KEI YAMAMOTO が KEY になった KOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】マーベル映画 フェーズ4 フェイズ4 に関して 順番 最新情報

f:id:keiyamamoto413:20190809171055j:plain

ついにマーベル映画 フェイズ4の今後の公開予定の作品がサンディエゴ コミコンで発表されましたね!

最近では、アイアンマンを失ってからのアイアンマンの映画、

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 』

keiyamamoto413.hatenablog.com

で、フェイズ3は完結でした!

いやーたくさんの 伏線 を張っていきましたねー!!!!!

今後回収していくものがたくさんありすぎて覚えていていられるのか?

さてさて今回はそこから続くマーベル映画!

発表があった情報をまとめていきたいと思います!


 

スポンサードリンク

目次

 

ブラック・ウィドウ(原題) / BLACK WIDOW

f:id:keiyamamoto413:20190809162701j:plain

2020年5月1日全米公開

アベンジャーズの初期メンバーとして活躍してきた、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)ことナターシャ・ロマノフの単独映画。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)から、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)までの彼女に何があったのかを描く模様。

かねてより企画の存在は噂されていたが、満を持してついに発表。

ナターシャの過去や新たな一面を掘り下げる「国際スパイ・スリラー」になるとのこと。

keiyamamoto413.hatenablog.com

コミコンでは、ブラック・ウィドウと彼女の “妹のような存在” だというエレーナ(フローレンス・ピュー)が、ブダペストで激しい格闘を繰り広げるフッテージが上映された。

『アベンジャーズ』シリーズでナターシャとホークアイとの会話に出てきた「ブダペストの出来事」が明かされるのか。悪役は人間の動作を記憶して再現する力を持った “タスクマスター” になるようだが、配役は不明。

そのほか、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバーらが出演する。監督は『ベルリン・シンドローム』のケイト・ショートランド。

 

「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」

f:id:keiyamamoto413:20190809162728j:plain

2020年 秋 Disney + 配信

共にキャプテン・アメリカの盟友でもある、ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)と、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)が主人公のドラマシリーズ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場した、ダニエル・ブリュール演じるヘルムート・ジモが登場することも判明している。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカの盾を受け取ったファルコンの、“2代目キャップ成長記” となるのか?

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

エターナルズ(原題) / Eternals

f:id:keiyamamoto413:20190809162939j:plain

2020年11月6日全米公開

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに次いで、MCUの宇宙サイドを新たに切り開くのは古代から存在する宇宙種族「エターナルズ」。

エターナルズは、かつて地球を訪れた宇宙種族セレスティアルズが旧人類に対して遺伝子実験して生み出した、スーパーパワーと不死の肉体を持つ種族。そのため、本作の注目ポイントはバラエティーあふれるアンサンブルキャスト。コミコンには、アンジェリーナ・ジョリー(セナ役)をはじめ、リチャード・マッデン(イカロス役)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(ファストス役)、サルマ・ハエック(アジャック役)、クメイル・ナンジアニ(キンゴ役)、ローレン・リドロフ(マッカリ役)、リア・マクヒュー(スプライト役)らが出席。そしてアジアからは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』で日本でも注目を浴びた、韓国人俳優マ・ドンソク(ギルガメッシュ役)が参加。メガホンを取るのは、中国出身の女性監督クロエ・ジャオ。

アンジェリーナ・ジョリーがついにマーベル映画に参入してきたのはびっくりしましたね!ついに大御所が動き出す!

 

keiyamamoto413.hatenablog.com

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

スポンサードリンク

 

シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題) / Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings

f:id:keiyamamoto413:20190809163200j:plain

2021年2月12日全米公開

MCUが、初めてアジア系ヒーローを主人公に描くアクション。コミックのシャン・チーは、犯罪王である父親に逆らって正義の道を選んだカンフーの達人。中国出身のカナダ人俳優シム・リウが、シャン・チー役に大抜擢を受けた。

敵役のマンダリンを演じるのは、『レッドクリフ』『インファナル・アフェア』などのトニー・レオン。

タイトルにもある「テン・リングス」は『アイアンマン』に登場したテロ組織だが、10個の指輪はコミックにおけるマンダリンのパワーの源でもあり、フェーズ4で重要な鍵になるかも。『オーシャンズ8』『クレイジー・リッチ!』で活躍したアウクワフィナも出演。

 

ワンダヴィジョン(原題) / WandaVision

f:id:keiyamamoto413:20190809163407j:plain

2021年 春 Disney + 配信

こちらもタイトルの通り、スカーレット・ウィッチことワンダ(エリザベス・オルセン)と、ヴィジョン(ポール・ベタニー)が主人公のドラマシリーズ。舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』後になるということで、ヴィジョンの扱いが気になるばかり。

さらに『キャプテン・マーベル』でキャロルの親友として登場したマリア・ランボーの娘モニカ・ランボーが成長した姿で登場する。演じるのはテヨナ・パリス。

 

ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題) / Doctor Strange In The Multiverse Of Madness

f:id:keiyamamoto413:20190809163710j:plain

2021年5月7日全米公開

ベネディクト・カンバーバッチが、天才外科医で魔術師のヒーローを演じるヒット作の『ドクター・ストレンジ』(2016)待望の続編。タイトル通り「マルチバース」の謎に迫ることになりそうな一作。

スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンも出演する。前作に引き続きスコット・デリクソンが監督。MCUながら、ホラーテイストを増した映画になるとのこと。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ロキ(原題) / LOKI

f:id:keiyamamoto413:20190809163828j:plain

2021年 春 Disney + 配信

トム・ヒドルストン演じる、ソーの弟にしてシリーズきってのトリックスター、ロキが主人公のドラマシリーズ。ロキが「人類史のあちこちに登場しては歴史上の出来事に思わぬ影響を与えていく」ストーリーになるとか。『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したロキは、その後、何をしていたのか? が描かれる模様。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

ホワット・イフ…?(原題) / WHAT IF…?

f:id:keiyamamoto413:20190809163926j:plain

2021年 夏 Disney + 配信

MCU が初めて挑戦するアニメシリーズ。タイトルの通り、マーベルにおける「もしこうだったら?」の世界を描いた作品になり、声優陣として、クリス・ヘムズワースにチャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ジョシュ・ブローリン、マイケル・ルーカーなど、MCUの豪華キャストが声優として参加する。また、ナレーション代わりのウォッチャー役でジェフリー・ライトが参加する。

 

スポンサードリンク

ホークアイ(原題) / hawkeye

f:id:keiyamamoto413:20190809164307j:plain

2021年 秋 Disney + 配信

弓の名手ホークアイ(ジェレミー・レナー)のドラマシリーズ。コミコンでジェレミーは多くを語らなかったが、ホークアイが誰かをスーパーヒーローに育てる物語になる模様。『エンドゲーム』で見られた闇の側面・ローニンを掘り下げつつ、女性キャラクター、ケイト・ビショップにホークアイの名が引き継がれるストーリーが展開することになりそう。

 

ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder

f:id:keiyamamoto413:20190809164500j:plain

2021年11月5日公開

MCU 作品史上初、ヒーロー単独映画の第4作となる『マイティ・ソー』そしてフェーズ4の締めくくりとなる作品。

ソー役のクリス・ヘムズワース、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソンが出演するのはもちろん、なんと、ジェーン役のナタリー・ポートマンが『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013) 以来の出演

さらに女性版ソーを演じることがコミコンで発表された。『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督が前作に引き続きメガホンを取る。

 

ブレイド(原題) / BLADE

f:id:keiyamamoto413:20190809170418j:plain

人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人ヴァンパイアハンターの戦いを描く『ブレイド』は、かつて1998~2004年にウェズリー・スナイプス主演の実写映画が3作品公開された。

非常にこの作品は面白かった!

いまだ熱い支持を受けている同シリーズの続編を求める声も大きかったが、ついに満を持してのMCU参入。

主演は『グリーンブック』(2018)のマハーシャラ・アリが務める。公開時期は未定。

 

あらすじ

f:id:keiyamamoto413:20190809170703j:plain

この世には人間の他にヴァンパイアが存在する。彼らは地下の闇に潜みながら人間との共存関係を築いているが、それを知る者は多くない。

人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。

純血のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

 

そのほかの公開予定映画は以下になります!

  • Fantastic 4 (ファンタスティックフォー)
  • Black Panther 2 (ブラックパンサー 2)
  • Captain Marvel 2 (キャプテン・マーベル 2)
  • Guardians of the Galaxy 3 (ガーディアンズ 3)
  • X - Men (エックスメン)

以前の内容を一回リセットしてリメイクされる映画もいくつかあるのでかなり今後の展開が読めないですね!

 

スポンサードリンク

待って?!なぜアベンジャーズが今回のフェイズにはないの?

f:id:keiyamamoto413:20190809171310p:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「フェイズ4」は、史上初となる “『アベンジャーズ』が存在しないフェイズ” だ。

フェイズ1は『アベンジャーズ』(2012)、

フェイズ2は『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、

そしてフェイズ3は『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ / エンドゲーム』(2019)が締めくくりに用意されたが、今回はクロスオーバーの大作映画が用意されなかった。

米IGNの取材にて、フェイズ4に『アベンジャーズ』新作が存在しない理由を問われたケヴィン社長は、「『アベンジャーズ / エンドゲーム』という作品を発表しましたよね」と話している。

「ご覧いただいたように、(『エンドゲーム』は)多くのキャラクターにとっての “エンディング” でした。だから、フェイズ 4 は始まりであることが大切なんです。それから、ブラック・ウィドウのように、すでに知られたキャラクターの新たな部分を知ること、エターナルズやシャン・チーのような素晴らしい新キャラクターと出会うこと、ドクター・ストレンジやソーの新たな冒険に出発すること。Disney+の番組も、壮大かつ誰も予想しない作品になることをお約束します。」

 

その一方、米 MTV News にて「次のクロスオーバーに向けての準備はもう始まっているんでしょうか?」と問われると、社長は「はい」と即答した。

すでにフェイズ 5 の計画が進行しており、今後 5 年間の計画が存在することを認めたうえで、フェイズ 4 ならではの企みをこのように語っている。

「マーベル・コミックのストーリーテリングが素晴らしいのは、それがでっち上げたものではないからです。僕は物事を組み立てていくことが大好き好きなんですよ。だんだん盛り上げていって、すべてがひとつになり、そして分裂し、変化する。今ではそういうことを、映画だけではなくDisney+の超巨大シリーズでもやっている。マーベル・スタジオ全員、前進する気合いにあふれていますよ。」

 

なお、ケヴィン社長によれば、いずれ発表される新たなクロスオーバー大作には「今までとはまるで異なるチーム」が登場するとのこと。「すでに登場したキャラクターと、まだ登場していないキャラクターによる、非常に新しいチームになります」

『アイアンマン』(2008)から『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)までのインフィニティ・サーガを終え、MCUは「再出発」の段階に2年を費やすことになる。米 ComicBook.com では、フェイズ 4 では大型クロスオーバーではなく、キャラクターのチームアップやコラボレーションが見どころになることが示唆されてもいるのだ。

「(フェイズ4には)『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も『ワンダヴィジョン』もあります。それに、『ワンダヴィジョン』にはモニカ・ランボー(『キャプテン・マーベル』マリア・ランボーの娘)も登場しますしね。ワンダ・マキシモフはおそらくほぼ最強のキャラクターで、いまやスカーレット・ウィッチとして完全な力を手にしている。そんな彼女が『ドクター・ストレンジ』続編に登場するのも、楽しい共演になりますよ。」

 (THE RIVER より抜粋)

 

フェーズ 1.2.3 はこちら

keiyamamoto413.hatenablog.com

keiyamamoto413.hatenablog.com

keiyamamoto413.hatenablog.com

keiyamamoto413.hatenablog.com