KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】ジュラシック・ワールド / 炎の王国 ネタバレ・あらすじ・キャスト・感想

f:id:keiyamamoto413:20180630171035p:plain

このシリーズの映画は歴史ありますね!

恐竜っていくつになっても見てるとワクワク、ドキドキしますね!

一番初めに見た初期の「ジュラシック」シリーズは、私は中学生でした。

本物の恐竜が映像の中で動いていると思ってしまう程のリアルな技術に、当時は驚いていましたね!

そんなジュラシック・ワールド / 炎の王国は2018年7月13日から公開です。

心を子供にして見に行きたいと思います。

 

恐竜絶滅の危機的状況を打破する救出作戦の裏で恐るべき陰謀が進行していた....。

www.youtube.com

 

スポンサードリンク

 

目次

 

INTRODUCTION

f:id:keiyamamoto413:20180630171414j:plain

マイケル・クライトンの原作小説を基に、名匠スティーヴン・スピルバーグが、”恐竜”に命を吹き込み、誰もみたことがないスリリングな映像を体験させた「ジュラシック・パーク」(93)の誕生から25年、シリーズ最新作が今完成。

世界中で大ヒットした前作「ジュラシック・ワールド」(15)

の続編となる本作では、テーマパーク<ジュラシック・ワールド>の崩壊後、イスラ・ヌブラル島で発生する火山大噴火から物語がスタート。前作以上に凶暴化した恐竜らりの恐怖、さらに進化したハイブリッド恐竜の登場など、スケールアップした見せ場が展開していく。

出演は前作に続き、クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードB・D・ウォンらが続投し、レーフ・スポールトビー・ジョーンズジェームス・クロムウェルら演技はが初登場。さらに「ジュラシック」シリーズの人気キャラ、イアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムがシリーズ復帰する。監督は「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ、脚本(デレク・コノリーと共同)と制作総指揮を前作の監督コリン・トレヴォローが担当。スピルバーグもトレヴォローと共に制作総指揮を担っている。

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

キャスト

オーウェン(クリス・プラット)

f:id:keiyamamoto413:20180630173117j:plain

元軍人で、そのあとジュラシック・ワールド内でヴェロキラブトルを飼育していたパークの恐竜監視員。自分で育てたラプトルのブルーと心を通わせることができる。

 

クリス・プラットについて

最近、マーベル映画でも引っ張りだこのクリス!

かなりの売れっ子俳優ですね!そんなクリスの情報をここで紹介したいと思いますー!

 

本名 Christopher Michael Pratt

生年月日 1979年6月21日(39歳)私と同い年じゃないか!?

出生地 アメリカ合衆国 ミネソタ州 ヴァージニア

身長 188cm

職業 俳優活動期間 2000年~

配偶者 アンナ・ファリス(2009年 ~2017年)

『パーティー・ナイトはダンステリア』で共演した女優のアンナ・ファリスと2009年7月9日に結婚、2012年8月に第一子となる長男ジャックが誕生した。2017年8月6日に破局したと発表、同年12月1日に離婚を申請した。

f:id:keiyamamoto413:20180630175043j:plain

 

主な出演作品

映画:
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ
『ジュラシック・ワールド』シリーズ
『マグニフィセント・セブン』
『パッセンジャー』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

テレビドラマ:
『パークス・アンド・レクリエーション』

 

・高校生からすでに人気者!

クリス・プラットはワシントン州、レイクスティーブンスで育ちました。彼は社交的で、アメリカンフットボールのクォーターバック、陸上、さらにはワシントン州有数のレスラーでもあり、アスリートでした。謙虚で明るい性格で友人も多く、卒業スピーチの代表にも選ばれています。卒業後、彼はレスリングチームについてのドキュメンタリーを撮影。自らナレーションも行い、高い評価を得ています。

 

・映画のようなサクセスストーリー!

もともとクリス・プラットは俳優になるつもりはなく、仕事を求めて流れ者をしていました。しかし、あることがきっかけで彼の運命が大きく変わることになります。

友人にハワイ行きの飛行機チケットを渡され、クリスは将来を模索しにハワイへと向かいました。彼は車上で暮らしながら様々な仕事に就き、最終的にレストランに辿り着きます。そこで彼の運命を変えた女優レイ・ドーン・チョンと出逢うことになるのです。

レイ・ドーン・チョンはウェイターとして働いていた彼を気に入り、スカウトしました。そしてその数日後にはハリウッドでデビューすることとなったのです。

 

・クリス・プラットは優秀なセールスマンだった!

彼は本格的な演技レッスンを受けたことがありません。しかし、彼が就いた数ある仕事の内の一つが、現在の演技にとても役立っているといいます。レストランでウエイターとして働く前、彼はクーポンのセールスマンをしていたのです。

セールスマンをはじめて2年後、彼は自分のオフィスを持ち、従業員を雇うまでになっていました。玄関先でクーポンを売ることは簡単ではありません。しかし彼はこの難しい仕事を見事にこなしていたのです。

 

・ミュージシャンとしての才能も!

クリス・プラットの音楽的才能は、テレビドラマ『パークス・アンド・レクリエーション』などで確認することができます。彼はあまり音楽活動についての話はしませんが、ある雑誌のインタビューで彼の所有するギターや彼が作ったレコーディングスタジオの話をしています。

彼がスクリーンの中で歌っているシーンを観ることはできますが、しかしなぜミュージシャンとしての彼の作品を聞く機会がないのか?それは彼の忙しいスケジュールや子育てなどにより時間がないことが原因でしょう……。

 

・クリス・プラットは体重増減のプロ!

映画の役作りのための体重の増減について、クリスチャン・ベールの『マシ二スト』から『バットマン・ビギンズ』への体重の増加の話がよく出ますが、クリス・プラットについても語るべきです。

彼は2010年ごろから、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の撮影を終えるまでに31kgの体重増減を繰り返してきました。彼はこの作品の撮影終了後、すぐ撮り直しのために呼び戻されます。

2週間も経っていなかったにもかかわらず彼は9kgも増量していたのですが、彼はその体重を落とし、見事に撮影を乗り切りました。レスリングの経験が、このような急激な体重の増減を可能にしていると言われています。

(Ciatrより抜粋)

 

クリス・プラットのインスタ

 

 

スポンサードリンク

 

クレア(ブライス・ダラス・ハワード)

f:id:keiyamamoto413:20180630174606j:plain

ジュラシック・ワールドの元運用管理者。オーウェンとは一度交際していたが別れ、よりを戻す。島が大噴火の危機にあると知り、オーウェンに恐竜救出を呼びかける。

 

ブライス・ダラス・ハワードについて

生年月日 1981年3月2日(37歳)

出生地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス

配偶者 セス・ガベル(2006年 ~ )

著名な家族

父:ロン・ハワード

祖父:ランス・ハワード

叔父:クリント・ハワード

 

主な出演作品:

『ヴィレッジ』

『マンダレイ』

『スパイダーマン3』

『ターミネーター4』

『エクリプス/トワイライト・サーガ』

『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』

『ジュラシック・ワールド』シリーズ

 

・夫がイケメン!

f:id:keiyamamoto413:20180630175809p:plain

ブライス・ダラス・ハワードは、2006年に5年間の交際を経て俳優のセス・ガベルと結婚しました。

セス・ガベル以前の交際歴に関しての情報がなく初彼氏であり夫がセス・ガベルということでしょうか?2007年に長男を、2012年に長女が誕生しました。

夫のセス・ガベルもブライスと同じアメリカの俳優で1981年10月3日生まれで年齢もブライスと同じです。ちなみに身長は180㎝で高身長です。

ブライスは、18歳まで彼氏ができなかった理由を父である巨匠ロン・ハワード監督の娘だということを、プレッシャーに感じていたためと正直に語っています。

学校も休まず通い、今はわかりませんがアルコールも一滴も飲まないそうです。

 

セス・ガベルについて

テレビドラマ『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』において、アヴァ・ムーア(ファムケ・ヤンセン)の性的に困惑する養子エイドリアン・ムーアを演じ、注目を集めた。そのストーリーラインでは、2人の近親相姦的かつ精神虐待的な関係が描かれた[1]。

テレビではその他、『United States of Tara』『クローザー』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『CSI:科学捜査班』『セックス・アンド・ザ・シティ』『100 Centre Street』(シドニー・ルメットが製作と監督を担当)に準レギュラーまたはゲスト出演。

『ダーティ・セクシー・マネー』(2007年 - 2009年放送)に、サミーラ・アームストロング演じるジュリエット・ダーリングの双子の兄弟、ジェレミー・ダーリングの役でレギュラー出演[1]。

2010年 - 2011年のテレビシーズン、『FRINGE/フリンジ』(FOX系列、シーズン3)に、もう1つの世界のFringeチームのメンバー、リンカーン・リー捜査官として出演。やがて、両方の世界のリンカーン・リーを演じるようになり、シーズン4にはレギュラーに昇格。しかし、シーズン4いっぱいで降板となった。

劇場映画では、『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年、監督は義父のロン・ハワード)や『パーティー・ナイトはダンステリア』(2011年、トファー・グレイス主演)に出演。

 

・家族がすごい人たち。。。

上記で、巨匠ロン・ハワード監督の娘だということで彼氏が18歳までできなかったとされていますが、一体どんな人なのか?

彼女の家族のすごい人たち紹介しておきます。

 

父:ロン・ハワード

>映画監督としては、2001年の『ビューティフル・マインド』にて第74回アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞。『ダ・ヴィンチ・コード』は全世界で7億ドルを超えるヒットを記録した。

俳優としては、子役時代に8年間演じたシットコム『メイベリー110番』のオーピー・テイラー役、10代の頃に6年間演じたシットコム『ハッピーデイズ』のリッチー・カニンガム役で知られる。日本では俳優時代、一時期ロニー・ハワードと表記されてる時代があった。

プロデューサーとしては、1986年にブライアン・グレイザーと「イマジン・エンターテインメント」を共同で立ち上げ、テレビシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』などを世に送り出した。

 

祖父:ランス・ハワード

1928年にオクラホマ州で生まれる。

1956年に『Frontier Woman』で映画デビュー。その後も数多くのテレビドラマや映画に出演し、息子のロンが監督した作品にもしばしば顔を見せている。またジョー・ダンテ監督やティム・バートン監督作品にもいくつか出演している。1982年にはエミー賞にもノミネートされており、演技派俳優として存在感を見せつけた。

2017年11月25日に逝去したことがAP通信によって報じられた。享年89。死因や死没地は不明。

 

叔父:クリント・ハワード

俳優として
1960年代からテレビドラマに子役として出演し始め、映画デビューは1963年に製作された「The Courtship of Eddie's Father」。また声優として「くまのプーさん」シリーズや「ジャングル・ブック」などのディズニーアニメに声の出演もしている。現在に至るまでの映画、テレビの出演数は150本を超しており、俳優業のみならずプロデューサーや脚本家としても活動。

 

音楽
音楽活動においても、1981年にThe Kempstersという名のロック・グループを立ち上げた。しかしクリントは1983年にグループを離脱している。

1998年にその功績が認められ、MTVムービー・アワードを授与されている。

 

・ブライス・ダラス・ハワード&ジェシカ・チャステイン
燃えるような赤毛にボリューミーな口元。「ジュラシック・ワールド」のハイヒール爆走女優ブライスと「インターステラー」のジェシカは、ドッペルゲンガー級にそっくり!

f:id:keiyamamoto413:20180630175409j:plain

 

ブライス・ダラス・ハワードのインスタ

 

フランクリン(ジャスティス・スミス)

f:id:keiyamamoto413:20180630180920j:plain

クレアが創立した恐竜保護団体(DPG)のシステム・スペシャリスト。クレアやオーウェン、恐竜獣医ジアらと共に大噴火の鬼気迫る島に渡り、恐竜たちの救出作戦に参加。

 

ヘンリー・ウー博士(B・D・ウォン)

f:id:keiyamamoto413:20180630181142j:plain

前作にも登場した遺伝子工学者。様々な恐竜の種を組み合わせることで、新恐竜インドミナス・レックスを生み出した。今度はさらに恐るべきインドラプトルを開発。

 

イアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)

f:id:keiyamamoto413:20180630181406j:plain

ワールドの全身ジュラシックパークのオープン前に、施設の安全点検に同行した数学者で専攻hがカオス理論。『生命は道を見つける』という名言を残す。彼の再登場の理由とは?

なつかしいですね!初期の『ジュラシック』シリーズに出演していたキャストですね。ストーリーの鍵を握っていた重要な役の人だったので覚えております。

 

 

スポンサードリンク

 

STORY

f:id:keiyamamoto413:20180630182226j:plain

人間が生み出したハイブリッド恐竜インドミナス・レックスTレックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク、ジュラシック・ワールドを有するイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆が捉えられた。人類はそこに生息する恐竜たちの生死を自然に委ねるか、救出するかの選択を迫られる中、パークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス)と恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(プラット)は、恐竜を救出するために島へ向かう。

オーウェンが気にしていたのは、彼がパークで育ててきたヴェロキラプトルのブルー。危機迫る島に残されていたブルーと再会を果たしたオーウェンだが、実は恐竜救出作戦の裏で、人類を脅かす陰謀が動き始めていた。当初クレアに恐竜救出作戦を依頼したきたのは、ロックウッド財団代理人ミルズ。彼はクレアとオーウェンを騙して、必要な恐竜のDNAを手に入れ、それを使ってかつてインドミナス・レックスを生み出したウー博士(ウォン)に新種の恐竜を生産させようとしてたのだ。捕獲の瞬間ブルーが撃たれ、騙されたことに気づいたオーウェンたち。その時火山が大噴火を起こし、捕まった恐竜たちはある目的地に運び込まれる.....。

 

ジュラシックシリーズの時系列

ジュラシック・パークは、前後3作品で「旧三部作」と「新三部作」に分かれてます。

「旧三部作」の1作目として公開された『ジュラシック・パーク』は、大ヒットを記録し社会現象にまで発展。日本でもブームになるほどでした。

また『ジュラシック・ワールド』は「新三部作」の1作目として公開。スティーヴン・スピルバーグも「製作総指揮」として参加しています。

1作目『ジュラシック・パーク』(旧三部作)

f:id:keiyamamoto413:20180630183634j:plain

古生物学者アラン・グラントと古植物学者のエリー・サトラーは、大富豪ジョン・ハモンドからコスタリカ沖の孤島イスラ・ヌブラルに招待される。

だがそこで待っていたのは、なんと、生きた恐竜たちの姿だった。

ハモンドは、最新のバイオクローン技術によって恐竜を蘇らせ、巨大テーマパーク「ジュラシック・パーク」を作り上げようとしていた。

グラント博士とサトラー博士は、パーク内を案内されることになった。同じく招待された数学者のイアン・マルコム博士と共に。

しかし、完璧と言われていたジュラシック・パークのセキュリティは、次々と崩壊していく。

やがて放たれた恐竜たちは人々をおそい始め、島は惨劇の舞台へと変わっていく……。

 

2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(旧三部作)

f:id:keiyamamoto413:20180630183749j:plain

ジョン・ハモンドのインジェン社による「ジュラシック・パーク計画」が失敗してから4年後…。

事件が起きたヌブラル島は「展示用の島」だった。一方、ソルナ島は「恐竜の再生・育成用の島」として使われていた。

ソルナ島に恐竜の生き残りがいることを知ったジョン・ハモンドは、調査としてイアン・マルコム博士ら4名を調査隊として送り込む。

その頃、現在のインジェン社の社長であるピーター・ラドローも討伐隊を率いてソルナ島を訪れていた。ピーターは、アメリカ本土での新たな「ジュラシック・パーク」を建設するために、恐竜を捕獲しようとしていたのだ。

しかし、マルコム博士とピーターの両陣営とも、恐竜たちの奇襲を受け、壊滅的な状況に追い込まれてしまう。

人間たちは島を脱出しようとするのだが、恐竜たちがついにアメリカ本土まで上陸してしまい…。

 

3作目『ジュラシック・パークIII』(旧三部作)

f:id:keiyamamoto413:20180630183904j:plain

最初のジュラシック・パーク事件から8年後…。

生存者のアラン・グラント博士は、実業家のカービー夫妻から「ソルナ島の恐竜飛行見学」のガイド役を請け負うことになった。研究資金が必要だったグラント博士は、カービーが提示した報酬額につられて「着陸しない」という条件で引き受けたのだ。

しかし、島の上空を飛ぶだけという約束は破られ、グラント博士もソルナ島に上陸することになってしまう。

やはり肉食の恐竜たちから奇襲を受け、食べられそうになってしまうグラント博士とカービー夫妻。T-REXよりも巨大でどう猛な恐竜も出現する。

やがて、カービー夫妻の真の目的が、ソルナ島で行方不明になった息子エリックを捜すことだと判明するのだが…。

 

 

スポンサードリンク

 

4作目『ジュラシック・ワールド』(新三部作)

f:id:keiyamamoto413:20180630184037j:plain

「ジュラシック・パーク」計画が失敗から22年後…。

ついに夢の恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」が開園を迎えた。

インジェン社は、現在、サイモン・マスラニ率いるマスラニ社によって買収され、ヌブラル島も同社が保有している。

ジュラシック・ワールドは、さっそく大人気となり、数ヶ月先まで予約が埋まっている状態だった。世界中から毎日2万人が訪れる人気の観光テーマパークとなったのだ。

だが、サイモンはヴェロキラプトル(ラプトル)を筆頭に、恐竜の「軍事利用」を企んでいた。

そんな折、遺伝子操作で生み出された新種のキメラ恐竜インドミナス・レックスが檻から脱走してしまう事件が発生。ラプトルの調教師であるオーウェンもこの事態に巻き込まれてしまう。

どう猛で多くの恐竜の遺伝子を受け継いだインドミナスが、次々と人々を襲いはじめて、「ジュラシック・ワールド」は大混乱に。惨劇の舞台へと再び戻ってしまう…。

www.youtube.com

 

5作目『ジュラシック・ワールド / 炎の王国(Jurassic World: Fallen Kingdom)』(2018年7月13日)(新三部作)

2018年7月13日上映開始、今回の紹介した作品です。

www.youtube.com

6作目『ジュラシック・ワールド3(仮)』:公開予定(新三部作)

 果たしてどんな内容となっているのでしょうか??

 

ジュラシックシリーズ過去の作品を見るためには?

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT 

 

ジュラシック・ワールド / 炎の王国の注目ポイント

1.あの島は過去の遺物だ

f:id:keiyamamoto413:20180630190649j:plain

こんな言葉をクレアに投げかけるのは、ロックウッド財団に仕えるミルズという男(レーフ・スポール)。ロックウッド氏はあの”ジュラシック・パーク”創設を夢見たハモンド氏(リチャード・アテンボロー)の旧友のよう。彼らは一体人類の未来に何を考えているのか?

 

2.恐竜たちの未来の鍵を握る?新キャスト

f:id:keiyamamoto413:20180630190730j:plain

今回、オーウェン、クレアと共に大活躍するのが、クレアが作った恐竜保護団体で働く若者たち、ジアとフランクリン(ダニエラ・ピンダ、ジャスティス・スミス)。さらにロックウッド氏の幼い孫娘(イザベラ・サーモン)美味しそうな名前やな は、 本作で重要な役割を占めているので、彼らにも要注目!

 

3.新種恐竜が誕生する経緯はいかに?

f:id:keiyamamoto413:20180630190813j:plain

大在の聴衆を前に「未来をお見せしよう」と宣言する男ガンナー(トビー・ジョーンズ)と共に、映し出される恐竜の影!男の背後のモニターには『INDORAPTOR』という文字が。これは今回初登場となる心ハイブリッド恐竜=インドラプトルだが、誕生の経緯はいかに?

 

4.オーウェンを守ろうとする相棒ブルー

f:id:keiyamamoto413:20180630190749j:plain

前作で世界中から”萌えキャラ恐竜”と人気を博したオーウェンの相棒的恐竜、ヴェロキラプトルのブルー。今回は謎の恐竜に襲われて危機一髪のオーウェンを守るために身を挺して戦うブルーの姿が。2人(?)の硬い絆に今回もファンは萌えるはず?

 

ジュラシック・ワールドのテーマ曲

www.youtube.com

この曲を聞くと、なぜか新しい何かを見ることができるって思ってしまう不思議な曲ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今年は、本当スティーヴン・スピルバーグの年といっても過言ではない作品の数々ですね!『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『レディ・プレイヤー1』そして今作の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

不思議な事で恐竜って子供の時見ていた印象と大人になってから見た印象って変わらないんですね。

今作のジュラシックシリーズはワクワクしております!

前作のジュラシック・ワールドを復習して見に行くとさらに深く内容が入ってくると思います。

さらに旧3部作も見ることで、このジュラシック・ワールドの歴史がわかると思います。

ぜひ、前作もネット配信動画などで見てから映画館へ行きましょう!

 

見た後の感想(ネタバレ含みます)

息する間もないぐらいに、ずっとハラハラ、ドキドキさせられっぱなしの125分間!

前作の『ジュラシック・ワールド』をご覧になっている方は、今作の内容の流れの継りのシーンにいくつか気づいた点があったのでは?

絶対的に前作を見てから今作を見た方が面白いです!

主人公がブルーを手なづけたあの役目は今作にかなり生きますね。

さらに今回はジュラシック・ワールドの三部構成の、二作目なので最後の構成への継りを意味しています。

良かった点としては、全体的にストーリーが非常にわかりやすい点と、CGではなく、本当にそこに恐竜がいるように思わせる撮影方法。

手に汗を握るぐらいの迫力でした!

この猛暑にはちょうど良い内容ですね。

これは見に行って文句なしの、やはりスピルバーグ作品ですね!

 

ネタバレになりますが、ジュラシックパークはイスラ・ヌブラル島に存在するものなので、その島で恐竜は生活をしていたが、この恐竜が次々と都会へ移動してしまうお話につなげるための二作目ですね。

 

今作は、イスラ・ヌブラル島は火山が噴火してしまい、恐竜が死んでしまうぐらい大量の溶岩が流れてきます。

取り残された恐竜たちが、溶岩に飲み込まれ死んでいくシーンは悲しいものがありましたね。

それでも空飛べる恐竜や、泳げる恐竜はその島から離れ、都会へと移りゆきます。

さらに都会でオークションで出品され悪事を企んで金儲けをしようとしていた人たちがかくまっていた恐竜も、助けるために檻から放ちます。

そうなると都会は混乱するであろう。。。。

 

その続きは次回作へと続きます!楽しみですね!絶対次回作も見る!