KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】バリー・シール アメリカをはめた男 ネタバレ・感想 。実話!

f:id:keiyamamoto413:20171005222012j:plain

今年また10月21日(土)に、トム・クルーズぶっ放しますね!

映画「ザ・マミー」から大忙しですね!

さて今回も気になるところをざっくりここでお伝えしていきたいと思います。

今回はそもそも伝記映画です。

映画のジャンルのひとつで、歴史上の偉人など、実在の人物の生涯もしくは半生を描いた映画を指す。ほとんどの作品は完全な伝記や史実に基づくものではなく、制作者が多少の創作や脚色をくわえることが一般的である。ということなので半分ホンマの事じゃのって事ですね。

一番驚きなのは、やはりトムの自ら過酷なスタンスを挑戦するスタイルはやはりすごいですね。最近では、映画『ミッション:インポッシブル』第6弾を撮影中、建物の屋上から屋上へと飛び移るスタントで、距離が少し足りずに壁に激突してしまったトム・クルーズの容体を The Sun が報じた。検査の結果、足首の骨を2本骨折しており、回復までには数か月を要するという。

すでにネタバレしてしまったニュースですよね。ミッション:インポッシブル第6弾あるんだ!って。

次回作の今回もすごいの期待しておりますぞ!

 

 スポンサードリンク

 

目次

 

あらすじ

1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘密輸作戦のパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化。破天荒だが天才的、そして溢れる才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公バリーを演じるのは本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は「ボーン・アイデンティティー」「Mr.&Mrs.スミス」などで知られるダグ・リーマン。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」以来となる最強の2人が再びタッグを組み、アメリカがその存在を知られたくなかった“ヤバすぎる男”のぶっ飛んだ人生のすべてが、ついに明かされる。

 天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としてもその才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

 

キャスト

バリー・シール(トム・クルーズ)

f:id:keiyamamoto413:20171005223617j:plain

元パイロットだが、CIAのシェイファーに誘われ、彼専属の工作員として働くうちに運び屋としての才能を発揮。やばすぎる要人たちのコネクションと持ち、桁違いの財産を手に入れるのだが......。メデシン・カルテル(歴史に名を残す史上最悪の麻薬組織。麻薬王パブロ・エスコバル、そしてホルヘ・ホチョアら伝説の悪党が集結。バリーを密輸パイロットとして雇い、世界中に巨大麻薬ネットワークを築く。)の麻薬密輸パイロットにも雇われ、巨万の富を築き”密輸王”とよばれる。

 

バリー・シールの歴史。

  • 1939年:ルイジアナ州バトンルージュで生まれる。
  • 1954年:15歳で飛行を始める。
  • 1966年:TWA(トランスワールド航空)の当時史上最年少パイロットになる。
  • 1978年:CIAにスカウトされ、TWAを退職。CIA管轄のパイロットになり極秘作戦に従事。
  • 1980年:麻薬密輸組織に雇われ、コロンビアからコカインをアメリカへ密輸。CIA極秘作戦により、ニカラグアの民兵組織へ銃を密輸。
  • アーカンソー州ミーナに引っ越し、麻薬密輸ビジネスを拡大。数百億円におよぶ巨万の富を築く。
  • 1983年:銃、麻薬の密輸、マネーロンダリング...などの罪でFBI,DEA(麻薬密輸取締局)、AFT(危険物取締局)に逮捕される。

 バリーの運命はいかに?!

 

ルーシー・シール(サラ・ライト

f:id:keiyamamoto413:20171005225351j:plain

バリーの愛妻。最初は夫の謎めいた行動に引きずり回され、ぼやいていたが、バリーを心から信じ続け、やがて夫の留守中もしっかり家庭を守る賢妻に。

 スポンサードリンク

 

サラ・ライト

米ケンタッキー州ルイスビル出身。子どもの頃から地元の劇団に所属し、14歳の時にモデルとしてキャリアをスタート。女優としてはTVシリーズ「Quintuplets クィンタプレッツ 5つ子はティーンエイジャー」(04~05)を皮切りに、「CSI:マイアミ」(05)や「MAD MEN マッドメン」(08)などに出演。コメディ映画「21オーバー 最初の二日酔い」(13)や「恋するブロンド・キャスター」(14)を経て、トム・クルーズ主演の「Mena(原題)」(17年全米公開予定)に起用された。その他のTVシリーズ出演作に「Parks and Recreation(原題)」(11~13)や「Marry Me(原題)」(15)など。夫は俳優のエリック・クリスチャン・オルセン。

 

モンティ・シェイファー(ドーナル・グリーソン)

f:id:keiyamamoto413:20171005225753j:plain

共産圏の情報を仕入れるために米国と南米を行き来するパイロットのバリーに目をつけ、上空から敵国の盗撮を依頼。次第に要求がエスカレートしていく。

 

バリー・シールって人は実在したの?!

f:id:keiyamamoto413:20171005230335j:plain

バリー・シール

民間航空操縦士

生年月日: 1939年7月16日
生まれ: アメリカ合衆国 ルイジアナ州 バトンルージュ
死亡: 1986年2月19日, アメリカ合衆国 ルイジアナ州 バトンルージュ
子供: アーロン・シール、 アドラー・シール、 リサ・シール・フリゴン、 ディーン・ベリマン・シール、 クリスティーナ・シール

子供、めっちゃおるな!
配偶者: リン・ロス (1971年 - 1972年)、 バーバラ・ドッドソン (1963年 - 1971年)
両親: メアリー・ルー・シール、 ベンジャミン・カーティス・シール

 

調べると、この情報だけはトップにでてきますね。

見た目当時はかなりモテていたのでは?きれいな顔立ちですね。

 

f:id:keiyamamoto413:20171005230555j:plain

パブロ・エミリオ・エスコバル・ガビリア

(Pablo Emilio Escobar Gaviria、1949年12月1日 - 1993年12月2日)

は、コロンビアの犯罪組織指導者。サッカークラブのアトレチコ・ナシオナルの元オーナー。

 

エスコバルはコロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設し、「麻薬王」として世界中に悪名を轟かせた。世界最大の麻薬消費国であるアメリカをはじめ世界中でコカインを密売し世界有数の大富豪の一人に上りつめた。
エスコバルの命令によって400人以上の警察官を含む人間が殺されたと言われているため、コロンビアやアメリカでは、「史上最も凶悪非情な野心に満ちた麻薬王の一人」として知られている。大富豪であったエスコバルは自宅に飛行場、私設軍隊、動物園まで所有していた。ボニーとクライドが乗ったとされる車やクラシックカーも所有していた。自身はコカインはいっさい嗜まず大麻を愛用したと伝えられる。

ここの内容も今回のこの映画の内容に入っているであろう。

 

 スポンサードリンク

バリー・シール アメリカをはめた男の気になる2つのポイント

f:id:keiyamamoto413:20171005231314j:plain

1.実在のバリー・シールは、実はこれまでに二回別の俳優によって演じられている。最初は1991年制作のデニス・ホッパー主演「裏切りの代償」というTVムービー(日本ではビデオ発売)で、ホッパーがばバリーを演じたが、なんとバリーはホッパー監督・出演作「イージー・ライダー(69)」でパイロットとして撮影に関わっていたという話もある。もう一つは昨年公開されたブライアン・クランストン主演の「潜入者」の中で、マイケル・バレが演じ、少いながら重要なシーンで登場する。

 

f:id:keiyamamoto413:20171005231735j:plain

2.『最初から自分で操縦すると決めていた』と語るトム・クルーズ。インタビューでも語っているように、映画に映る飛行シーンのすべてで彼が操縦しているというのだ(操縦席のシーンも外からの撮影も)。ライマン監督はヘリコプターで、トムとカメラマンだけが乗った飛行機を追いかけながら撮影。機体が急降下するような危険なシーンもトムが操縦したというおかげで、他に類を見ない飛行シーンが多々見られる映画にもなっている。

 

予告動画

www.youtube.com

 

まとめ

今回のトム・クルーズのアクションも気になりますが、実話だけあってかなり気になる内容ですね。

自分の人生は自分で切り開いていく映画ってやっぱりアメリカ映画には敵わないですね。

お金を大きいカバンに溢れるほど入ってる絵って、なぜか日本円だと似合わない。日本だときちんときれいに札束になっているけど、アメリカのお金っていつもこういうときしわくちゃですね。この違いって国の性格の違いですかね。

今回もかっこいいトム・クルーズを期待して、男でもときめく映画観に行きたい思います。

上映開始は10月21日(土)!!

 

トム・クルーズ主演映画作品を観たい!!

 いろいろ調べた結果!!!

一番安くて、一番種類が豊富なのはこちら!!

dTV

パイレーツオブカリビアン

しかもDocomoじゃなくてもスマフォ・タブレット・iPhoneあれば観れます!

詳しくはこちら!

●dTVは作品数・会員数No.1!
 12万以上の作品が見放題。エンタメ配信サービスの決定版です!

●dTVはキャリアフリー!
 docomoユーザー以外の方でも誰でも使えます!

●dTVはスマホ以外でも楽しめる!
 スマートフォン・タブレット・PCだけでなく、テレビの大画面でも楽しめます!

●dTVはダウンロードOK!
 事前にダウンロードしておけば、外出先でもパケット通信料を気にせず動画を楽しめます!

●dTVでしか見られないプレミアムコンテンツがいっぱい!
・「ゴッドタン」dTVオリジナル
 業界著名人にも多くの熱烈なファンを持つテレビ東京の深夜番組『ゴッドタン』の
 オリジナル番組が ついにdTVに登場!

・「闇金ウシジマくん」オリジナルドラマ
 ドラマ・映画と同じキャストとスタッフが集結し、原作の「スーパータクシーくん編」 を全8話で配信中!
 ムービーマンガや、ドラマや映画の全シリーズも見放題です!

・VRで大迫力のライブ体験
 『a-nation stadium fes.』のライブを、大迫力の3D・360度パノラマ映像(VR)で
 お楽しみいただけます!

・ガールズch
 ファッション専門チャンネル「FashionTV」を日本独占配信!
 ファッションやヘアメイク、ゴシップなど女性に人気のあらゆるエンタメ作品を
 お届けします!

●人気ドラマも見放題!
 「ウォーキング・デッド」シーズン1~7、「ボーン」シリーズ4部作など、
 人気シリーズ一挙配信中!

●音楽コンテンツも充実!
 三代目J Sould Brothers、AAA、BIGBANGなど人気アーティストのライブ映像や
 ミュージックビデオを配信中です。
 さらに、ライブの生配信やカラオケも!

●会員だけのお得な特典も満載!
 ・最新映画のオンライン試写
 ・オリジナルグッズなどが当たるチャンス
 ・dTVプレミアムイベントへご招待!

 スポンサードリンク