KEI YAMAMOTO が KEY になった KOTO

40代の私が気になったことをブログにしております。 ジャンルは、AI、生活、音楽、ドラマ、転職、芸能、映画など幅広いテーマで書いております。少しでもKEYになったKATAはぜひご覧ください。

広末涼子 逆ギレ 不倫発覚だけでは終わらない 一気に好感度ダダ下がり!唐田えりかを “不倫叱責”


写真:FLASHより

 

「呆れたことに、あの2人は、ますます燃え上がっていますよ」(芸能関係者)

現在このように、とてもにぎやかに騒がせているお二人、、女優・広末涼子(42)と、フレンチシェフ・鳥羽周作氏(45)の泥沼W不倫。道ならぬ恋は、まさかの第2ラウンドを迎えつつあるようだ――。

スポンサードリンク

目次

 

サレ夫 キャンドルジュン

「6月18日に “サレ夫” であるキャンドル・ジュン氏が記者会見を開きました。そこでキャンドル氏は、メディアの取材に苦言を呈しつつ、広末さんの不倫を人知れず火消しした過去や、今回の不倫が発覚する前に、広末さんに離婚を切りだされていたことを明かしました」(芸能記者)

 

鳥羽氏の不遜な態度

「キャンドル氏によると、鳥羽氏の事務所に2度電話をかけて面会を求めたものの、折り返しがなく、その後『今日はほかに用事があるので、ごめんなさい』というメールが届いたのみで、それ以降も謝罪はないそうです」(同前)

 

広末の反撃!

22日に発売された「週刊文春」で “反撃” している。

「記事には、広末さんが同誌の記者に自ら電話をして語った内容が報じられています。彼女は、今回の騒動について終始 “ノーコメント” を貫くように指示をしてきた事務所に対し、不満を持っており『信頼していない』と語っています」(同前)

 

スポンサードリンク

広末、唐田えりかを “不倫叱責”

広末は、同事務所に所属する戸田恵梨香、唐田えりか、有村架純ら後輩女優の名前を出したうえ、事務所は彼女たちを「守っていけるのか」とまで述べている。

「『自分が面倒を見てきた』と勘違いしているのでしょうね。どの口で言うのか。特大ブーメランですよ」

 と憤るのは、元事務所関係者だ。

「唐田さんが2020年1月に東出昌大さんと不倫していたことが発覚した際、広末さんは唐田さんを叱責したんです。『ちゃんとしてくれないと、私も困るの』なんて厳しい言葉をかけていましたよ。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 それが今、このありさまです。事務所内で、広末さんを慕う女優はいませんよ。むしろ服をあげたり、相談に乗ってあげるなど、率先して後輩の面倒を見てきたのは、戸田恵梨香さん。名前を出された3人は、怒り心頭でしょうね」

 

ヘライザー様はこう仰っています

www.youtube.com

 

パパ友・ママ友の間でも評判が悪かった


「“男漁り合コン” のせいですよ。広末さんは、仲よくなったママ友たちを男性が同席する飲み会に誘うんです。とあるご主人から『もうウチの嫁とはつき合わせないようにしてくれ!』と、クレームをもらうほどでした」(同前)

 そんな広末は、鳥羽氏とともに事務所への無謀すぎる “反攻作戦” を実施しようとしている。

「広末さんは、事務所がキャンドル氏と裏でつながり、今回の不倫を揉み消し、2人の恋を阻もうとしていると固く信じているようです。そこで『事務所と “夫” を訴えてやる』と2人して息巻いているんですよ。しかし、そもそも鳥羽氏と本気で添い遂げる気があるなら、離婚してから交際すればよかっただけの話。完全な逆ギレですよね」(同前)

 

広末涼子 マジギレ5秒前 事務所とキャンドル氏が裏でつながっている

そんな広末は、鳥羽氏とともに事務所への無謀すぎる “反攻作戦” を実施しようとしている。

「広末さんは、事務所がキャンドル氏と裏でつながり、今回の不倫を揉み消し、2人の恋を阻もうとしていると固く信じているようです。そこで『事務所と “夫” を訴えてやる』と2人して息巻いているんですよ。しかし、そもそも鳥羽氏と本気で添い遂げる気があるなら、離婚してから交際すればよかっただけの話。完全な逆ギレですよね」(同前)

 

スポンサードリンク

事務所との関係が冷え切っている

広末の事務所は、設立当初は社長一人と広末だけが所属する “個人事務所” だった。ところが、近年は関係が冷え切っているという。

「やっと話せますが、じつは一度だけ、広末さんが事務所から独立しようとしたことがあるんです。ちょうど吉本興業の “エージェント契約” が取り沙汰されていたころでした。

 彼女の思惑は、身軽になり、個人事務所の役員に母親をあてて細々と暮らすというもの。当時は仕事が少なく、事務所としても厄介払いになるので、利害が一致したんです。結局、金銭的な事情から独立は断念しましたが、そのころから事務所社長とは互いに口もきかないくらいの関係になっているんです」(同前)

 そこへきて、今回の不倫騒動。広末の動き次第では、双方で訴え合う、泥沼裁判になる可能性があるという。

「事務所としても、CMの違約金など、広末さんのせいで被った莫大な損害があります。彼女が勝手なことをするなら、損害賠償請求などの “反撃” をおこなう必要も出てくるでしょう」(芸能記者)