KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】ミッション:インポッシブル / フォールアウト 今までのミッション:インポッシブル時系列を整理 ネタバレ・あらすじ・キャスト・感想

f:id:keiyamamoto413:20180707141400j:plain

今年の夏は、話題の映画がたくさん上映されますね!

素晴らしい!

その中でも代表としてはやはりこのシリーズでしょう!

2018年8月3日に上映開始となる!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

もちろん主演はあの大スター!トム・クルーズですね!

前回までの過去5作の累計世界興収が27億7930万ドル!日本円にして、約3030億円を突破!

そして今作第6弾!世界中が待ち望んだメガ・ヒット・シリーズ!

さて今回もトムのかっこよさを見る前に紐解いていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

目次

 

これまでと違う「ミッション:インポッシブル」

f:id:keiyamamoto413:20180707142254j:plain

これまでと違い「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、前作「ローグ・ネイション」からキャラクターやエピソードが引き継がれているのが最大の特徴。そのため脚本兼任のクリストファー・マッカリー監督もシリーズ初の続投に。

今回登場するイルサは「ローグ・ネイション」にも登場しており、元諜報員などで構成された犯罪組織“シンジケート”に潜入している英国の女スパイで、イーサンとはつかず離れずの関係だった。

さらに彼女は組織のボス、ソロモン・レーンとも因縁があり、敵なのか味方なのか、このちょっと複雑な人間関係は今回の味わいどころにもなっている。

IMF長官のハンリー(アレック・ボールドウィン)も「ローグ・ネイション」に顔を見せたキャラクター。

予告編には「チームが全滅する…」という不気味なセリフもあり、IMFチームが過去最大のピンチに見舞われるのは間違いない。シリーズ5作すべてに用意されていた、イーサン=トム・クルーズがべりべりっとマスクを剥がす変装シーンは、007やジェイソン・ボーン・シリーズなど他のスパイ映画にはない愉快な名場面。今回はどこで誰に化けるのだろう?

 

キャスト

イーサン・ハント - トム・クルーズ

f:id:keiyamamoto413:20180707144208j:plain

性格

人当たりがよく温厚。一方では沈着冷静かつ大胆不敵。度胸の良さは人一倍だ。感情を露骨に表すことはほとんどない。

 

スキル

知力・体力ともに優れている点が、イーサンの何よりの強み。物事を整理し、瞬時に判断して行動するのは頭の回転の速さゆえ。接近格闘が得意であるうえに、拷問をやり過ごす忍耐力も持ち合わせている。

 

友人

秘密だらけの職業柄、身の回りに友人は作らない。だが、仕事仲間では、ルーサーやベンジーとは友情で結ばれている。

 

女性関係

ジェームス・ボンドと異なり、女性関係はきわめて地味。2作目で女泥棒ナイアと恋に落ち、3作目で恋人ジュリアと結婚を果たす。以後、浮いた噂は皆無。今回、ジュリアとあっと驚く再会を果たすことに。

 

経歴

所属組織はインポッシブル・ミッション・フォース、通称MIF。これはCIAの下部組織で、その存在は極秘扱い。イーサンは3作目で一度は第一線を退き、後進の育成に努めていたが、後に復帰しチームリーダーとして活躍中。

 

趣味

趣味らしい趣味はないが、休暇中もロッククライミングのような危険なスポーツをしてるようだ。仕事でも余暇でもアクティブで、アウトドア派の志向が強い。

 

変装

イーサンの得意技は特殊メイク装置による変装。相手の声色をまねることも得意。この特殊メイクはIMFの秘密兵器で、他のエージェントもしばしば活用する。

 

・前作のローグ・ネイション

IMFの伝説的なベテランエージェント。
謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を探るため単独調査を続けていたが、目の前でレーンに仲間を殺害され拘束されるという屈辱を受ける。IMF解体後もCIAの召還命令を無視して単独で調査を続ける。しかし、CIAに追われながらのバックアップの無い状態で、なおかつ単独で敏腕のレーンを追い詰めることは出来ず、あと一歩のところで彼の凶行を阻止できなかったため、ついにはベンジーを皮切りに仲間たちとの共同作戦に打って出る。

 

トム・クルーズについて

生年月日 1962年7月3日(56歳)

出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州シラキュース

国籍 アメリカ合衆国

身長 170cm

職業 俳優・プロデューサージャンル

映画活動期間 1981年 -

配偶者

ミミ・ロジャーズ(1987年 - 1990年)

ニコール・キッドマン(1990年 - 2001年)

ケイティ・ホームズ(2006年 - 2012年)

著名な家族

Isabella(1993年生)

Connor(1995年生)

Suri(2006年生)

ウィリアム・メイポーザー(従弟)

 

1996年のシリーズ第1作目から演じ続けている本作のほか、『トップガン』『宇宙戦争』など大ヒット作に出演している人気俳優ですよね。元妻ケイティ・ホームズ

f:id:keiyamamoto413:20180707221224j:plain

との間の愛娘、スリちゃんへの溺愛っぷりでも有名です。

f:id:keiyamamoto413:20180707221355j:plain

「ミッション:インポッシブル」シリーズでは毎回、ほとんどのスタントをスタントダブルなしで自ら演じてしまうことで知られるトム。特に本作では、パリの凱旋門前を駆け抜けるバイクアクション撮影中に骨折したことで話題になったビルからビルへの飛び移りシーンなどが公開前から期待されています。

そして何より、なんと2000時間もの飛行訓練を経て自ら操縦桿を握り、ヘリコプターでのアクションを展開。目を疑うような場面を次々に展開に期待大ですね!


ベンジー・ダン - サイモン・ペッグ

f:id:keiyamamoto413:20180707144450j:plain

経歴

初登場した3作目では、IMFの内勤のハイテク技術者だったが、エージェント志向が強かった。4作目で晴れてエージェントに昇格。5作目でIMFが一時的に解体された際には、CIAに転属してデスクワークを強いられた。

 

性格

根はどちらかというとオタク。悲観的になったり楽観的になったりおの落差が大きい。いずれにしてもとにかくよく喋るので、陽気な性格といってよい。

 

特技

コンピューターに強く、ハッキングや壊れたデータの修復などでミッション完遂に貢献。ガジェットの開発も得意としている。

 

イーサンとの関係

3作目からイーサンとの間に友情を覚えていたが、回を追うほど絆は強固に。5作目では、単独でテロ一味を追うイーサンを放っておけず、行動を共にする。一方では、自作メカの不調でイーサンの足を引っ張ることも。

 

・前作のローグ・ネイション

IMF職員で元ガジェット開発担当のエージェント。IMF解体後はCIA職員。
CIAに異動後はイーサンと親しかったという理由でアランから定期的に取り調べを受け続けるという苦境に立つも、IMF時代に培ったテクニックでイーサンに関しては嘘の証言をし、ポリグラフ装置を「騙して」何とか職や収入を保っていたが、これに対するストレスから仕事時間中には他者の眼を盗んでゲームに興じていた。オペラの「トゥーランドット」の観賞チケットが当たったという形でイーサンに騙されてウィーンに招かれ、共に「シンジケート」によるオーストリア首相暗殺計画の防止に協力させられる。その後、ベンジーの身を案じたイーサンから元の生活に戻るよう勧められるが、「また取り調べをされて、ポリグラフ装置を騙し続けろって言うのか?」と拒絶して自分から彼への協力を申し出る。しかし、「シンジケート」に拉致された時や、レーンに爆弾を仕掛けられたのには脅えた様子を見せた。

 

サイモン・ペグについて

生年月日 1970年2月14日(48歳)

出生地 イングランド、グロスター

国籍 イギリス

身長 178cm

配偶者 Maureen McCann (2005-)

 

ベンジーを演じるサイモン・ペグは近年『しあわせはどこにある』(2014)、『殺し屋チャーリーと6人の悪党』(2014) 、『ミラクル・ニール!』(2015)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)と立て続けに出演し、『スタートレック』シリーズの最新作『スター・トレック ビヨンド』(2016)では出演だけでなく脚本も手がけ、多彩な才能を発揮して大活躍中。本作でもその役回りに期待大です!


イルサ・ファウスト - レベッカ・ファーガソン

f:id:keiyamamoto413:20180707144532j:plain

前作「ローグ・ネイション」で、秘密組織”シンジケート”に侵入していたMI6所属の敏腕女スパイイーサンと手を組んで組織のリーダー、ソロモンを捕まえるが、今回はイーサンがそのソロモン脱獄させようとしたため、図らずも彼と対立することになる。

・前作のローグ・ネイション

「シンジケート」構成員の女スパイ。
捕らえられたイーサンを救いながらも、自らは「シンジケート」に偽装工作を使うなどして、立場が不利になろうとも留まる謎の美女。身体能力や頭脳に秀で、加えて自白剤にも精通している描写がある。その正体はMI6所属のスパイで「シンジケート」に極秘潜入しており、レーンの活動を追っていた。任務完了とMI6への復職を願っているが、上役のアトリーレーンに翻弄されつづける。なおアトリーの思惑により、彼女がMI6に属していることを知る者はMI6の中でも限りなく皆無で、イーサン達が手に入れた情報では「MI6を除籍した元スパイ」ということになっている。なお、ヤニクとは一部スウェーデン語で会話している。

 

 レベッカ・ファーガソンについて

本名 Rebecca Louisa Ferguson Sundström

生年月日 1983年10月19日(34歳)

出生地 スウェーデン・ストックホルム

職業 俳優

ジャンル 映画・テレビ

活動期間 1999年 -

 

母のローズマリーはイングランド人である。2013年、テレビドラマ『The White Queen』で主演を務める。同作で第71回ゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画演技賞の主演女優賞にノミネートされた。2015年、クリストファー・マッカリー監督の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に出演した。

最近では映画『グレイテスト・ショーマン』ジェニー・リンド役を見事に演じました。

元恋人のLudwig Hallbergとの間に息子が一人いる。

keiyamamoto413.hatenablog.com

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

スポンサードリンク


ルーサー・スティッケル - ヴィング・レイムス

f:id:keiyamamoto413:20180707144622j:plain

第1作からずっとイーサンと行動を共にしてきた天才ハッカーでチームの大黒柱。かつて、一つも証拠を残さずNATOのコンピューターに侵入したという伝説を持つ。その腕前で厳重なセキュリティーも易易突破し、イーサンの行動を助けてきたが、今回大ピンチに陥る。

・前作のローグ・ネイション

IMF職員で、IMF解体後はフリーで活動。天才ハッカー。
イーサンとはかつてのIMF内部に潜む裏切り者をめぐる件以来の長年の協力者で友人。IMF解体後は組織を見限ってフリーで活動していたが、そのためベンジーよりもイーサンと付き合いの長い身でありながら、ベンジーのような「取り調べをされる常連者」にはならずに済んだ。ブラントの頼みを受けてイーサンを助けるべく彼を捜すが、ブラントとは特別親しいわけでもなく、彼がアランに近しい立場にあることから「イーサンは友人だがお前はそうじゃない。もしあいつを裏切ったらお前を殺す」と釘を刺す。そしてブラントと行動を共にし、モロッコでイーサンに合流する。
冒頭では別の任務でマレーシアにいながらも、ミンスク郊外で任務中のイーサンベンジーを援護すべく衛星回線に侵入するという荒業を使ったが、後半では元々体を動かすのが専門ではないのが災いして、イルサを目の前にして一瞬で逃げられるというミスを犯した(彼女は少しでも妙な動きをすれば、「シンジケート」に本気で命を狙われる危うい立場にあったので、ルーサーに捕まるわけにはいかなかった)。

 

ヴィング・レイムスについて

本名 Irving Rameses Rhames

生年月日 1959年5月12日(59歳)

出生地  アメリカ合衆国 ニューヨーク

職業 俳優

配偶者

Valerie Scott (1994–1999)

Deborah Reed (2000–)

 

そんなスティッケルを演じるヴィング・レイムスはタフな外見からは意外なようですが、実は名門ジュリアード音楽院出身クエンティン・タランティーノ監督『パルプ・フィクション』(1994)ギャング・マーセルス・ウォレス役で名前が知られるようになり、多くの映画やテレビで活躍しています。


ソロモン・レーン - ショーン・ハリス

f:id:keiyamamoto413:20180707212810j:plain

国家に裏切られたスパイたちを集めて作られた最強の秘密組織”シンジケート”の元リーダー。前作でイーサンに捕まえられ投獄された。各国の敏腕スパイたちをまとめ上げるだけあって、その才能とカリスマ性は超一級。彼が開放された場合の危険度は計り知れない

・前作のローグ・ネイション

「シンジケート」のボス。元MI6のスパイ。
今作の敵。謎多き国際犯罪組織「シンジケート」を率いて、世界各地で秘密裏に数々の暗殺事件を起こす。その正体は元MI6の優秀なスパイで、アトリーより「シンジケート計画」の遂行を任され、世界各国のスパイを何人も手元に引き込んでいたが、正義に悩み国を裏切った。その様をイーサンは「本当に正しいことをしているのか悩んだ末、国や体制が悪いと思うようになり、これを壊そうと考えた」と評している。
イーサンについては優秀なスパイとして自らの手駒に入れたいと考え、あえて生かしていたが、イルサアトリーの思惑もあって計画を狂わされていく。そして最後には部下に任せたままでいるのが、イーサンイルサの反撃で部下を次々と失う中で不可能と判断し、自ら銃を手にイーサンに迫るが、かつてイーサンを生け捕りにした自分が生け捕りにされるという末路を迎えた。
現在でこそ元上司のアトリーとは敵対関係にあるが、アトリー同様に失態を犯した部下を切り捨てたりするのに躊躇いを持たず、イーサンに「逃げられた」失態で立場が悪くなったイルサオーストリア首相暗殺を志願した際も彼女の失敗を見越して別の暗殺役や失敗時の処刑役を用意するなど用意周到に動き、首相に自ら致命傷を与えられずにアジトに戻ってきた彼女から「私を撃ってもいい」と拳銃を渡された際は、その直前に彼女を拘束しようとして逆に一蹴された部下を「失敗者よりも使えない奴は要らない」と言わんばかりに射殺している。

レーンは前作の最後、防弾ガラスの檻に捕まっていますが、今作ではどのような形で登場するのでしょうか?また、今回のミッションにシンジケートはどのような形で関与するのでしょうか?

 

ショーン・ハリスについて

生年月日 1966年1月7日(52歳)

出生地 イングランド ロンドン

職業 俳優

活動期間 1994年 -

 

ショーン・ハリスマイケル・ケイン主演『狼たちの処刑台』(09)薬でラリった麻薬と銃の密売人をリアルに演じたり、英テレビドラマシリーズ『サウスクリフ (原題)』(2013)では実の母を含む10数人もの人を殺してしまう複雑な男を見事に演じ英国アカデミー(BAFTA)賞TVアワードの最優秀主演男優賞を受賞している個性派俳優の注目株です。


アラン・ハンリー - アレック・ボールドウィン

f:id:keiyamamoto413:20180707213114j:plain

もともとIMFを支配下に置こうと画策するCIAの長官だったが、イーサンの活躍に態度を改め、前作のラストではIMFの長官に就任。CIAのやり方を熟知している強みを生かし、イーサンたちの無謀な行動をできる限りフォローしようと力を尽くしてくれる頼れる上司。

 

・前作のローグ・ネイション

CIA長官 > IMF長官(ラストシーン)
IMF解体を提案した張本人。「シンジケート」は存在しないものと見ており、イーサンを命令に応じないとして国際手配する。後にイーサンベンジーを救うべく英国首相を相手取った大胆な作戦に出た際には「これで我が国とイギリスの関係は、独立戦争時代に逆戻りだ」と不快感を露わにする。
しかし、「シンジケート」の存在が発覚するとしぶしぶイーサン達に協力。事件解決後の特別委員会では秘かに協力していたということにして、IMFを再び復活させるよう提案。委員会終了後にブラントから空席のIMF長官に迎え入れられる

 

アレック・ボールドウィンについて

本名 Alexander Rae Baldwin III

生年月日 1958年4月3日(60歳)

出生地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ロングアイランド

国籍 アメリカ合衆国

職業 俳優、プロデューサー、司会者

ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台

活動期間 1986年 -

配偶者

キム・ベイシンガー(1993年 - 2002年)

Hilaria Thomas (2012年-)

 

そのハリーを演じるのは『アビエイター』(2004)、『ディパーテッド』(2006)、『ブルージャスミン』(2013)等数々の人気映画で近年は名脇役という役所がすっかり定着しつつあるアレック・ボールドウィン

最近ではトランプ大統領のリアルなモノマネで評判になったり、大ヒットアニメ最新作『ボス・ベイビー (原題)』では主役のボス・ベイビーの声を勤めるなど、意外な一面も見せていますが、本作でも前作に引き続きその存在感を出してくれそうです。


オーガスト・ウォーカー - ヘンリー・カヴィル

f:id:keiyamamoto413:20180707213553j:plain

新顔エージェント!!!!

スーパーマン俳優ヘンリー・カヴィルが扮するのは、敏腕CIA工作員。イーサンを見張る彼は敵か味方か?

いずれにしてもクセモノには違いない。

 

ヘンリー・カヴィルについて

本名 Henry William Dalgliesh Cavill

生年月日 1983年5月5日(35歳)

出生地 チャンネル諸島・ジャージー島

国籍 イギリス

身長 184cm

職業 俳優

活動期間 2002年 -

 

f:id:keiyamamoto413:20180707214107j:plain

英国海峡に浮かぶ、イギリスの王領植民地であるチャンネル諸島のジャージー島で、5人兄弟の4男として生まれる。その後イングランドに渡り、バッキンガムシャーのボーディングスクール(Stowe School)に通った。この頃から演じることに目覚め、「舞台袖から、ライトの中に出る時に感じる恐怖やアドレナリンは何事にも変えられないものがあると感じた」とインタビューで答えている。

2005年にはダニエル・クレイグやサム・ワーシントンと共に『007』シリーズのジェームズ・ボンド役のオーディションの最終テストに残っていたが、カヴィルは「若すぎる」ことがネックとなり、ボンド役はダニエル・クレイグに決定した。また、『トワイライト』シリーズの作者であるステファニー・メイヤーにエドワード・カレン役を演じてほしいと言われていたが、今度は年齢が高すぎることがネックとなり、この役はロバート・パティンソンへと渡った。

2008年にはダンヒルのフレグランスのイメージモデルを務めた。

2013年公開のスーパーマン映画『マン・オブ・スティール』にクラーク・ケント役で出演した。

 

2011年5月、馬術競技選手のエレン・ウィテカー(英語版)

f:id:keiyamamoto413:20180707215745j:plain

と婚約を発表したが、2012年8月破局が報じられている。2013年には、女優のケイリー・クオコ

f:id:keiyamamoto413:20180707215812j:plain

との交際が報じられた。

2016年には13歳年下の未成年者である19歳の女性との交際が発覚し物議を醸したが、同年5月に破局が報じられた。

 

 彼の他作品の出演映画はこちら⇓

keiyamamoto413.hatenablog.com

 
ホワイト・ウィドウ - ヴァネッサ・カービー

f:id:keiyamamoto413:20180707214142j:plain

謎めく美女”ホワイト・ウィドウ”

ミッションのカギを握るのは、ヴァネッサ・カービー演じる”ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる女性。イーサンは、彼女のために悪事を働く・・・?

 

兵器の売買から要人暗殺まで、世界の裏側に通じる闇の組織に属する危険な女。ナイフの使い手でもあり、美貌の裏に恐ろしい棘を隠し持つ。テロ組織に関与する、ジョン・ラークにつながる唯一の人物でもある。それを知ったイーサンは変装して彼女に接近するが...

ヴァネッサ・カービーについて

生年月日 1988年4月18日(30歳)

出生地 イングランドロンドン・ウィンブルドン

職業 女優

活動期間 2010年 -

 

舞台出身のイギリス人女優であるヴァネッサ・カービー。人気英テレビシリーズの『クラウン』エリザベス女王の妹・マーガレット王女を演じて国内外で注目されました。実はトムがマーガレット王女を演じていたカービーを見て今回の出演に至ったという話も。

その後『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2014)、『エベレスト 3D』(2015)、『世界一キライなあなたに』( 2016)と立て続けに話題作に出演。

今勢いに乗っている注目の若手女優のカービー。

本作のトムの相手役に抜擢されたらしいとのこと。

そのこともあってか、なんと本作の共演をきっかけにトムと熱愛の噂も出ているカービーの今後の動向に注目です!

 

スポンサードリンク

ストーリー

f:id:keiyamamoto413:20180707223719j:plain

IMF(インポッシブル・ミッション・フォース)所属の敏腕スパイとして世界の危機に立ち向かうヒーロー、イーサン・ハントを演じるのはもちろんトム・クルーズ。今回彼とベンジー(サイモン・ペグ)らのチームが挑むのは、世界3カ所での同時核爆発攻撃をたくらむテロ・グループだ。その手がかりとなる謎めいた美女ホワイト・ウィドウ(ヴァネッサ・カービー)に近づくイーサン。彼女の信用を勝ち取るためイーサンは、前作「ローグ・ネイション」事件で捕らえた国際犯罪組織“シンジケート”のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)の脱獄に手を貸すことに。

だが悪に加担していると誤解されたイーサンは、女スパイのイルサ(レベッカ・ファーガソン)や、屈強なCIA局員のウォーカー(ヘンリー・カヴィル)と衝突、対決することになってしまう!核爆発までのタイムリミットは72時間。得体が知れぬテロ組織の陰謀を阻止することができるのか。シリーズ最高、最大のアクションと共に、不可能を可能にする男、イーサン・ハントが帰ってくる!

 

『ミッション:インポッシブル / フォールアウト』のチェックポイント

CHECK01: 激アクションのキーワードは“落下(フォール)"!

ビルからビルへ大ジャンプ!

f:id:keiyamamoto413:20180707223825j:plain

昨年の夏、撮影中に起きた事映像が公開され話題となった生スタントビルからビルへ飛び移る場面で、壁面にぶつかり足首を骨折。プロデューサーを務めるトムはスタッフに迷惑はかけられないとわずか7週間で現場に復帰。過酷な撮影を再開した。ICGには頼らない。観てくれるひとを裏切ることになるから、と語るトム・クルーズ。入念な準備を経て撮影されるアクション・シーンだが、どこに危険が潜んでいるか分からない。

 

傷だらけのバイク・アクション

f:id:keiyamamoto413:20180707223444j:plain

シリーズのお約束ともいえるトム自身によるカースタント、バイク・アクションだが、今回もスゴい!パリの街路を縦横に走り抜ける、手に汗握る猛チェイス。バイクに乗ったまま車に衝突し、道路に投げ出されて転がったりする。シリーズ通して自身でカー&バイク・スタントに挑んできたトムの運転テクニックはプロレーサー並みだといわれる。

 

ヘリスタントでは一人三役!

f:id:keiyamamoto413:20180707224125j:plain

飛び立つヘリにしがみつき、ぶら下がり、さらに自身の操縦でプロさえ尻込みするヘリコプターのきりもみ落下に挑戦。そのためトムは2000時間の操縦練習を。13機のヘリコプターが接近したアクション・シーンは、一歩間違えれば衝突して大事故に。文字通り命がけの撮影だ。ヘリコプター内部にカメラが備え付けられ、トムは操縦と演技、カメラ操作まで一人三役をこなした。

 

成層圏からのヘイロージャンプ

f:id:keiyamamoto413:20180707224258j:plain

ほとんど酸素がない成層圏近く(地上7620メートル、ほぼ宇宙!)から酸素ボンベを背負って時速300キロで落下地表300メートルでパラシュートを開くヘイロージャンプは、今回の最大注目アクションだ。高さもスピードもケタ外れ。こんなの、映画で描かれたことない。この超高空ジャンプ、元々はレーダー感知を避けるために考案された軍の潜入プログラムだった。1日3分しか許されない撮影を106回繰り返して完成した大降下シーン。もしもパラシュートが開かなかったら.....。そんな命がけで撮影をしている映画なんです!見ないわけにはいけません!

ノルウェーのフィヨルド地帯にある絶壁、水面から垂直にそびえ立つ600メートルの一枚岩プレーケストレーンにしがみつく!当然ココでも落っこちます。どう生き延びるかは、見てからのお楽しみ。

 

CHECK02: 気になる“ あれ” はどうなるの! ?

どんな敵が登場する?

f:id:keiyamamoto413:20180707224552j:plain

アクション映画は印象に残る敵役の存在で輝きが増す。「ローグ・ネイション」でクールな魅力を見せつけた悪の帝王ソロモン・レーンが続投。そのため前作を観直しておくと、さらに映画世界に没入できるかもしれない。正体不明の悪役ジョン・ラークに加え、イーサンを疑い立ちはだかる新キャラのCIA局員を演じるヘンリー・カヴィルも強敵!なんせスーパーマン男優トムと凄まじい格闘シーンをくり広げてみせるのだ。

 

強くて美しい女性は?

f:id:keiyamamoto413:20180707224703j:plain

前作「ローグ・ネイション」で人気を集めた戦う女スパイ、イルサが今回も登場。加えて「M:i:Ⅲ」でイーサン・ハントに寄りそった愛妻のジュリア(ミシェル・モナハン)が戻ってくる。ふたりとも大切な役どころを担いそうだ。また事件のカギを握る殺し屋ホワイト・ウィドウ役で、トム自身がスカウトした英国の新進女優ヴァネッサ・カービーにも注目。強くて美しい女性たちは、このシリーズの見どころの一つだ。

 

ベンジーとのコンビは?

f:id:keiyamamoto413:20180707224830j:plain

「M:i:Ⅲ」で作戦を補助する事務方として登場したベンジー・ダン。演じるのはもちろんサイモン・ペグだ。毎度ピンチに陥ったイーサンを懸命に助けようとするベンジー「フォールアウト」でも脱出経路を探すイーサンに“左だ、そこを左に回って!”と指示を出すけれど、左方向はオフィスの窓!?イーサンはガラス窓を椅子で壊し、決死の空中ジャンプに挑むハメになる。彼らふたりのかけ合いは、スリルの合間の絶妙なユーモア!

 

 

スポンサードリンク

『ミッション:インポッシブル 』の歴史(時系列)

このシリーズは全作品、監督が違うので、いろんな味が楽しめますね!

第1作 ミッション:インポッシブル(1996年)

日本興収:36億円

世界興収:4億5769万ドル

f:id:keiyamamoto413:20180707225459j:plain

頭脳と変装で魅せる正統派スパイ映画

TVドラマ『スパイ大作戦』(’66~’73)をベースにした第1作。

トムが初めて制作を兼任した作品でもある。CIA潜入時の宙吊りスタントはアイコニックな名シーンに。デ・パルマ監督は、お得意の分割画面などスタイリッシュな演出でサスペンスを盛り立てた。ちなみに、スパイには珍しく本作のイーサンは一度も銃を使っていない

 

MISSION:仲間を葬った裏切り者を探せ!

イーサン以外のメンバーが全滅二重スパイを疑われた彼が、諜報組織IMFに潜む真の裏切り者の正体を探る。チームのリーダー、フェルプス役でジョン・ヴォイトが出演。

 

HEROINE:謎多き憂いの未亡人

チームの仲間を失ったイーサンにとって、フェルプスの妻クレア(エマニュエル・ベアール)は数少ない協力者。しかし、イーサンは最後に彼女の本当の目的を知ることに。

f:id:keiyamamoto413:20180707232733j:plain

 

www.youtube.com

 

監督:ブライアン・デ・パルマ

代表作:『キャリー』(’76)『アンタッチャブル』(’87)

1940年生まれ、米ニュージャージ州出身。『キャリー』の大ヒット以後、ヒッチコックの後継者としてサスペンスの分野で活躍。『スカーフェイス』(’83)などの大作の演出でも知られている。

 

第2作 M:I-2(2000年)

日本興収:97億

世界興収:5億4638万ドル

f:id:keiyamamoto413:20180707231149j:plain

肉弾戦連発の様式美アクション

ジョン・ウー監督を迎えた第2作。イーサンは前作の短髪と打って変わって長髪にイメージ・チェンジ。1作目と違うことに挑戦しようとする姿勢はアクションにも表れており、冒頭のロック・クライミングや銃撃戦、バイク・チェイスなど派手な演出が増えた。監督のトレード・マークであるスローモーションや”鳩”の描写にもニヤリ。

 

MISSION:凶悪なウイルスを奪還せよ!

人類を滅ぼしかねない新種のウイルス、キメラが奪われた。敵となるアンブローズ(ダグレイ・スコット)イーサンの元同僚だった男で、イーサンの手の内を知る難敵だ。

 

HEROINE:大人の色気を放つ女泥棒

敏腕の泥棒ナイア(タンディ・ニュートン)アンブローズの元恋人だが、イーサンと恋仲に。自分の体にキメラを打った彼女を救うことも、イーサンのミッションとなる。

f:id:keiyamamoto413:20180707232843j:plain

 

www.youtube.com

 

当時、ミクスチャーバンドが好きだったので、主題歌をLimp Bizkitがアレンジをする事を知った時は、かなり嬉しかったですね!

最強にかっこいい曲になっております。当時大好きな曲の一つとなりました。

www.youtube.com

 

監督:ジョン・ウー

代表作:『フェイス / オフ』(’97)『レッドクリフ Part1&2』(’08、’09)

1946年生まれ、中国出身。『男たちの挽歌』(’86)で香港ノワールの一時代を築いた。『ハード・ターゲット』(’93)でハリウッドに進出。世界を股にかけ、様式美と男気あふれる作品を送り出している。

 

第3作 M:I:Ⅲ(2006年)

日本興収:51億円

世界興収:3億9785万ドル 

f:id:keiyamamoto413:20180708160017j:plain

イーサンの愛する者が標的に

当時、映画界では無名に近かったJ・J・エイブラムスを大抜擢した、トムの先見の明に驚かされる。エイブラムスイーサンを、愛する女性と家庭を持とうとする、ごく普通の男として描写し、誰もが共感できるドラマを構築。高層ビルからのダイブなどのスタントに加え、チーム・プレイに回帰した諜報戦描写もスリリングで好評を博した。

 

MISSION:極悪武器商人を追え!

イーサンは教官職に就いていたが、教え子が殺され戦線復帰。その犯人である武器商人デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)の闇取引を阻止すべく画策する。

 

HEROINE:イーサンが結婚を決意した女医

恋人のジュリア(モナハン)は、彼の本当のしごとを知らずに結婚。その後、命の危機に直面する。4作目のラストにも登場した彼女、最新作ではどんなドラマが語られるのか?

f:id:keiyamamoto413:20180708160826j:plain

 

www.youtube.com

 

監督:J・J・エイブラムス

代表作:『スター・トレック』シリーズ(’09~’13)『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』(’15)

1966年生まれ、米ニューヨーク出身。TVシリーズ『LOST』(’04~’10)の仕掛け人として注目され、本作で映画監督デビュー。以後、売れっ子クリエイターとして破竹の勢いで活躍し続けている。

 

 

スポンサードリンク

第4作 ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル(2011年)

日本興収:53.8億円

世界興収:6億9471万ドル

f:id:keiyamamoto413:20180708162000j:plain

洗練された極限アクションが開花

実写長編演出の経験ゼロのブラッド・バード監督を起用するというトムの慧眼が、またも発揮された快作。立体駐車場でバトルが展開するクライマックスでは、アニメの手法を彷彿させるアップ・テンポのアクションが冴えるドバイにある160階建ての超高速ビルの壁を這い上がるトムの生身のスタントも話題に。世界興収はシリーズ・トップ!

 

MISSION:無差別核テロを阻止せよ!

核兵器の発射コードを、”コバルト”(ミカエル・ニクヴィスト)なる人物から取り戻すために奔走。前作で初登場したコンピューターの天才ベンジーがチームに加入した。

 

HEROINE:IMFの美人エージェント

恋人だった同僚を敵に殺され、復讐に燃えるジェーン(ポーラ・バットン)。抜群の身体能力と美貌を武器に任務を遂行する。殺し屋モロー(レア・セドゥ)とキャット・ファイトも。

f:id:keiyamamoto413:20180708162849j:plain

 

www.youtube.com

 

監督:ブラッド・バード

代表作:『Mr.インクレディブル』(’04)『トゥモローランド』(’15)

1957年生まれ、米モンタナ州出身。「アイアン・ジャイアント」(’99)で注目され、第77回、80回のアカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)が待機中。

 

第5作 ミッション:インポッシブル / ローグ・ネイション(2015年)

日本興収:51.4億円

世界興収:6億8271万ドル

f:id:keiyamamoto413:20180708163655j:plain

ハードボイルドと空前スタントが共存

離陸する小型ジェット機のドアにトムがしがみ付き、高度500フィートまで上昇する冒頭のスタントから度肝を抜いた第5弾。監督としてはトムと二度目のコンビとなるマッカリーらしい、ハードボイルド・タッチが活きた。一方で、イーサン相棒ベンジーとの掛け合いに軸にしたユーモアのセンスも光る。次作と関連するので外せない一作。

 

MISSION:謎の組織シンジケートの壊滅

祖国を失った元スパイからなる極秘組織で、テロに関与している”シンジケート”を追跡。そのリーダーであるソロモン(ショーン・ハリス)を、イーサンは捕まえたはずだが・・・。

 

HEROINE:身体能力抜群のスパイ

”シンジケート”の構成員を思いきや、その消退はMI6の潜入スパイ。銃の腕前も超一流のイルサ(ファーガソン)は、最新作でイーサンと再び手を組むことになる様子。

f:id:keiyamamoto413:20180708164333j:plain

 

www.youtube.com

 

 監督:クリストファー・マッカリー

代表作:『誘拐犯』(’01)『アウトロー』(’13)

1968年生まれ、米ニュージャージー州出身。「ユージュアル・サスペクツ」(’95)の脚本家として脚光を浴び『誘拐犯』で監督デビュー。トムとは脚本作品『ワルキューレ』(’08)以来、度々組んでいる。

 

ミッション:インポッシブル / フォールアウト 予告動画

www.youtube.com

 

ミッション:インポッシブル / フォールアウト 撮影風景 動画

www.youtube.com

 

ミッション:インポッシブル / フォールアウト テーマ曲

今回は大人気バンドのImagine Dragonsが担当しました!

民族音楽と、ロックが融合されて、かなりかっこいいですね!

www.youtube.com

 

イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) は、ネバダ州ラスベガスを中心に活動するアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。バンド名はある言葉のアナグラムだが、元となった言葉は明かされていない。

2009年から2011年にかけて、バンドは地元ラスベガスで録音された3枚のEPをリリースした。その後2011年11月にインタースコープ・レコードと契約した。アレックス・ダ・キッドによるプロデュースの下ウエストレイク・レコーディング・スタジオで録音されたメジャーデビューEP『Continued Silence』は2012年2月14日にリリースされ、Billboard 200で最高40位を記録した。

2012年8月18日にはインディー時代の3枚目のEPから表題曲「It's Time」がシングルカットされ、Billboard Hot 100で最高15位を記録したほか、Alternative Songsでは2012年の同チャート最長となる32週連続トップ10入りを果たした。同曲のミュージック・ビデオは2012年4月にMTVの系列各局で初放映され、同年7月にはMTV Video Music Awardsにノミネートされた。2012年11月、「It's Time」はアメリカレコード協会によってプラチナに認定された。

2012年9月4日には初のスタジオ・アルバム『Night Visions』がリリースされ、初週に8万3000枚を売り上げBillboard 200で2位に立った。同アルバムはゴールドに認定されている。

『ビルボード』誌はイマジン・ドラゴンズを2012年6月時点の「2012年の最も明るい新星」の一つに選んだ。またAmazon.comは彼らを「2012年のフェイバリット・ロック・アーティスト」とした。

2012年、バンドは『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』、『ジミー・キンメル・ライブ!』、『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』、『コナン』といった深夜番組に出演し、いずれも「It's Time」の演奏を披露した。同曲は『glee/グリー』の第4シーズンの最初のエピソードでダレン・クリスによってカバーされた。また、『ウォールフラワー』、『ザ・ワーズ 盗まれた人生』、『The Host』といった映画の予告編には『Night Visions』からの楽曲が使われている。

通常のドラムセットのほかに、大型のドラムやドラをリズム楽器としてしばしば使用しており、来日の際には和太鼓を取り入れた演奏を披露した。

 

 

スポンサードリンク

感想

今回のミッション:インポッシブルのトムはどんなアクションで、客を魅了させるのでしょうか!かなり楽しみですね!

今までのミッション:インポッシブルと違い、前回の続編という流れは意外でした!

前作も 3年前ですから、忘れている人もいると思います!ぜひ復習してしっかり、イーサンの活躍を期待しておきましょう!

 

過去のミッション:インポッシブルを見るためには?

f:id:keiyamamoto413:20180708165703j:plain

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、

あなたの「観たい!」がきっとみつかります!  

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT