KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【邦楽】安室奈美恵さん 引退!お疲れ様でした。動画と今後の最後のライブ。曲のおさらい。カラオケランキング!

f:id:keiyamamoto413:20171006215257j:plain

安室奈美恵。

日本の女性歌手、ダンサー。本名同じ。

身長158cm、

血液型O型。

愛称は安室ちゃん。

所属レコード会社はavex、

レーベルはDimension Point。

所属事務所はstella 88。
2017年9月16日、デビュー25周年を迎えた。

 

しかし......。
2017年9月20日、「ファンの皆様へ」というタイトルで、

翌2018年9月16日を以って芸能界を引退することを、所属事務所の公式Webサイト上で発表した。

 

そうなんです。私はちょうど安室世代の年齢なので非常ううううにショックでした。

なぜか自分の青春が終わるんだなって思ってしまう。

あの頃、好きになった人はやはり安室ちゃんをどこか真似ていた女の子でした。

 

そんな安室ちゃんが引退を発表した時、もっと知らない人にも伝えていきたい!そう思い、ここに安室奈美恵さんの歴史と曲を紐解いて記載していこうと思います。

 

 スポンサードリンク

 

目次

 

安室ちゃんの全盛期!アムラー時代!

f:id:keiyamamoto413:20171006220704j:plain

影響力

まずは最強の影響力を放ったこの時代の事を記載しなければ!

1996年 - 1997年、茶髪のロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなどといった彼女のファッションスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる"アムラー"が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし、社会現象となった!

 1995年に現れ、1996年をピークに女性の間で流行し、同年の「新語・流行語大賞」のトップテン入賞も果たした。
ミニスカート・厚底ブーツ・ロングヘアに茶髪・剃り落とした後に描いたような極端な細眉が特徴で、日焼けサロンなどで焼いた浅黒い肌も好まれた。
1970年代のファッションが復活し、サーファーのようなゆったりとした形式など、ファッションが多様化していく最初の時期でもある。アムラーの場合、1970年代に流行したブーツを取り入れ、茶髪にシャギーを入れた髪型、ブラックやブラウンなど、シャドー系のメイクが流行した。小さなTシャツやミニスカートなどはLAファッションと呼ばれ、当時の10代の女性のファッションとして定着していく。

 

f:id:keiyamamoto413:20171006220720j:plain

「アムラー」登場前

シャネラー(シャネルブランドを愛好する人々)という言葉があった。関西の一部の女子大生が用いており、雑誌『JJ』(1994年8月号など)が取り上げて全国に広まったという説がある。このほか、渋カジにおいて、渋谷界隈のショップ名+erでその顧客を表現する用法もあったという(バックドロッパー、レッドウッダーなど)。


「アムラー」登場後

有名人のファッションや雰囲気に憧れて、それを取り入れる人々を表現する、ハマダー(浜田雅功)、シノラー(篠原ともえ)、カハラー(華原朋美)などの言葉が続々と生まれた。また、ら行で終わらない対象に対しても、一律に「ラー」を付けるものもあった。例えばナオラー(飯島直子)、パフィラー(PUFFY)、トモラー(山口智子)、マツラー(松たか子)など。
その後、マヨラー(マヨネーズ)など、ファッション以外にも広がった。

wikipediaより

 

安室奈美恵 カラオケランキング(2016年9月1日~2017年8月31日)

10位 Dear Diary

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義での46作目のシングル曲。CD+DVD、CD、初回限定CD(映画ビジュアル・ピクチャーレーベル仕様)の3形態で2016年10月26日に発売された。発売元はDimension Point。

『デスノート Light up the NEW world』とのタイアップ楽曲である。
主題歌「Dear Diary」はバラードになっているのに対して、劇中歌、およびHuluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』の主題歌「Fighter」は映画のヒロインである弥海砂の目線から描いたアグレッシブなダンスナンバーとなっている。
初回限定CDのジャケットは、映画に登場する死神「リューク」とのコラボビジュアル仕様となっている。初回封入特典として、「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」の2017公演ライブチケット特別先行予約シリアルナンバーを封入。先着購入特典は非売品B2ポスター(Fighter ver.、Dear Diary Ver.、Fighter コラボver.)。また、namie amuro LIVE STYLE 2016-2017の会場限定特典として、9月17日東京国際フォーラム公演から10月28日iichikoグランシアタ公演の期間でCDを予約、または購入した人限定でポップアップ・ハロウィンカードがプレゼントされる。

 

9位 Don’t wanna cry

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義では5枚目のシングル。1996年3月13日にavex traxよりリリースされた。小室哲哉プロデュースによる楽曲である。

 

・オリコンでは2枚連続、出荷ベースでは3枚連続のミリオンセラーを達成。
自身が出演したダイドードリンコ「mistio」CFイメージソング。


・バックダンス・コーラスなどでも黒人をフィーチャーしている。


・前作に続いて、前田たかひろと小室の共作詞。カップリングには、サビメロディ以外は全部セリフの「present」を収録。2ndアルバム「SWEET 19 BLUES」では、セリフ無しで新たに書き直されて収録された。共に前田たかひろによる詞。


・1995年の暮れに小室と二人だけで「これからどんな曲を歌いたいのか・どういうことをやりたいのか」をテーマにミーティングを行っていた。その時小室がイベントの打ち上げが終わった直後の酔っ払った状態で話していたため、安室は「明日覚えているのかな?」と不安になっていたがその後間もなく出来た本作を聞いて安室は「こういう曲が歌いたかった!」と喜んだ。


・dos(当時)のKABAによる振付。

f:id:keiyamamoto413:20171006222417j:plain

f:id:keiyamamoto413:20171006222446j:plain

なんでや!


・この曲で、第38回日本レコード大賞の大賞を、史上最年少記録(当時19歳)で初受賞した。また、直後の第47回NHK紅白歌合戦にも第2部トップバッターで2年連続出場した。


・1999年3月に安室の母親が亡くなった際に、この曲の作詞作曲を手がけた小室は当時globeのツアー中だったが、知らせを聞いてコンサートの中でレクイエムとして、この曲をピアノで弾いた。
累計出荷枚数は155万枚。

 

8位 TSUKI

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義での41作目のシングル曲。CD+DVD、CDの2形態で2014年1月29日発売。発売元はDimension Point。

表題曲「TSUKI」は、北川景子、錦戸亮主演の映画『抱きしめたい -真実の物語-』主題歌。ミュージック・ビデオのコンセプトは「生命の蘇生」。"雪と氷の世界"から"緑の草原の世界"へと色づいていく様子を、雪解けを交えながら展開している。ミュージック・ビデオで映し出される大自然の風景は、昨年末にこのミュージック・ビデオのためにアイスランドで撮り下ろした実景。"雪と氷の世界"は、アイスランド最大の湖、ヨークルスアゥルロゥンで撮影された。 1月22日からレコチョクにて着うたが先行配信され、着うたレコチョクウィークリーランキングで2週連続1位を獲得した。また、1月29日からは、着うたフルでも配信されており、こちらも着うたフルレコチョクウィークリーランキングにおいて初登場1位を獲得した。

 スポンサードリンク

 

 

7位 SWEET 19 BLUES

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

Ballad Best Album「Ballada」収録曲「SWEET 19 BLUES」の新ミュージックビデオを公開。19歳の安室奈美恵が、現在の安室奈美恵に会いに来くるというストーリーを、約18年前に制作されたオリジナルミュージックビデオを交えながら展開。また、忠実に再現された当時と同じセットにも注目。音源は、新たにヴォーカルのレコーディングを行ったニューバージョン。

 

安室奈美恵の単独名義では7枚目の同名アルバム『SWEET 19 BLUES』からのリカットシングルで、小室哲哉プロデュースによる楽曲である。

・歌詞は「昔でも将来でも使える普遍的な言葉」を意識し、一旦「ダイヤルを回す」を思い浮かびながらも没にしたり、ポケベル全盛期だったけどポケベルとわからないように「ベル」と表現する等普段より気を使った。


・TOKIOの山口達也とダブル主演した東映配給映画「That's カンニング! 史上最大の作戦?」の主題歌(エンディングテーマ)。

f:id:keiyamamoto413:20171006223547j:plain

www.youtube.com


・同時期に、女性アーティストでは史上最年少記録(当時18歳)でのスタジアム公演“SUMMER PRESENTS '96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S”を、地元の沖縄(宜野湾市海浜公演野外劇場)と千葉マリンスタジアムで開催した(2ヶ所4公演)。最終日9月1日の千葉での模様を収めたライブビデオ「NAMIE AMURO FIRST ANNIVERSARY」(1996年12月4日発売)は、16万本を売り上げ、1997オリコン年間VIDEOセールスで2位にチャートインしたほか、自身が邦楽部門大賞を受賞した第11回“日本ゴールドディスク大賞”で、ミュージック・ビデオ賞を受賞した。


・これまで与えられた曲を自分なりに表現してきた安室だったが、当楽曲制作にあたって小室哲哉と話し合い、今の自分の偽らざる心境を小室に打ち明けこの曲が完成した。上述のライブではゲスト出演の小室によるキーボードで披露され、「誰も見たことのない顔 誰かに見せるかも知れない」のフレーズの歌唱中に感極まり涙を見せた。


・累計出荷枚数は65万枚。


・2008年に加藤ミリヤが「19 Memories」としてサンプリングした。(こわい...でもうまい)

www.youtube.com


・PVは今まで商品化されなかったが、2014年6月発売のバラードベストアルバム『Ballada』に付属のDVD&Blu-rayに初収録された。

 

6位 Fight Together

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義での37枚目のシングルである。CD+DVD、CDの2形態で2011年7月27日発売。発売元はavex trax。

「Fight Together」は、自身もファンだというテレビアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマで、前向きなメッセージソングとなっている。テレビアニメの主題歌への楽曲起用は2003年発売の「Come」以来、約8年ぶりとなった。CD発売に先駆け、6月1日から着うた、7月13日から着うたフル配信が行われ、着うた、着うたフル共にレコチョクウィークリーチャートで1位を獲得した。この時は安室ちゃんがアニメの主題歌?!?!え?と少し抵抗がありましたね。

でもこれもまた新たな安室ちゃんで観てて楽しかったですね。

 

5位 Just You and I

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義での47作目のシングル曲。CD+DVD、CDの2形態で2017年5月31日に発売された。発売元はDimension Point。

2017年および、デビュー25周年を記念したシングル第1弾でもある。DVDには「Just You and I」のミュージックビデオが収録されている。
表題曲である「Just You and I」は、日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」の主題歌に書き下ろされた楽曲で、ストリングスとピアノが美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のあるヴォーカルが響く多幸感溢れるミディアム・ナンバー。かけがえのない存在への深い愛情を綴った歌詞が、奥深いドラマの内容に寄り添う楽曲に仕上がっている。なお、安室がドラマ主題歌を手掛けるのは、44thシングル「Mint」以来となる。
「Strike A Pose」は本人出演のLcode「ReVIA」CMソング。

www.youtube.com

 

4位 Baby Don’t Cry

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義では32枚目のシングル。

2007年第1弾シングル。1月24日にCD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の2パターンでリリースされた。

「Baby Don't Cry」のキャッチコピーは、「切なくも輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディアム・ポップナンバー」。

PVのコンセプトは“前へ歩き続ける人への応援歌”。

オリコン調べによると、本作は「Say the word」(2001年)以来、約5年半ぶりに初動セールス5万枚を突破し、登場4週目で「WANT ME, WANT ME」以来3作ぶりに10万枚突破のセールスを記録。上半期シングルチャートでは21位にチャートインし、年間チャートでは48位にチャートイン。着うたの年間ダウンロードランキングでは6位を記録(計90万ダウンロード)。

 

3位 Hero

www.youtube.com

単独名義での45作目のシングルである。CD+DVD、CDの2形態で2016年7月27日に発売された。発売元はDimension Point。

前作「Mint」から約2か月ぶりという短いスパンで発売された。DVDには「Hero」とカップリング曲「Show Me What You've Got」のミュージックビデオを収録。
表題曲「Hero」は、NHKのリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピック放送テーマソングである。ミュージックビデオは本作に収録されるオリジナルのミュージックビデオとは別に、NHKバージョンのミュージックビデオも作られた。NHKのミュージックビデオは、安室が栄光への道をゴール(巨大モニュメント=三層の塔)へと、迷わずまっすぐに歩いていく姿を描き、オリジナルのミュージックビデオではその巨大モニュメントに到着したシーンから世界観が繋がっていく、というリレー形式を採用したものとなっている。

日本レコード協会による第31回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロードを受賞している。

 スポンサードリンク

 

 

2位 CAN YOU CELEBRATE?

www.youtube.com

www.youtube.com

安室奈美恵の単独名義では9枚目のシングル。安室の最大のヒット曲で、結婚式の定番曲となっている。1997年2月19日に、日本でシングルCDとして発売され、同年12月25日に、当時のプロデューサー・小室哲哉から結婚記念の祝福盤として、マキシシングルが発売された。

 

・フジテレビ系月9ドラマ『バージンロード』の主題歌、自身が出演した日立マクセル「プラチナ&ゴールドMD」CFイメージソングのダブルタイアップ。


・ドラマのタイトルバックに、安室と小室が共に出演するというプロモーション方法が話題をさらった。


・1997年の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)と『ミュージックステーションスーパーライブ』(テレビ朝日系)では同曲で初のトリを務めた。(『スーパーライブ』では、安室産休前最後のMステ出演でもあった。)


・この曲で、第39回日本レコード大賞の大賞を受賞し、昨年の「Don't wanna cry」に引き続き、2年連続の受賞となった。感極まり、涙ながらの熱唱となった。他にも、第11回“日本ゴールドディスク大賞”ソング・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門大賞)などを受賞。


・第48回NHK紅白歌合戦では、この曲で紅組のトリを務めた後、出産・育児のため歌手活動を1年間休業。カムバックした翌1998年の第49回NHK紅白歌合戦で1年ぶりに公の前に登場し、2年連続で同曲を熱唱。歌唱中、会場から暖かい拍手と声援に感極まって涙を流すシーンがあった。


・「TV LIFE」誌発表の、'97 TV LIFE ドラマ大賞・主題歌賞を受賞。「バージンロード」は作品賞も受賞しており、2冠となった。


・オリコン及び出荷ベースで、自身最大のヒット曲。ちなみに楽曲を制作した小室哲哉にとっても提供した楽曲の中で最大のセールスとなっており、エイベックス・グループのレーベルから発売されたシングルとしても同様である。


・小室哲哉がこの楽曲を制作したとき、すぐさま安室を電話で「すごくいい曲が出来たんだ。」と言って呼び出し聞かせたというエピソードがある。安室はその時実際にこの楽曲を聴いて鳥肌が立ったと語っている。


・1997年10月に安室が結婚すると、「安室の将来の運命を予言していた曲」としてさらに話題になり、再びチャートインした(しかし、安室は2002年に離婚している)。


・歌詞の中にある「Let's a party time tonight」は誤植であり、実際は「It's a party time tonight」であったと小室自身が語っている(文法的にはlet us+動詞となる)。また「CAN YOU CELEBRATE?」という表現自体もそうであるように、意味として和製英語(というよりは小室自身の造語)に近いものが歌詞の中には多い。これは歌詞の意味合いよりも「サウンドに気持ちよくはまるフレーズ」を重要視しているためであると小室本人が語っている。事実、英語に限らず日本語の文法がおかしい曲も多数存在するが、これも意図的である。


・累計出荷枚数は約250万枚。この出荷枚数にはマキシシングル盤は含まれていない。


・2008年10月29日発売のコンピレーション・アルバム「.LOVE」にも収録されている。


・1997年9月3日発売のコンピレーション・アルバム『VELFARRE VOL.9 〜ESTA! DISCO LATINO〜』に「CAN YOU CELEBRATE? ("D" NITE REMIX)」がノンストップで収録されている。フルコーラス版はインストとともにDub Master Xのアナログ盤「DUB WA SELF REMIX 13」(非売品)に収録されている。


・『バージンロード』に子役として出演していた大島優子はFNS名曲の祭典 秘蔵映像で振り返る55年 -NO MUSIC, NO TV.-で小室と共演した際、「ずっと心の中にあった」と語っている。


・本作発売から19年後の2016年9月19日には、ミュージック・ステーション30周年記念特番『ウルトラFES 2016』にてウルトラHDリマスター版として、当時の歌唱シーンが再びO.Aされた。

 

1位 Love Story

www.youtube.com

「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」(シット・ステイ・ウェイト・ダウン/ラヴ・ストーリー)は、安室奈美恵の単独名義での38作目のシングルである。CD+DVD、CDの2形態で2011年12月7日発売。発売元はavex trax。
「Sit! Stay! Wait! Down!」、「Love Story」は共に月9ドラマ『私が恋愛できない理由』とのタイアップ楽曲。月9ドラマへの起用は、「CAN YOU CELEBRATE?」以来14年9か月ぶりとなる。ドラマには第9話に本人役でゲスト出演し、「Love Story」を歌唱した。なお、ドラマの撮影については2011年に開催されたアリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』を参照。配信総数300万ダウンロードを突破。

主題歌の「Love Story」は、初のT-SKトラックプロデュースのバラード。ミュージック・ビデオは、ロンドンで撮影された。2013年8月に石原さとみ、松坂桃李出演のNTTドコモ「dヒッツ」のCMソングに起用された。

たしかにこの曲が一位なのはわかります。曲の作り方も、構成も非常に気持ちよく、何度もリピートして聞いた曲ですね。

 スポンサードリンク

 

 

個人的に安室奈美恵の推し曲!

ROCK U feat.安室奈美恵

www.youtube.com

ROCK U feat. 安室奈美恵
(作詞:VERBAL / 作曲:ravex)
スクウェア・エニックス「Call of Duty: Black Ops」CMソング
安室奈美恵のコラボレーション・アルバム『Checkmate!』にも収録されている。

当時この三人にドハマリしていた自分もいましたが、かっこよすぎる!!!

ravex

ravex(レイベックス)は

大沢伸一 (Mondo Grosso)、

田中知之 (Fantastic Plastic Machine)、

☆Taku Takahashi (m-flo)

によって構成される日本の音楽プロデュースチームである。2008年に結成。
エイベックスの20周年を記念して『ダンスミュージックとJ-POPの新しい融合』・『21世紀のJ-POP』をコンセプトに結成された。ビジュアルワークを2008年に手塚治虫生誕80周年の手塚プロダクションとコラボレートしている。

 

NAKED

www.youtube.com

「NAKED/Fight Together/Tempest」(ネイキッド/ファイト・トゥギャザー/テンペスト)は、安室奈美恵の単独名義での37枚目のシングルである。CD+DVD、CDの2形態で2011年7月27日発売。発売元はavex trax。

「NAKED」は、本人出演のコーセー「エスプリーク」CMソングで、大沢伸一とVERBAL(m-flo)プロデュースによるダンスナンバー。大沢によるシングル曲は「WHAT A FEELING」以来で、VERBALが安室のシングル曲を手掛けるのは初となった。ミュージック・ビデオは、“レジスタンス”をテーマに制作され、「MTV BUZZ CLIP」として、MTVジャパンでパワープレイされた。また、Twitterと連動し、同曲のミュージック・ビデオのメイキング映像が見られるキャンペーンが行われた。

曲と、この雰囲気の安室ちゃんが私的にはヒットですね。一位です!

おまけに本人出演のコーセー「エスプリーク」CMをベストで2011-2014までの動画をキャッチしましたので貼っておきます!ずっとかわいいです!

 

14篇 安室奈美恵 CM コーセー エスプリーク 2014-2011

www.youtube.com

 

安室ちゃん過去テレビ出演が少ないため、レアなテレビ出演の伝説の回があるんです!

なんとこの内容が見れるのはFODだけ!!!さすがフジテレビ!!

メニューはまずこの3つ!


①バージンロード

f:id:keiyamamoto413:20171006234300j:plain

安室奈美恵シングル売上トップの「CAN YOU CELEBRATE?」が主題歌のドラマです。
オープニングタイトルでは、出演者と共に主題歌を歌う安室さんと作曲者の小室哲哉さんも出演していました。

20才頃の安室ちゃんが見れちゃいます!
平均視聴率 21.4% 、最終回視聴率28.3%の大ヒット作です。

 

②私が恋愛できない理由

f:id:keiyamamoto413:20171006234407j:plain

主題歌も安室奈美恵の「Love Story」で第9話の劇中には、安室さんも本人役として出演しています!
平均視聴率は16.0%、最終回:18.4%の好数字を記録。

 

③水10!ワンナイR&R #131

安室奈美恵が20分以上ゲスト出演したお笑い番組。

f:id:keiyamamoto413:20171006233940j:plain

 

 

f:id:keiyamamoto413:20171006234000j:plain

この三つの番組を見たい方はこちらから!

 スポンサードリンク

 

 

安室奈美恵、ベストアルバム『Finally』の収録曲 &5大ドームツアー発表!!

f:id:keiyamamoto413:20171006232604j:plain

安室奈美恵が11月8日にリリースするベストアルバム『Finally』の収録内容を公開した。同作は1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」のリリースした楽曲の中から全45曲を収録しており、中でも「ミスターU.S.A.」から2014年に発売のシングル「TSUKI」 までは再録音源とのこと。さらにパッケージ初収録となる楽曲「Christmas Wish」と新曲6曲を含む全52曲を収録する。

シングル曲から抜粋した全45曲には「ミスターU.S.A.」「TRY ME 〜私を信じて〜」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から女性ソロアーティストのシングルセールス記録となった29.6万セールスを持つ「CAN YOU CELEBRATE?」のほか、「Body Feels EXIT」「SWEET 19BLUES」がラインナップ。以降のセルフプロデュース時代からは、300万ダウンロードを超えるメガヒット曲となった「Love Story」、「Baby Don’t Cry」や「NEW LOOK」を収録する。近年のヒット曲からは、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」、フジテレビのドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌の「Mint」や、歌詞が話題となった「Just You and I」などをアルバム初収録! 25年の年代ごとに選りすぐりの楽曲がセレクトされている。さらに、新曲全6曲には10月放送開始のTBS系火曜ドラマ『監獄のお姫さま』主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「Finally」のほか、未発表の新曲を収録するとのこと。まさに、“ベスト・アルバム”と“ニュー・アルバム”両方のボリュームを兼ね備えた25年間の歴史を辿るアルバムだ。DVD・Blu-rayには、アルバム初収録となる「Red Carpet」以後「Just You and I」までの6曲のMVに加え、新曲MVの収録も多数予定しており今後の発表に期待が集まる。

そして、2018年2月より東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市での5大ドームツアー及びアジア公演を開催することも発表! セットリストをファンに募る楽曲投票サイトもオープンした。安室奈美恵がドームツアーを行うのは3度目で、2012年に行われたデビュー20周年の国内5大ドームツアー『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜』ではドーム8公演が完売。約34万人を動員し、女性ソロアーティスト史上最多動員数と最多公演数の記録を打ち立てたという。この記録はいまだ塗り替えられていないが、今回発表したドームツアーではそれを上回る自身最大規模の公演になるという。ツアーの公演日程は、11月に発表される2018年のプロ野球公式戦と同時解禁される予定で現在最終調整に入っているとのこと。また、アジアの歌姫としても活躍する安室奈美恵にアジア各国からのオファーが殺到し、アジアツアーの開催も発表。こちらの詳細も最終調整中とのことだ。

引退を発表した安室奈美恵が、25周年に何を魅せてくれるのか。ベストアルバム『Finally』と5大ドームツアー、この二つの大きなプレゼントにファンのみならず注目が集まる。

アルバム『Finally』

2017年11月8日発売

【CD3枚組+DVD】(スマプラミュージック&ムービー対応)

AVCN-99049~51/B/¥4,300+税

※初回BOXスリーブ仕様

<収録曲> 

■Disc1

1. ミスターU.S.A.

2. 愛してマスカット

3. PARADISE TRAIN

4. TRY ME ~私を信じて~

5. 太陽のSEASON

6. Body Feels EXIT

7. Chase the Chance

8. Don't wanna cry

9. You're my sunshine

10. SWEET 19 BLUES

11. a walk in the park

12. CAN YOU CELEBRATE?

13. How to be a Girl

14. I HAVE NEVER SEEN

15. RESPECT the POWER OF LOVE

16. NEVER END

■Disc2

17. Say the word

18. I WILL

19. SO CRAZY

20. GIRL TALK

21. WANT ME, WANT ME

22. CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK

23. Baby Don't Cry

24. FUNKY TOWN

25. NEW LOOK

26. ROCK STEADY

27. WHAT A FEELING

28. Dr.

29. Break It

30. Get Myself Back

31. Fight Together

32. Tempest

33. Sit! Stay! Wait! Down!

34. Love Story

■Disc3

35. arigatou

36. Damage

37. Big Boys Cry

38. Contrail

39. TSUKI

40. Red Carpet / コーセー ESPRIQUE TVCM ソング

41. Mint / 関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌

42. Hero / NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング

43. Dear Diary / 映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌

44. Fighter / 映画『デスノート Light up the NEW world』劇中歌

45. Christmas Wish / セブン-イレブン・ジャパン Magical Christmas イメージソング

46. Just You and I / 日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」主題歌

・Showtime (新曲) / TBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌

・Hope (新曲) / フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌

・Do It For Love(新曲) / Hulu CMソング

・Finally(新曲) / 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲

その他 新曲2曲を含む、全52曲を収録予定

■DVD

・Red Carpet

・Mint

・Hero

・Dear Diary

・Fighter

・Just You and I

その他 新曲含む全12曲を収録予定

【CD3枚組+Blu-ray】(スマプラミュージック&ムービー対応)

AVCN-99052~4/B/¥4,800+税

朝日新聞より

 

Amazonでは予約開始しています。

【Amazon.co.jp限定】Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応)(オリジナルB2ポスター・Amazon ver 付)

【Amazon.co.jp限定】Finally(オリジナルB2ポスター・Amazon ver 付) 初回BOXスリーブ仕様

Finally(DVD付)(スマプラ対応)

 

Finally

 

まとめ

安室ちゃんはこの25年間という歳月でたくさんの魅力を私達に伝えてきてくれた。そして自分の思い出の中にいつもテレビ、有線放送、カラオケ、ラジオ、iPod nano どこにでも安室ちゃんの存在がありましたね。

あーーこの曲、どこどこで何をしていた時じゃわって、曲と思い出がリンクするんですよね。それほど安室ちゃんは影響を与え続けてきた、最高な素晴らしいアーティストだと思います。

スーパーモンキーズ時代はアイドルちっくだったけど、すぐに一人でソロででた瞬間からもうアーティスト向きでしたね。

いろんな芸能ニュースも騒がせながら怒涛の25年間お疲れ様でした。

私の青春に色付けをしてくれたことをここに感謝を綴ります。

「ありがとう!」

最後になりましたが、安室ちゃんの25年間を一気に画像が見れるようになっているサイトがありますので、ぜひ観て帰ってくださいませ。

私の勝手ながらの趣味に最後まで読んでいただきありがとうございました。

namieamuro.jp