden of Time(時の庭)』。

テーマからイメージを得たという“砂時計”ドレスは、クリスタルを交ぜた3種の砂で覆われおり、肩や腕など身体にも砂が散りばめられている。そして、ジョン・ハーディの水をイメージしたジュエリーに、滴る砂を想像させる、3Dのチェーンがあしらわれたネイルも。バックは、同じくバルマンが特注した“砂時計”のクラッチバッグ。今回のテーマにぴったりな“時”を表したルックだ。

penより引用

SUMMER SONIC 2024 出演決定!

Tyla、Tokyo言ってますね!楽しみにしてるということで!必ず行く!

デビューアルバム 2024年3月22日 (金) 発売!!

Tylaのデビューアルバム『TYLA』は、2024年3月22日にリリースされました。このアルバムには、大ヒットシングル「Water」が収録されており、第66回グラミー賞で「最優秀アフリカン音楽パフォーマンス賞」を受賞しています。また、トラヴィス・スコットが参加した「Water (Remix)」や「Truth or Dare」など、全14曲が収録されています。アマピアノ、ポップ、R&B、アフロビーツなど、ジャンルにとらわれない多様なスタイルが特徴的です。

プロフィール

Tylaは2002年1月30日生まれの南アフリカ出身のアーティストで、現在21歳です。
彼女の音楽はポップ、R&B、アフロビーツ、アマピアノといったジャンルを取り入れており、繊細な歌唱スキルとパワフルなダンスパフォーマンスが特徴です。

2019年に17歳でファーストシングル「Getting Late」をリリースし、

www.youtube.com国際的な存在感を示しました。

2021年にエピック・レコードからデビューし、2023年にはAyra Starrとのシングル「Girl Next Door」で700万回を超えるヒットを記録しました。

www.youtube.com


また、彼女の最新シングル「Water」は1億2300万ストリーミングを達成し、第66回グラミー賞で最優秀アフリカンミュージック・パフォーマンス賞を受賞しました。 


Tylaは南アフリカ共和国出身の新進気鋭のアーティストで、特に彼女のシングル「Water」がバイラルヒットとなり、国際的な注目を集めています。

 

スポンサードリンク

彼女はヨハネスブルグで5人兄弟の1人として育ち、幼少期からアメリカのシンガーCassieやAaliyahに影響を受け、歌手を志しました。高校生の頃からInstagramにオリジナル楽曲やカバーソングを投稿し、その才能がマネージャーによって発見され、音楽キャリアをスタートさせました。

 

2022年には、Netflixのドラマ「ブラッド&ウォーター」で使用されたシングル「Overdue」をリリースし、

keiyamamoto413.hatenablog.com

www.youtube.com


さらに2023年3月にはMajor Lazerとのコラボレーションシングル「Ke Shy」をリリースしました。

www.youtube.com

TikTok

TikTokでバイラルヒットした「Water」TylaはTikTokも利用しており、積極的にアップしております!

@tyla_

ここがすごい!

Tylaの「Water」はTikTokで100万本以上の動画に使用され、バイラルヒットとなり、英国シングルチャートで4位にランクインしました。

@czerone Water💧#water #waterdance #dancechallenge #inmyfeelings #fyp ♬ Márcio Beat Water remix - Márcio Beats

アマピアノを巧みに取り入れたもので、繊細かつパワフルな歌唱スキルとダンスパフォーマンスが特徴です。Tylaは今後もアマピアノの新興ジャンルをリードする存在として、同郷のアーティストのために「門戸を開く」役割を果たしたいと語っています。

Tylaの「Water」は、彼女のデビューアルバムからのリードシングルで、2023年7月28日にFaxとEpic Recordsからリリースされました。

www.youtube.comこの曲は、アマピアノ(南アフリカ発祥のダンスミュージックのジャンル)にポップ、R&B、アフロビーツの要素を融合させたもので、情熱的で親密な出会いを求めるTylaの歌詞が特徴です。

「Water」は、アメリカのラッパーTravis ScottとプロデューサーMarshmelloをフィーチャーしたリミックスバージョンもあります。

www.youtube.com

 

www.youtube.comこの曲は、ニュージーランドで1位を獲得し、オーストラリア、デンマーク、オランダ、イギリス、南アフリカ、アイルランド、スウェーデン、アメリカなどでトップ10入りを果たしました。
Tylaは、Billboard Hot 100に初めてランクインした南アフリカ出身のアーティストであり、1968年のHugh Masekelaの「Grazing in the Grass」以来、55年ぶりの快挙となりました。また、この曲はRolling Stone誌の「2023年の最高のAfropopソング」に選ばれ、2024年のグラミー賞で「最優秀アフリカ音楽パフォーマンス」を受賞しました。さらに、2024年のBRIT Awardsで「最優秀国際ソング」にノミネートされています12.

「Water」は、TylaがChris BrownのUnder The Influence Tourのヨーロッパ公演のオープニングアクトとして歌い始め、TikTokでバイラルなダンスチャレンジを生み出した曲でもあります。このダンスは、南アフリカのダンサーLee-ché「Litchi」Janeckeによって振り付けられ、Pretoria発祥のBacardiダンススタイルに触発されています。

Tylaのファンへのメッセージやコミュニケーション方針

Tylaはファンとのコミュニケーションを非常に大切にしており、彼女の音楽キャリアを通じてファンとの強い絆を築いています。彼女は特にソーシャルメディアを活用してファンと直接交流し、感謝の気持ちを伝えたり、新曲やイベントの情報を共有したりしています。また、彼女の曲がTikTokでバイラルヒットとなった際には、ファンが作成した動画にタグを付けてくれたことに対して、非常に興奮し感謝の意を示していました。

Tylaはまた、ファンとのコミュニケーションを通じて、彼女の音楽への理解を深め、より多くの人々に彼女の音楽を楽しんでもらうことを目指しています。彼女はファンへのメッセージを通じて、自身の音楽への情熱やビジョンを共有し、ファンと一緒に成長していくことを重視しています。Tylaのファンへのメッセージやコミュニケーション方針は、彼女の音楽とパーソナリティが反映されたものであり、ファンとの間に信頼と親密さを築くための重要な要素となっています。

南アフリカのダンサーLee-ché「Litchi」Janecke

Lee-ché Janecke(通称Litchi Hov)は、南アフリカ出身のダンサー、振付師、クリエイティブディレクター、エンターテイナーです。彼は南アフリカのダンスシーンに登場したグループVintage Dance Cruの共同創設者であり、ヴォーギングというダンスジャンルを南アフリカに紹介した最初のグループの一員でした。

彼は、自由奔放で情熱的なダンススタイルで知られており、彼の才能は明らかです。彼はケープタウン出身で、幼少期からダンスとエンターテイメントに囲まれて育ちました。彼は学業でも優秀で、トップの学生賞を年々受賞し、ダンスも活用していました。彼は「クールでダンスができるインテリ」と自己評価しています。

彼はTylaの「Water」のクリエイティブディレクションを手掛け、この曲のビデオと歌詞は国内外で高い評価を受けています。また、彼は多くの有名なアーティストのミュージックビデオの振り付けも手掛けており、その才能は広く認知されています。彼はダンスとエンターテイメントの世界で大きな足跡を残しています

スポンサードリンク

Pretoria発祥のBacardiダンススタイル

Bacardi ya Pitoriは、南アフリカのダンス文化において人気のあるダンススタイルで、特にAmapiano(南アフリカ発祥の音楽ジャンル)に関連しています。このダンスは、Pretoria(プレトリア)という地域で生まれ、その感染力のある流れの中で形成されました。

Bacardi ya Pitoriは、パフォーマーがカメラに背を向け、通常は腰から下を動かすことで、跳ねるお尻に注目させるダンスです。このダンスは、Amapianoの特徴的なサウンドに合わせて、自然に同期されています。このダンスは、TikTokやInstagramなどのソーシャルメディアプラットフォームで人気を博しており、ユーザーがダンスを完璧に披露する動画は数百万回再生されています。

Bacardi ya Pitoriは、一部の人々には軽いバージョンのtwerkingと見なされていますが、私はそれを単にtwerkingの影に置くことには違和感を覚えています。このダンスは、独自の場所を持っていると考えています。twerkingは公然と行われることが多い一方で、Bacardi ya Pitoriはより親密なコミュニティ的な意味合いを持っている可能性があります。このダンスは、アフリカとカリブ海のルーツを受け入れつつ、ダンス文化がどのように進化し、世界中に広まっているかを示しています。

アマピアノとは

アマピアノは、南アフリカで発展したハウスミュージックのサブジャンルで、ズールー語で「ピアノ」を意味します。この音楽ジャンルは、ディープハウス、ジャズ、ラウンジ音楽の要素を組み合わせています。高音のピアノメロディ、南アフリカのベースライン、低いテンポのリズム、打楽器が特徴です1. アマピアノは、独自の進化を遂げたダンスミュージックとして、南アフリカで親しまれています。

  • DJ Black Coffee: アマピアノのパイオニアとして知られ、南アフリカの音楽シーンで大きな影響力を持っています。

    www.youtube.com

  • MFR Souls: アマピアノの先駆者であり、同ジャンルの発展に貢献したDJ/プロデューサーデュオです。

    www.youtube.com

  • Sha Sha: アマピアノの女性アーティストで、「Queen of Amapiano」とも称されています。

    www.youtube.com

  •  私が高校生の頃は、Kevin Lyttleの「Turn Me On」が流行りました。
    彼のデビューアルバムからのリードシングルで、2003年10月13日にリリースされました。この曲は、もともとは2001年にソカバラードとして録音され、2003年にアメリカでダンスヒットとしてリメイクされました。
    「Turn Me On」は、アマピアノ(南アフリカ発祥の音楽ジャンル)にポップ、R&B、アフロビーツの要素を融合させた楽曲で、世界的なヒットとなりました。この曲は、デンマークで1位を獲得し、16カ国でトップ10入りを果たしました。また、Billboard Hot 100でも4位を記録し、南アフリカ出身のアーティストとしては55年ぶりの快挙となりました

    www.youtube.com

スポンサードリンク