KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【都市伝説】アトランティス大陸の謎に包まれた古代文明の真実はいかに?

f:id:keiyamamoto413:20170626174553j:plain

前回、バミューダトライアングルに関して記載しましたが、その中でもアトランティス大陸について気になったのでは?ないかと思いまして、引き続き都市伝説の情報を記載していきたいと思います。

 

目次

スポンサードリンク

 

 

アトランティス大陸って何?

アトランティス(古代ギリシア語: Ατλαντίς)は、古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』及び『クリティアス』の中で記述した、小アジアとアフリカ大陸を合わせた広さを併せ持つ「アトランティス」と呼ばれる大陸と、そこに繁栄した王国のことである。

大陸は緑に恵まれ、冷泉や温泉もあった。野生動物も多く、鉱山資源にも恵まれていた。そのなかで、「オリハルコン」という謎の超合金も発明された。

アトランティスの人々は、高度な文明を発達させ、現代の技術力にも匹敵する、もしくはそれ以上の技術力を有していた。

首都・「ポセイドニス」は海神ポセイドンに捧げられた直径23キロの円形都市で、何重もの堀に囲まれていた。ここから【映画】パイレーツオブカリビアン 最後の海賊の作成のヒントにしたのでしょうね。

 

 

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

アトランティスはその高度な文明から、軍事力も発展させ、世界の3分の1を支配下に置き、栄華を極めた。

しかし、アトランティスが世界を支配下に置こうとしたそのとき、この大陸に悲劇が訪れる。恐るべき大地震と、それに伴う津波・洪水が襲った。

大陸は一夜にして海底に沈み、アトランティスの歴史は終わりを告げた。今から約1万2000年前のことである。

 

 

よくこのネーミング聞きますよね?アトランティスの謎という当時ファミコンをかなりやり込みました。あのゲームは難しかったな。

f:id:keiyamamoto413:20170626170051j:plain

あ、アトランチスってなってる。

アトランティスは多くの映画や小説などの作品に登場しており、現在でも多くのファンが存在しています。また、アトランティスは実在した島や国家をモデルにしているのではないかと考えられており、長年にわたって研究者たちの議論の的になっています。

アトランティスという言葉はギリシア神話に登場するタイタン族の神「アトラス」に由来しています。アトラスは大きな体を持つ巨人神であり、その巨躯によって大空を支える存在であるといわれています。

スポンサードリンク

 

アトランティス大陸の大きさは?

f:id:keiyamamoto413:20170626170326j:plain

ティマイオスとクリティアスの中でアトランティス大陸は、「リビュアとアジアを合わせたよりもずっと大きい」と記されています。ここでいうリビュアとは現在の北西アフリカ西側の地域のことであり、これとアジアを合わせるとなると現在のオーストラリア大陸よりも大きな大陸になってしまいます。

アトランティス大陸が本当に実在していてオーストラリア大陸よりも大きな島だったとすれば、それほど巨大な島が一夜にして沈んでしまったという事実に驚きを隠しきれません。神の仕業と伝承されていることにもうなずけます。

 

ティマイオスとクリティアスとは?

f:id:keiyamamoto413:20170626175542j:plain

「ティマイオス」と「クリティアス」は哲学者プラトンが書き残した著書です。両書を通してアトランティス大陸とその文明について記されており、宇宙や世界の創造についても触れています。

ティマイオスとクリティアスには宗教的観念が多分に含まれてはいるものの、アトランティスやその文明に関しては実在のモデルが存在し、歴史事実に沿って記されている可能性が高いといわれています。ちなみにクリティアスは「アトランティス物語」という副題が付けられていますが、未完のまま終わっています。

 

アトランティス人ってどんな特徴をしていたの?

f:id:keiyamamoto413:20170626180334j:plain

アトランティスで暮らしていたアトランティス人はとても聡明で非常に徳の高い人々であったといわれています。また、テレパシーなどの超常的な力を使うことができたとも伝えられています。

また、エジプトのピラミッドの内壁には飛行機や潜水艦のような絵が彫られており、優れた技術を持っていたアトランティス人がピラミッドの建設に関わった証拠なのではないかとする研究者もいるようです。ピラミッドは宇宙人によって建てられたという説もあることから、アトランティス人は宇宙人だったのではないかという説まで存在します。

 

アトランティスの技術力は?

f:id:keiyamamoto413:20170626180543p:plain

アトランティスには非常に優れた技術力が存在したといわれています。彼らは電気を駆使することにより、現在のようにテレビや電話などを通信手段として扱うことができたといいます。また、エレベーターのような昇降機を発明しており、重い物も高い位置にまで運ぶことができました。

アトランティスにはコンピューターも存在し、これによって大陸中の機械をコントロールしていたともいわれています。

アトランティス大陸が海に沈んだとされているのは今から約1万2000年前であるとされていますが、1万年前といえば人類はやっと農業に手を出し始めた頃になります。アトランティスは正に超古代文明の名に恥じない技術力を持っていたのです。

スポンサードリンク

 

アトランティスの金属オリハルコンとは?

f:id:keiyamamoto413:20170626180817j:plain

このネーミングはドラクエやFFのゲームをしていた人は聞いたことがあると思います。

『クリティアス』によれば、アトランティス大陸においてオリハルコンは金に次ぐ価値を持つ希少な金属だとされ、これまで真鍮や銅のことではないかと推測されてきたが、具体的な成分はアトランティス大陸の滅亡とともに失われてしまったといわれている。それが発見されたとなれば、伝説の大陸アトランティスが現実に存在する可能性もグッと高まるため、考古学的にもオカルト的にも極めて重要な金属といえるだろう。

 そして2015年、イタリア・シチリア島ジェーラの海岸から300メートル離れた海底30メートルに沈む2600年前の貿易船から、ついにオリハルコンらしき金属のインゴットが発見されたのだ。科学ニュースサイト「Live Science」(2015年1月7日付)の報道によると、発見に携わった地元海洋局のセバスティアーノ・トゥーザ氏も伝説の金属かもしれないと興奮気味に語っていたという。

 その後、イタリアの科学技術系企業「Technologies for Quality」が成分を分析したところ、75~80パーセントの銅、15~20%の亜鉛、わずかなニッケルと鉛と鉄が含有していたことが判明し、これでオリハルコンを巡る長年の謎が解決したかと思われた。

 しかし、ブラジル・リオデジャネイロ連邦大学の元教授エンリコ・マティヴィッチ氏が異議を唱えたため事態が複雑化。マティヴィッチ氏によると、そもそもオリハルコンは紀元前900年ごろペルー北部のアンデス高地に栄えたチャビン文化にみられる銅9%、金76%、銀15%の合金に起源を持つため、発見されたインゴットは伝説のオリハルコンではないというのだ。

 また、イギリス人研究者ジョセフ・ニーダム氏も、古代にはアトランティス大陸で作られたオリジナルのオリハルコンと、古代ギリシア人がそれを劣化コピーした複製品が存在すると主張しているため、2015年に発見された金属が複製品だった可能性も考えられている。

 このような批判に遭い、結局のところ発見された金属が正真正銘のオリハルコンであるとは確定されなかった。やはり伝説の金属、そして伝説の大陸アトランティスは夢物語に過ぎなかったのだろうか……?

 

まとめ

アトランティス大陸の場所は、地中海から見て現代のジブラルタル海峡付近の外海に位置するとされていました。また、プラトンは著書の中で大西洋のことをアトラスの大洋と語っています。これらのことから、作中のアトランティスは大西洋に位置していたことがわかっています。

しかし、アトランティスのモデルになったとされる島の場所には諸説あり、必ずしも大西洋にアトランティスが存在していたとはいえないようです。

全体的に、この大陸には優れた人間のみがいるため、戦争になったときは一番危ない島だと思ったんでしょうね。

ゼウスという神様が言ってるぐらいなんで人間不平等が生まれては困るため、総攻撃したのでは?

まだまだ他にも謎が深まるばかりですね。

映画の作成のヒントとしてこういう都市伝説をうまく入れ込んでいくので、もし映画を見た時にこれ都市伝説っぽいなと思ったら検索すると情報がでてくるかもしれないですね。映画のまた違った楽しみ方ができますね。

 

スポンサードリンク