KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【芸能】小室哲哉さん引退までの女性遍歴。実際は不倫だったのか?!別にどっちでもええけど

f:id:keiyamamoto413:20180203174330j:plain

小室さんはプロデューサーとして素晴らしい人であり、世にたくさんのヒット作の曲を生み出してきました。

ただ、流行りすぎてしまった部分もあったのか、やはり今の時代の流れの曲の感じには変えることができなかったのかなと、でも流されない精神がまた小室さんの良い所でもあると感じていました。

 

やはりずっと売れ続けるプロデューサーは時代の波にのれるようなメロディーだったり、バックサウンドを作れる人が生き残るのかなと思います。

 

ただやはり、最近作った曲どれを聞いても、良いというものはなくやはり、TMネットワーク時代の時の曲や、TRFやglobe、安室奈美恵などTK FAMILYと言われてきたときの曲は今でも聞いてもいい曲だなと思います。

 

その時代の波についていけなかった小室さん。

引退を宣言しましたが、ただ不倫疑惑があってからの引退になってしまったのでとても後味が悪い終わり方でした。

引退するのであれば、そういう事件を起こす前に引退をすればいいのに、なぜかえって悪い印象を残して引退をせざるを得なくなったのでしょうか?

世間をちょっと甘い目で見てしまいましたね。

しかもここ最近では不倫ブームに火が着いている時に!

 

しかしプロデューサーとして、かなりの苦悩を持ち合わせいたのでは?と思います。

さらに小室さん自身、最近の作った曲を聞いてても思いましたがいっぱいっぱいだったのではと思います。

そのいっぱいいっぱいの状態なのに、非常に優しい方だと思いますので

その優しすぎた事がかえって仇となり自分の首を締めているのでは?

と、思いましたが、その裏には今まで付き合ってきた、結婚してきた女性の支えがあったからこそ、ここまで来たのではと思います。

 

やはりアーティストは最後まで子供の心を持つ探究心の塊でもありますし、純粋です。ただ精神的に弱い人が非常に多いジャンルの職業ですね。

 

そんな小室さんを支え続けてきた女性たちを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

目次

 

小室哲哉を支え続けた女性達

 

1.大谷香奈子さん

f:id:keiyamamoto413:20180203180323j:plain

>8歳下 

結婚期間:1988年4月~1992年6月

(最初の妻は元アイドル)

結婚時に大谷さんは21歳、小室さんは29歳だった。

離婚後大谷さんは、ペットビジネス業の経営者に

 

2.華原朋美

f:id:keiyamamoto413:20180203180436j:plain

>16歳下 

交際期間:1995年6月~1999年1月

(小室ファミリーの師弟愛)

1995年、アイドルだった華原は小室に見染められスターへの道を駆け上がる。

 

プロフィール:

華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名、下河原 朋美(しもがわら ともみ)。

東京都江東区生まれ、千葉県浦安市育ち。身長156cm。体重42kg。スリーサイズはB86・W58・H84。愛称は「朋ちゃん」。血液型はO型。

代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えた。

 

歌手として:
・歌手として育ての親である小室哲哉は、歌手としての華原朋美に何よりも、声質の素晴らしさに惹かれたという。「倍音を沢山含んだ豊かな響きを持つ声。滅多にいない声で、その声で生まれて良かったと思って欲しい」と評している。


・「上手い下手以前に、愛情や優しさといった、より広い世界観を声で表現できる」


・肺活量を初めとした基礎体力も申し分なく、滑舌も良い。90年代の小室氏の楽曲は譜割が非常に細かかったが、華原朋美は短い音符でも滑舌よく、息の音も、きちんと混ぜて発声することに長けていた。そのため小室氏は楽曲製作の際に制約を考えずにすんだ。[


・小室哲哉にとっても、「I'm proud」、アルバム「LOVE BRACE」のような作品を製作できたことは奇跡であったという。

 

3.ASAMI

f:id:keiyamamoto413:20180203180609j:plain

>17歳下

結婚期間:2001年5月~2002年3月

同時にKEIKOと二人と付き合っていた頃で、小室ファミリーの中で

水面下で小室さんを奪い合ってたらしい。

 

プロフィール:

Asami(あさみ、1975年3月5日 - )は、日本の歌手。血液型はAB型。バラエティ番組『ASAYAN』のオーディションに合格し、音楽ユニット・dosのメンバーとしてデビュー。1998年に小室哲哉と音楽ユニット・TRUE KiSS DESTiNATiONを結成、後に結婚し、離婚した。その後は一時芸能活動を休止していたが、2005年にソロで復帰を果たした。

2001年5月、小室哲哉と結婚後、出産。翌年3月、離婚したことで自然にKiSS DESTiNATiONも解散。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

4.KEIKO(kco)

f:id:keiyamamoto413:20180203182432j:plain

>14歳下

結婚期間:2002年11月~

 

プロフィール:

KEIKO(ケイコ、1972年8月18日 - )は、日本の歌手である。エイベックス・ヴァンガード所属。大分県臼杵市出身。夫は同じくglobeのメンバーである小室哲哉。音楽グループ globeのヴォーカリストとして活動、『K-C-O』名義でソロ活動も行っていたが、病気療養のため2011年10月より活動停止中。血液型はA型。

 

高校在学中に、文化祭のためにバンド、「パリンセス・パリンセス」を結成、担当はヴォーカル。

高校卒業後、大阪に就職・移住したために、関西弁を話す事もある(大阪大国町に住んでいた時は、大阪ビジネスパークのホテルニューオータニ大阪内にある日本料理「城見」や、心斎橋のブティック「エルミタージュ」などに勤務していた)。

実家は地元で有名な料亭「山田屋」で、東京の系列店(ふぐ料理専門店)はミシュランガイドで二つ星の評価を得た。

2018年1月19日、小室が会見し、妻であるKEIKOが高次脳機能障害を患っていることが明かされた。

 

高次脳機能障害とは?

  • 交通事故で意識不明があった 
  • 脳の病気にかかった

そのあとで、こんなことはありませんか?

認知障害

  • 【記憶障害】 すぐに忘れる、新しいことを覚えられなくなった
  • 【注意障害】 うっかりミスなど不注意が多くなった
  • 【遂行機能障害】 毎日の行動や調理など、自分で計画を立てて物事を進められなくなった

社会的行動障害

  • 【固執性】  自己主張が強くなった、ささいなことにこだわるようになった
  • 【感情コントロールの低下】 多少のことでイライラしたり、怒りっぽくなった
  • 【欲求コントロールの低下】 欲しいと思うとガマンできない、金遣いが荒くなった
  • 【依存性・退行】 すぐに親に頼るようになった、子どもっぽくなった

このような症状を、高次脳機能障害といいます。

 

スポンサードリンク

5.A子さん

f:id:keiyamamoto413:20180203181940j:plain

交際期間:2014年~

”文春砲”が直撃したバツイチ看護師との禁断愛。

 

小室哲哉さん引退までの女性遍歴

f:id:keiyamamoto413:20180203190747j:plain

「小室さんがA子さんと知り合ったのは、2011年ごろ。ちょうどKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れた時期でした」

小室哲哉(59)の不倫相手と報じられたバツイチの看護師・A子さんを知る人物はそう話す。

「週刊文春」によると小室さんは、後遺症といまも闘っている妻・KEIKO(45)の不在時に、互いの自宅やホテルでA子さんと密会していたという。

報道を受け、小室さんは1月19日、音楽活動からの引退を発表した。

「A子さんはクリニックを辞め、最近は事実上の小室家の専属看護師になっていました。彼女がKEIKOさんの介護を手伝うこともありました。」

記者会見で小室さんはA子さんとの男女関係を否定したが、

「精神的に支えられ、依存度が強くなっていた。好意ももっていた」

と吐露した。

思い返せば小室さんは人生の苦しい時期、いつも年下の女性に支えられて生きてきた。

かつて100億円以上あった預金がわずか数十万円に

 f:id:keiyamamoto413:20180203190555j:plain

最初の結婚は、小室さんが「TMネットワーク」としてデビューした4年後の1988年。

アイドルユニット「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さん(51)。

だが、4年で離婚する。

3年後。篠原涼子やTRFを手かげ「コムロブーム」が巻き起こった折、華原朋美(43)との交際が発覚する。

すると堂々と手をつないで「小室の恋人」としてPR。

華原を、一躍シンデレラにした。だが気まぐれな華原との交際に、すぐに小室さんは疲れてしまった。

「『I'm proud』が大ヒットし世間が小室さんと朋ちゃんがいちばんラブラブだと思っていたころ、朋ちゃんがいないところで、KEIKOとイチャイチャしている小室さんを見て驚いた」(小室に近い音楽関係者)

華原とは喧嘩が増え、1999年には華原が自殺未遂騒ぎを起こす。

そのころ小室は、ほかに二人の女性と付き合っていた。

一人はKEIKO、もう一人はASAMIこと吉田麻美(42)。二人とも、小室がプロデュースしていた。

「吉田は友人に『絶対あいつ(KEIKO)には負けない』と漏らしていた」

 

言葉通り、吉田は小室と2001年5月に結婚するが、小室さんはKEIKOとの交際をやめなかった。吉田とは10ヶ月で離婚。

7億円の慰謝料を負い、小室さんは2002年11月にKEIKOと再々婚した。

 

このころ小室さんにはさまざまな投資話が舞い込んだ。

海外での音楽配信ビジネスや香港での不動産投資に失敗。

かつて100億円以上あった小室の預金は、数十万円になっていたという。

 

2008年には自らの著作権をめぐる詐欺容疑で、小室さん自身が逮捕される(執行猶予つき有罪判決)。

それでもKEIKOは、小室を支え続けた。

「彼女の実家は大分県の老舗料亭。金銭的にも小室の支えになっていた」(芸能関係者)。

三度目の結婚は、経済的には大変だったが、精神的にはいちばん安定していた。

 

KEIKOが倒れたのは逮捕から3年後。19日の会見で小室さんは妻について

「高次脳機能障害で、女性から女の子になった。小学4年生の漢字ドリルを楽しくやっている。(介護に)ちょっと僕も疲れてしまったのが3年前」と明かした。小室自身も突発性難聴を患い、男性機能を失うなど体調に悩まされていた。音楽的才能の枯渇も実感していたという。

頼ったのはにんにく注射と、注射を打ってくれるA子さんだった。

 

引退を「償い」と表現した小室さん。

もともと11月の60歳の誕生日に引退予定だったという報道もあるが、「この時期の発表は、事務所には寝耳に水。現在、小室さんにさまざまな名目で払っている5000万円を、今後どうするか決まっていない。」(音楽関係者)

 

この関係者によると、小室さんには返済が猶予されているものの、複数の会社への負債が、まだ数億円残っているという。。。

(FLASH 2018/2/6合から抜粋)

 

スポンサードリンク

まとめ

https://www.instagram.com/p/BeIP16gljyQ/

小室哲哉さん引退?!いろいろお世話になりました。二年前に出たイベント自慢しておこーっ。#小室哲哉 #小室哲哉引退 #asobinite #dj

ちょっと自慢ですが小室さんと一緒にイベントに出演した時のタイムテーブルを家宝のように持っております。この時のDJは最高に楽しかったし盛り上がりました!

 

やはり偉大なプロデューサーだった分、マイナスな情報を知るとかなりショックですね。

でも僕はぶっちゃけいうと「不倫」に「世間」が「振り回されすぎている」のでは?と思います。

たしかにやってはいけないことですが、

不倫=犯罪者

みたいな見方はちょっとおかしいと思います。

もう大人ですからきちんとそれは双方話し合って問題を解決していくでしょう。ほっときましょう。

ウチラ関係ないでしょう?

関係あるのは当本人です!

でも世間は見逃さないみたいな時代ですね。

 

いろんなラブソングを作ってきた小室さん、それはいろんな人たちを愛したからこそ最高な最強なラブソングが書けたのではないでしょうか?

しかし、二股している時につくっている曲の歌詞を見て、おまえしかいないなんて歌われていると思うと、ちょっと「は?」って思いますが、もしかしたらそんな時に作った曲が実は自分の好きな曲だったりして?

 

私は自分の青春の1ページを作ってくれた最高なプロデューサーであり、カラオケのネタを作ってくれた人であります。

よくマーク・パンサーのモノマネして笑わしてました。ありがとう小室さん。

またそんな偉大なプロデューサーも人間なんだと今回は思いました。