KEI YAMAMOTO が KEY になった KOTO

会社員している傍ら趣味で音楽制作をしており、たまにDJ活動をしております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! メインとしては、メルカリ・映画・音楽・芸能・ドラマを取り上げております。 その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。

【芸能】Zeebra "不倫リゾート" 娘・リマ(NiziU)の大ブレイクにドロを塗る

f:id:keiyamamoto413:20200825224427p:plain

ついにヒップホップ界のカリスマにも刃が向きましたね。

4年前に妻からモラハラ告発---、今度こそ家族崩壊危機

そして、娘のリマはデビューしたてで大ブレイクしたにも関わらず、大惨事を起こしてしまう父。

私自身、大好きなアーティストで残念ですが、なんとなくしてそうなイメージだったのであまり驚きませんでしたね。

彼の過去の歴史やら、現在の妻や、娘などの情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

目次

 

2泊3日 "不倫リゾート" 電車旅行

75回目を迎えた終戦の日、8月15日。

かつて「戦争成金」といわれた実業家、故・横井英樹氏の孫を、こんな形で目撃するとは-----。

 

この日、神奈川県・葉山の高級リゾートに、1組のカップルが滞在していた。

女性は女優の西内まりやに似た、黒髪ロングのモデル風美女。

男性は、ラッパーのZeebra(49)だ。

この高級リゾートは、宿泊客は1日限定。ビーチにそのままアクセスでき、宿泊予約サイトでは、最低でも1泊 約7万円の料金が提示されている。

 

f:id:keiyamamoto413:20200825224453p:plain

8月16日早朝、Zeebraは上半身裸で高級リゾートのバルコニーに姿を現した。

 

「ホテルニュージャパンの火災(’82年)で有名になった祖父の横井英樹氏のほか、義父に著名な建築家の板倉竹之助を持つZeebraの一族には、莫大な資産があります。資産は弟が管理しているようですが、兄も財産の一部を譲り受け、お金はあるはずです」(音楽関係者)

 

「ヒップホップ界のカリスマ」が、高級リゾートに宿泊するのはおかしなことではない。しかし問題なのは、一緒に泊まった女性が、妻・中林美和(41)ではないことだ。

「Zeebraは’02年にモデルだった中林と結婚。彼には前妻との間に2人の息子がおり、中林はいきなり、2人の母親役を務めることになりました。その後、夫婦にはさらに2人の女の子が生まれました。そのうちの次女が、人気アイドルグループ『NiziU』のメンバーとして活躍する、リマです」(芸能関係者)

f:id:keiyamamoto413:20200825230434p:plain

 

また今年5月には、29歳の長男に子供が生まれ、「49歳にして孫ができた」と公表。

「ジブじい」と呼ばれるなど話題になった。そんな順風満帆に見えるZeebraの家庭だが、過去には夫による「モラハラ」を妻が告発する騒ぎが報じられたこともある。

「’16年の『いい夫婦の日』である11月22日に、中林が夫への思いを、怒涛の勢いでツイッターに綴ったのです。内容は、夫から彼女が受けてきた人格否定発言、威圧的な言動への不満でした」(同前)

 

だいぶ前から、夫婦関係にはほころびが見えていたようだ。そして今年、世間が夏休みを迎えるこの時期、Zeebraは家族ではなく、別の女性と過ごす時間を選んだ。

2人は前日から宿泊しており、二泊三日で高級リゾート滞在を楽しんだことになる。

 

スポンサードリンク

「グリーン車」で逗子から恵比寿へ

8月16日の朝、チェックアウトした2人はリゾートの送迎車に乗り、逗子駅へ向かった。ZeebraはTシャツにキャップ、半ズボンにサンダルというラフなスタイル。女性は、夏らしいベアトップのワンピース姿だ。

2人はいちゃつきながら、自動券売機で切符を購入。自動改札を抜け、JR湘南新宿ラインのグリーン車にのりこんだ。

これは、乗り換えなしで渋谷方面に向かうことができる路線だ。恵比寿駅に着いたところで、2人は下車。1時間弱の電車旅行だった。

恵比寿駅のホームでも、女性の腰に手を回すなど、ラブラブぶりを発揮するZeebra。

そして改札を出たところで、2人はがっつりハグをしたかと思うと、人目もはばからず、濃厚なキスをしたのである。

その後。Zeebraと女性は別方向へ分かれ、それぞれと通りへ消えていった。

一連の行動についてZeebraの所属事務所に問い合わせたところ、行動をともにした女性について「ただの友人です」とのみ回答した。

娘のブレイクや孫の誕生など、最近は家族関係の話題が目立っていたZeebra。

今回の件、せめて家族には説明責任を果たしてほしいものだが.....(Flashより抜粋)

 

Zeebra、一部の不倫報道を謝罪「自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省」

 

 長年の友人であり、同業者であり、ライバルである宇多丸から一言

f:id:keiyamamoto413:20200825232131p:plain

 宇多丸は今回の騒動に触れ、Zeebraとは、「長年の友人であり、同業者であり、ライバルである」と話し、妻も知っており親しくしている仲だと説明した。普段の人柄について、「基本的にはジェントルな人で、ちゃんとした人」と話すと、ヒップホップ文化を社会に根付かせた人物と評価した。

 そのうえで、「ヒップホップを背負う覚悟のもとでいろいろやってきて、本当に尊敬してるんだけど、だけにやっぱりワキをしめんかいと!」と言及した。責任がある立場と指摘し、「ワキが甘いとね、自分だけの問題じゃないので。当然ご家族も嫌な思いしてるんだろうなとか、娘さんが頑張ってるときにそれはないだろう、とかね。それは普通にホントにバカヤロウって思います。付ける薬はないねっていうぐらい、知人として腹立たしい部分ってのは、すごいやっぱりあります」と苦言を呈した。(livedooreNEWSより抜粋)

 

スポンサードリンク

娘・リマさんについて

f:id:keiyamamoto413:20200825233854p:plain

名前 横井里茉(よこいりま)

年齢 16歳

生年月日 2004年3月26日

血液型 O型

趣味 スキンケア・メイクの研究、スケジュールの管理、ゲーム

特技 麺の大食い・早食い、レタリング

twitter.com

 

デビューのきっかけ

虹プロジェクト最終回にて、リマちゃんは3位でNiziUデビュー!!


トリリンガル

日本語・韓国語・英語、3か国語を話せるトリリンガルです。

2歳からインターナショナルスクールに通っていたそうです。

 

特技ラップ

番組内のパフォーマンスでは、毎回ラップを披露していました。

リリック(歌詞)も自分で作っているとのこと。

素人でもわかるくらいめちゃめちゃうまい!

クールな感じとのギャップが凄いです。

 

「JYP」「練習生」とは?

JYPの練習生でした。

JYPは「JYP Entertainment」。今回の虹プロジェクトのプロデューサーJ.Y.Park氏が創立した韓国の大手芸能プロダクションです。

TWICE、2PM、GOT7、StrayKids、ITZYなど人気アーティストが所属しています。

「練習生」とは、韓国の芸能プロダクションが抱えるアイドルの卵です。デビューを目指して、ダンスや歌のレッスンに励みます。

大手芸能プロダクションの場合、練習生になるだけでも狭き門です。

中学生のとき、韓国人の友達からKPOPを紹介されハマったとのこと。

大好きなアーティストが所属しているJYPに入りたいと思い、オーディションで合格。

JYPの練習生となりました。

 

虹プロジェクトでの順位

東京合宿(26人中)

  • ダンスレベルテスト:7位
  • ボーカルレベルテスト:7位
  • 最終順位:4位

韓国合宿(13人中)

  • 個人レベルテスト:5位
  • チームミッション:2位
  • チームバトル:6位
  • 最終順位:3位(デビュー)

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

スポンサードリンク

“虹プロ”で娘にJYPが送った言葉を思い出す

f:id:keiyamamoto413:20200825234315p:plain

f:id:keiyamamoto413:20200825234333p:plain

f:id:keiyamamoto413:20200825234352p:plain

f:id:keiyamamoto413:20200825234408p:plain

Zeebraがこのたびのスキャンダルについて8月25日朝、Twitterで「FLASHでの報道についてのお詫びです。本当に申し訳ありませんでした」とメッセージを投稿した。

自身の軽率な行動でファンや関係者に迷惑をかけたことを詫びたうえで、「自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております。今後は家族ひとりひとりに対し真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様努めて参ります。本当に申し訳ありませんでした」と綴っている。

Zeebraの投稿には、「週刊誌にすっぱ抜かれて謝罪文だすのはHIPHOPなんですかね…。せめてバレないようにやってほしかったなあ…。頑張って、カッコいいジブさんに戻って下さい」、「ジブさんはラッパーの先駆者であり、国民の手本では無いんですから、プライベートの事はプライベートで良いと個人的には思います」とラッパーZeebraに対する声が寄せられた。

一方では「りまちゃん、頑張ってるのに泣けてくる」、「リマちゃんが韓国で頑張ってるのに、孫が生まれたばかりなのにこれはひどい」という声も見受けられ、『Nizi Project』のプロデューサーであるJ.Y.Park氏の名言を思い浮かべる人も少なくない。

オーディションで絞り込まれた候補生たちにJ.Y.Park氏が「歌手としての心構え」を話した中の1つで、「『真実』とは隠すものがない人になれということ。カメラの前でできない言葉や行動は、カメラのない場所でも絶対にしないでください」というものだ。

 

Zeebraについて

f:id:keiyamamoto413:20200825235157p:plain

ZeebraがKダブシャイン、DJ OASISと結成したヒップホップグループ「キングギドラ」は1990年代の音楽シーンに多大な影響を与え、さらにZeebraはDragon Ashの5枚目シングル『Grateful Days』(1999年5月)にゲストボーカルで参加して「悪そうなヤツはだいたい友達」のリリックで注目を集めた。

www.youtube.com

 

私は個人的には以下の曲が大好きです。

www.youtube.com

 

強面なイメージのZeebraだが、妻の中林美和が2012年5月19日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にゲスト出演した際にプライベートでの素顔に触れた。当時結婚10年目で「21歳の長男と20歳の次男はアメリカに留学中」、「9歳の長女・花音、8歳の次女・里茉はいっしょに暮らしている」と家族について話すなか、Zeebraのことを「ヒデちゃん」と呼んだりする微笑ましい夫婦の仲がうかがわれた。

 

f:id:keiyamamoto413:20200825235816p:plain

当時の『メレンゲの気持ち』で中林はZeebraが自宅で娘たちとダンスを踊って楽しんでいると話していたが、それから時を経て次女はオーディション番組『Nizi Project』(虹プロジェクト)から誕生した9人組ガールズグループ「NiziU」のメンバー「RIMA(リマ)」として、今年6月30日に『Make you happy』でプレデビューしたばかりである。

 

妻・中林美和さんについて

f:id:keiyamamoto413:20200826000120p:plain

生年月日 1979年3月5日

現年齢 41歳

 

ガールズグループNiziUのリマこと横井里茉は次女。

2001年まで雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動。

2002年、2人の息子がいるラッパーのZeebraと結婚。同年に長女、2004年に次女を出産。

その後は雑誌『SAKURA』のママモデルとして約8年間表紙モデルを務め、『VERY』をはじめ多数のファッション雑誌のモデルとして活動している。

2019年6月、20年間所属したスペースクラフトを退社。フリーランスで活動する。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

がんばるぞ⛳️💕💕 #golf#ゴルフ#ゴルフ女子#ラウンド

中林美和(@miwanakabayashi)がシェアした投稿 -

娘さんとそっくりですね!

 

twitter.com

 

スポンサードリンク

Zeebra のモラハラ…

f:id:keiyamamoto413:20200826001300p:plain

02年、Zeebraは8歳下のモデル・中林美和(41)と結婚した。交際当時、中林は19歳。いっぽうZeebraはバツイチで、すでに2人の男の子の父親だった。結婚すると夫婦の間には2人の娘が誕生し、そうして4人の子供を育てることになった。

 

メディアを通しておしどり夫婦ぶりが伝えられてきたが、しかし実態は異なるところもあったようだ。

 

「美和は交際当日にZeebraさんの子供たちと対面し、19歳で母親になる覚悟をしたんです。結婚して以降、育児のかたわらで必死に自分の仕事もこなしてきました。ですがZeebraさんは家を留守にしがち。彼女はZeebraさんの仕事の邪魔をしたくないと思い、育児に悩んでも1人で抱え込んでいました。

ですから彼が『育児は結構手伝ったほうだと思う』といった時に、思わず美和が首をかしげるシーンもありました」(中林の知人)

 

そうした不満にくわえて、16年11月には中林がZeebraの“モラハラ夫ぶり”をTwitterで暴露。そこには、こうつづられていた。

 

《大事な仕事の会食に子供のことをお願いしてもイライラされる》
《どんなに夫が忙しくて毎日遅く帰って来なくても、お疲れさまーって思うし、寝る時間なくて大変だなあ、かわいそうだなあって思うから何も言わないのに、私には少しの事で自分を恥じろって言うんだ》
《泣きすぎて今日は顔がパンパン。自分を恥じた方がいいと言われたり、洗い物をしている私のところに来て無言で仁王立ちされたり、この悔しさは消えることはない》

 

メディアとは違うZeebraの一面だったため、波紋を呼んでいた。

 

のちに中林はツイートを削除し、《お騒がせしてしまい本当にごめんなさい!》と投稿。《彼は私の大好きなピンクのお花を買って来てくれました》《イライラよりも、そういう彼の優しさを積み重ねて、これからも仲良くしていきたいと思います》と明かしていた。

 

「2人はケンカをしても、すぐに謝ることで仲直りしてきました。ですが、5月に初孫が生まれたばかり。今年6月には次女のRIMAちゃん(16)がNiziUのメンバーとしてプレデビューしています。そんななかでの不倫報道に美和も厳しい表情をしているのではないでしょうか……」(美和の知人)(女性自身より抜粋)