KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【フェス】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラ) タイムテーブルとファッション、生中継、ライブ

f:id:keiyamamoto413:20170910003659j:plain

あの会場に近づいていく度に、「どん、どん、どん」と

もう会場を揺らしている様子。

音がこもって聞こえて、近づけば近づくほどに音がクリアになってくる。

そして自分の胸の高鳴りはじめる緊張感!

まずここでアドレナリンが炸裂です。

 

ついにはじまりますね!今年もULTRA JAPAN 2017!!

今年は開催日は、2017/9/16.17.18の三日間!!!!!!!!

もともと最初はULTRAは2daysでしたが、気づけば3daysが当たり前になっていますね!

ULTRAは一回目から私は続けてほぼ毎年参加しております!

またこの開催の日にちも絶妙ですよね!

「夏が終わったかーーー....」と夏が終わる寂しさを一瞬にして忘れさせるこのタイミング!素晴らしいですね!

そしてちょっと肌寒くなってくるので気候も非常にすごしやすいです。

ただ、ちょっと寒いのでファッションも悩んでしまいがちですが、ほとんどみなさん薄着です。上に羽織るものを一枚用意しておくと良いでしょう。なので長袖シャツを腰に回すファッションの人が多いですね(笑)

中には水着の人もいたり、ニップレス?!?!の人も!?!?そういう人は海外の人が多いですね。

今回は、初めて行く人!や毎年行ってるけどハマっていない、どうやったらハマるの?って言う人や、ULTRAに行くけどどうやって楽しむの?そんなひとに解説をしていきたいと思います!

https://www.instagram.com/p/BXaTNSkFKgp/

二日目いきます!生でthe chainsmokers観れる!

 

スポンサードリンク

 

目次

 

生中継はこちら!

www.youtube.com

タイムテーブルとオススメトラック!

16日(一日目)

ULTRA MAINSTAGE

11:00〜 Banvox

f:id:keiyamamoto413:20170913212538j:plain

www.youtube.com

2010年に迷われレコードからリリースされた『暇つぶしBeats』でデビュー。2011年にMaltine Recordsからリリースされたミニアルバム『Intense Electro Disco』でブレイクした。2012年にはイギリスのレーベル「Surfer Rosa Records」から『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』をリリースし、バンド「Coburn(英語版)」のメンバーとして知られるティム・ヒーリーから絶賛され、彼の後押しがリリースの嚆矢となった。
2015年にはワーナーミュージック・ジャパンと契約したことを発表し、同年5月20日にはGoogleが提供するAndroidのCM「じぶんを おもいきり」編で自身も出演し、BGMとして使用された楽曲『New Style』を含んだ『Summer/New Style』をリリースしてメジャーデビューを果たした。
また東京女子流の「ゆうやけハナビ」のリミックスや、山下智久が2014年に発表した4枚目のオリジナルアルバム『YOU』に収録された「Theme of YOU」、湘南乃風が2016年7月20日に発表したシングル「はなび」を手がけるなど、音楽プロデューサーとしても活動。

下の名前は「翔之介」とされている。兵庫県生まれだが小学生までは岡山県で育ち、香川県で中学生時代を過ごし、東京都で高校時代を過ごした[1]。中学生時代は香川県の全寮制の中高一貫校に通っていたが高校入学の際に退学した。退学後、家庭の事情で東京に引っ越し、改めて都内の高等学校に入り直したが、高校二年生の時に音楽に関心を持ち退学した。
音楽については、ジャズやシャンソン、歌劇などを聴いていた母親の影響を受け、ジャジー・ヒップホップを通じてラップに親しみを持ち、暗い部屋でずっと日本語ラップを聴いていたエピソードがある。その後はフレンチエレクトロを経てEDMやダブステップに影響を受けた。作曲活動を始めた最初の一年で450曲も作曲し、度々SoundCloudにアップロードしていた。
フランスのDJデヴィッド・ゲッタやスウェーデンのDJアヴィーチーからの絶賛でも知られる。


11:45〜 Mykris
12:30〜 Raiden


13:35〜 Mitomi Tokoto

f:id:keiyamamoto413:20170913212648j:plain

www.youtube.com

CYBERJAPAN と CYBERJAPAN DANCERS のプロデューサーもつとめる。David Guetta も認める日本人ハウス DJ /プロデューサー、リミクサー。DJ としては、2012年より、韓国、日本の ULTRA MUSIC FESTIVAL から出演。IBIZA の PACHA から、ZOUK SINGAPORE、パリの Club QUEEN まで世界各国の主要クラブでプレイ。日本人プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキングTOP 100 にランクインさせ、さらに2曲が、総合チャート・トップ 5 にチャートイン。David Guetta から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。2015年には、UNIVERSAL MUSIC JAPAN より、MITOMI TOKOTO がプロデュースする CYBERJAPAN DANCERS の初のメジャーリリース 「SEXY SIZE」発売。ヒット曲 “CALL ON ME” に乗せてセクシーにエクササイズする MV が、総合ランキング一位を記録。2016年には、MITOMI TOKOTO 新アルバムを UNIVERSAL よりリリース。CYBERJAPAN DANCERS からの派生ユニット TeamK 発足、また、第二作の「BIKINI SIZE」をプロデュースし、再び MV が総合ランキング一位を記録。

MITOMIKOTOKOさんは一度私も一緒に以前イベントで回しました。

MITOMIさんのremixはヒット曲のリミックスを手かげていてクラブミュージックそんなに知らなくてもわかるところとキャッチーな曲を回しますので非常に盛り上がります!

CYBERJAPAN DANCERS のプロデューサーなので、美女を引き連れて最高なステージパフォーマンスになると思います。ステージが近すぎるとCYBERJAPAN DANCERSさんのセクシーな格好で目の前で踊っていらっしゃるので、日本人なので以前どこを見ていいか分からなくなりました。


14:40〜 Sam Feldt
15:45〜 Deorro
16:50〜 Nicky Romero


17:55〜 Steve Angello

f:id:keiyamamoto413:20170913212735j:plain

www.youtube.com

ギリシャ系スウェーデン人DJで、1982年11月22日生まれの現在33歳です(本名は、Steven Angello Josefsson Fragogiannis)。
ギリシャ人の父親とスウェーデン人の母親のもと、ギリシャのアテネで生まれたSteve Angelloですが、兄のAntoine Josefssonとともにスウェーデンのストックホルムで過ごし、兄の影響で12歳のときからDJの練習を始めました。彼の音楽スタイルはダイナミックで雄大なサウンドを取り入れたハウス・ミュージックとなっていますが、最近ではよりリズミカルなサウンドにシフトしている気がします。Steve Angelloといえば、あの伝説的なEDMユニット「Swedish House Mafia(スウィディッシュ・ハウス・マフィア)」のメンバーのひとりとして有名ですが、2013年にユニットが解散してからも、ソロで活動を続けています。残りのメンバーであるSebastian Ingrosso(セバスチャン・イングロッソ)とAxwell(アクスウェル)は2014年から「Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)」 として活躍していますが、このプロジェクトが始動する際、Steve Angelloは自身のソロアルバム、および自身のレーベルとしての活動に専念するため、プロジェクトには参加しなかったそうです。また2012年の人気DJランキング「DJ Mag Top 100 DJs」では57位に、Swedish House Mafiaが解散した2013年は38位、2014年は26位、2015年は31位にランクインするなどソロとしても常に多くの支持を得ています!


19:30〜 Alesso

 

f:id:keiyamamoto413:20170913212753j:plain

www.youtube.com

こっちも好きですね。POP色が強いAlesso,よく流れていますね。

www.youtube.com

出生名 アレッサンドロ・リンドブラッド(Alessandro Lindblad)

生誕 1991年7月7日(26歳)

出身地 スウェーデンウップランド地方

 

スウェーデンの首都、ストックホルムにて、スウェーデン人とイタリア系移民の子として生まれる。7歳よりピアノを始め、16歳でEDMに興味を持つようになる。のちにアヴィーチーやデヴィッド・ゲッタ、エリック・モリーロ、グルーヴ・アルマダなどのDJに触発され、2010年に初のEPを発表。これがスウェディッシュハウスマフィアの一人、セバスチャン・イングロッソの強い興味を引き付けると、彼の紹介により、数曲を制作・レコーディング。それ以来、セバスチャンは、アレッソのマテリアル制作時の協力者・助言者として、アレッソに強い影響を与えるようになっている。2011年より、ストックホルム市内のクラブで、DJのしてのキャリアを積むと、同年刊行された「DJ's Magazine」にて、100人のトップDJで、70位にランクされている。
前出のセバスチャンのプロデュースにより、2011年に"Calling"を発表。Beatportのチャートで2位を記録。のちに同曲は、シンガーにワン・リパブリックのライアン・テダーをフィーチュアリングして、"Calling (Lose My Mind)" として発表されている。翌2012年には、やはり前出の「DJ's Magazine」で100人のトップDJで、20位にランクを上げる。
2013年には、コーチェラ・フェスティバルやエレクトリック・デイジー・カーニバル、ウルトラ・ミュージック・フェスティバル、トゥモローランド・ミュージック・フェスティバルなどのフェスに出演。またカルヴィン・ハリス、ハーツとのコラボレーションにより、"Under Control"を発表。YouTubeで8千8百万回の再生を記録すると共に、同年やはり「DJ's Magazine」で100人のトップDJで、13位にランクを上げている。
2014年7月には、デフ・ジャム・レコードと契約し、シングル"Tear the Roof Up"でメジャーデビューを果たすと共に、同年、同じくスウェーデン出身の女性シンガー、トーヴ・ローをフィーチュアリングした"Heroes(We Could Be)"を発表。全米シングルチャートの31位に送り込むと共に、2015年5月27日に、アルバム『Forever』で日本デビューを果たす。イケメンDJですね!以前もULTRAでていましたが、生で見てもイケメンでした!

 

スポンサードリンク

 

LIVE STAGE

11:00〜 TeddyLoid
11:50〜 Deb’S Daughter vs Kryoman
13:00〜 Pandora
13:45〜 Chanmina
14:45〜 XXXSSS Tokyo feat. MAS1A
16:00〜 DÉ DÉ MOUSE
17:15〜 Wednesday Campanella (水曜日のカンパネラ)
18:30〜 Poter Robinson
20:00〜 Enpire Of The Sun

 

RESISTANCE

11:00〜 Terry
12:00〜 Naoki Serizawa
13:00〜 Q’HEY
14:15〜 Sugiurumn
15:30〜 Takkyu Ishino
17:00〜 Eats Everything
19:00〜 Seth Troxler

 

ULTRA PARK STAGE

11:00〜 DJ Hokuto
13:00〜 DJ Irwan
14:30〜 DJ Kensei
16:30〜 DJ Baku
18:00〜 DJ Sarasa
19:00〜 Chill
20:00〜 AK

 

 

17日(二日目)

ULTRA MAINSTAGE

11:00〜 Junior & Royal
11:45〜 Devarra
12:30〜 Justin Oh
13:35〜 KSUKE
14:40〜 Nick Martin
15:45〜 Slushii


16:50〜 Knife Party

f:id:keiyamamoto413:20170913212833j:plain

www.youtube.com

最近のトラックはロック・バンドに近いようなものにダブステを組み合わせたもおが多いですね。かなり以前よりロック感がまして好きですね。かっこよさを求めた感じ。

 

 

www.youtube.com

この曲はかなり流行りました。私自身も結構当時これ回していました。途中でiPhoneの着信音が入るのも面白いです!
Facebookをブロックされた女性がブロックした男を懲らしめに行くというバイオレンスなストーリーになっています。

 

Knife Party(ナイフ・パーティー)とは、2012年に結成されたオーストラリアのエレクトロハウス・ダブステップユニットです。
Pendulum(ペンデュラム)>ULTRA三日目に出演しますね。のメンバーのうちの2人、Rob SwireとGareth McGrillenで構成されています。
シンボルマークは下のような仮面に杭のようなものが突き刺さったマークです!

曲調としては、ダブステップ系でとにかく激しくバイオレンスなものが多いです!
2014年はDJ Magによるninnki DJランキングTOP100で53位に、thedjlistでは22位に、Topple Track & JustGo Musicというサイトの人気DJランキングTOP100では8位をマークしています。


17:55〜 Hardwell

f:id:keiyamamoto413:20170913212904j:plain

www.youtube.com0

出生名 Robbert van de Corput

生誕 1988年1月7日(29歳)

出身地  オランダ北ブラバント州ブレダ

 

2010年以降、トゥモローランドやウルトラ・ミュージック・フェスティバルなどの主要なミュージック・フェスティバルでのライブ活動により名を馳せている。2011年に、世界人気DJランキング・トップ24位にランクインを果たし、2013年には第1位に選ばれる。私は彼が大好きなのでiTunesのPODCASTには常に彼のHardwell On Air(ハードウェル・オン・エア)。が毎週更新されるので入れてます。常にITunesのPODCAST RANKINGにもTop10に入っていますので世界中で人気ですね。これを聴けば、今話題のEDMのトラックが聴けますのでぜひぜひチェック下法が良いし、EDMイベント始まる前は必ずチェックした方が良いですね。

幼少期からクラシックピアノやDJを習い始めたHardwell。
DJを目指したきっかけは、14歳のときにはレコード会社と契約を結び、オランダ中の人気クラブでDJとしてプレイしていました。
驚くべきことにHardwellはまだ未成年だったため、両親が付き添いでクラブに入ってもらいプレイしていた。音楽専攻の学校に通っていたHardwellでしたが、在学して3か月後には学校を退学し、本格的に音楽の道へ進むことを決意しました。
その後、オランダの人気DJのTiësto(ティエスト)>ULTRA三日目に師匠がでるということですね!にスキルを学び、DJとしての技術を磨いていきました。Revealed Recordings(リビールド・レコーディングス)は、2010年にHardwellが立ち上げた自身のレコード・レーベルです。
おもにビッグルームやプログレッシブ・ハウス、エレクトロ・ハウスを中心に扱っており、音楽プロデュースや新しい才能の発掘に精を出しています。レーベル設立後すぐに、Hardwellと同じくオランダ出身のDJ、Dyro(ダイロ)とDannic(ダニック)が加わり、そのほかMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)やNicky Romero(ニッキー・ロメロ)、Tiësto(ティエスト)、Showtek(ショーテック)などなど錚々たるメンツが揃っています!
HardwellとAmba Shepherdによる“Apollo”やW&WとUmmet Ozcanによる“The Code”、Blasterjaxxの“Mystica”、Sick IndividualsとDannicの“Blueprint”、そしてKSHMRとDallasKの” Burn”などで一気に人気を上げました。

 

スポンサードリンク


19:30〜 The Chainsmokers

f:id:keiyamamoto413:20170913212452p:plain

www.youtube.com

 

www.youtube.com

このライブ映像を見てわかるように人気なのがわかりますね!

たしかにこの曲は中毒性が高い!切ないし、単純なメロディー、かなり私もこれははまりましたね!

 

2013年にフリーダウンロードでリリースされた“#SELFIE”が、スティーヴ・アオキのレーベルDim Makの目に留まり、翌年には同レーベルよりリリース。

同曲の大ヒットで一躍トップアーティストの仲間入りを果たしたのが、今回紹介するアメリカのDJデュオ、ザ・チェインスモーカーズです。

彼らはアンドリュー・タガートとアレックス・ポールの2人によるユニットで、結成は2012年。

アイコナ・ポップの“Girlfriend”をはじめとした数々のリミックスを発表しつつ、“#SELFIE”で頭角を現して以降は全米総合チャートで6位に登りつめた“Roses”。

彼らはこの曲で全米ダンスチャートで23週にわたりトップを独走していた“Lean On”から1位の座を奪い話題に!

同じく総合チャートで順位を伸ばし2016年7月に入り3位にランクインした“Don’t Let Me Down”といったアンセムを次々と世に送り出し、ダンスミュージックシーンにとどまらないスターへと成長。

サウンド面ではEDM〜キレイめのプログレッシブ路線を基調としながら、最近ではトラップ系のディープなトラックもリリースするなど音楽性が広がっています。

惜しくも受賞は逃しましたが、今年発表されたアメリカの音楽賞『Billboard Music Awards』ではトップ・ダンス/エレクトロニック・アーティスト賞とトップ・ダンス/エレクトロニック・ソング賞の候補に選ばれました。

DJとしては「Tomorrowland」や「Ultra Music Festival」「Electric Daisy Carnival」「Coachella」といった大型フェスに軒並み出演。またラスベガスの超人気クラブHakkasanのレジデントに選ばれるなど、世界中で大活躍。

今年は8月20日&21日に東京&大阪で開催される「SUMMER SONIC 2016」に出演が決定しており、さらに来日直前の8月10日には日本限定盤『ザ・チェインスモーカーズージャパン・スペシャル・エディション』をリリース。

 

 

LIVE STAGE

11:00〜 Matz
12:05〜 moe
13:10〜 Habanero Posse
14:15〜 Monster Rion
15:15〜 Yurufuwa Gang
16:30〜 Salu
17:30〜 Kohh
18:30〜 KSHMR
20:00〜 Tchami

 

RESISTANCE

11:00〜 Mushxxx
12:00〜 DJ Ogawa
13:00〜 Osamu M
14:30〜 Fumiya Tanaka
16:00〜 Stephan Bodzim LIVE
17:30〜 Nic Fanciulli
19:00〜 Sasha & John Digweed

 

ULTRA PARK STAGE

11:00〜 Eita
12:30〜 Yummy
14:00〜 DJ maar
16:00〜 DJ Yogurt
17:30〜 Mayurashka
19:00〜 2 Wasted
20:00〜 Vandal Rock

 

18日(三日目)

ULTRA MAINSTAGE

11:00〜 TJO

f:id:keiyamamoto413:20170913212148p:plain

www.youtube.com

 

 ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
 東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。

 また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。

 音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
 楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル “ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。

 タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。from tjo official twiiter 

 

以前、TJOさんとは毎月レギュラーで渋谷club asiaで「RayVan」というイベントにご一緒させていただいてましたが、どの時間帯でも絶対盛り上がってしまうDJです。素人が見てもこの人すごい...ってわかるぐらいです。気さくな方で優しい方です。ウルトラでも最強に盛り上げてくれることでしょう!この時間帯を逃すな!


11:50〜 Dubvision


12:50〜 Yasutaka Nakata

f:id:keiyamamoto413:20170913212424j:plain

www.youtube.com

中田ヤスタカソロ最新作!
Yasutaka Nakata’s Latest Solo Release! 

www.youtube.com

中田 ヤスタカ(なかた ヤスタカ、1980年2月6日 - )は、日本のDJ、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家。
ネオ渋谷系の黎明期から、YMOや渋谷系の影響を受けた音楽を制作している。メジャーデビュー後は、CAPSULEの活動を続けながら、多数の歌手をプロデュースし、レジデントDJとしてクラブイベントの主宰者も務めている。顕著な実績としては、まずCAPSULEでネオ渋谷系の流行に貢献した。次に、Perfumeをヒットさせ、テクノポップの流行を再来させた。更に、きゃりーぱみゅぱみゅでは原宿系の世界観を持つ音楽を世界的にヒットさせた。
また、国内外のアーティストへのリミックスの提供。映画のサウンドトラック、ニュース番組のテーマ曲、アパレルブランドのコレクション用楽曲などを手がける作曲家としても活動。

作曲を始めたのは10歳の頃。ピアノを習っていて、自分が弾く曲の譜面を紙に書いていた。そして、それをラジカセで録音していたら、録ることに楽しさを感じていった。
16歳の時、ヤマハのコンテストで、数十分で作った曲で挑戦したところテクニック賞を受賞。賞金でサンプラーが欲しかったが、手に入れたのはヤマハ製楽器だった。
1997年、同じ金沢市出身のこしじまとしこと音楽ユニットcapsuleを結成。2001年、capsuleとしてメジャーデビュー。
2002年、映画『うつつ』のサウンドトラックを制作。
2003年、Perfumeの音楽プロデュースを開始。
2004年、スタジオジブリの百瀬義行監督とのコラボレーションによるショートムービーを制作。2006年、ジブリ短編映画『ジュディ・ジェディ』の原案、音楽担当。
2007年、フジテレビ系テレビドラマ『ライアーゲーム』のサウンドトラックを制作。その後も同シリーズのサウンドトラックを手掛ける。
2008年、ファッション・ブランドFRAPBOISに2008S/S、08-09A/W 楽曲を制作。
2010年、カイリー・ミノーグへのリミックス提供を日本人で初めて果たす[7]。
2011年、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽プロデュースを開始。
2012年、日経ビジネスオンライン「CHANGEMAKERS OF THE YEAR 2012」クリエーター部門を受賞。その後、漫画『ONE PIECE』の展覧会『尾田栄一郎監修 ONE PIECE展~原画×映像×体感のワンピース』のテーマ曲を制作。劇場版『ONE PIECE FILM Z』のオープニングテーマを制作。そして、「スパイス」(Perfume)や「つけまつける」(きゃりーぱみゅぱみゅ)が評価され、日本レコード大賞にて編曲賞を受賞した。


13:50〜 Flank Walker
14:55〜 Getter
16:00〜 Rezz


17:05〜 Kygo

f:id:keiyamamoto413:20170913212111j:plain

www.youtube.com

ノルウェー、ベルゲン出身のDJ/プロデューサー。本名Kyrre Gørvell-Dahll。6歳よりピアノを始め、15歳でDJをスタート。コールドプレイやレッド・ホット・チリ・ペッパーズを好んで聞いていたが、同じスカンジナビア地方のアーティスト、アヴィーチー「シーク・ブロマンス」に衝撃を受け、エレクトロニック・ミュージックの道を志すようになり、同時に楽曲制作を始める。デビュー前よりオンライン上で様々なリミックスを公開しており、コールドプレイのオフィシャル・リミックスなども担当。南国を連想させる、ゆったりとしたビートが特徴的な“トロピカル・ハウス”の火付け役として注目を浴び、自身初のオリジナル楽曲「ファイアーストーン ft. コンラッド・スーウェル」などが大ヒット。その後、音楽ストリーミング・サービスSpotify史上最速で再生回数10億回を突破したアーティストとなった。2016年5月にはデビュー・アルバム『クラウド・ナイン』をリリース。全米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで1位、全英チャート3位に加え、全世界18カ国のiTunesチャートで1位、ここ日本でもiTunes総合アルバム・チャート2位、ダンス・アルバム・チャートでも1位を獲得し、EDMの新しいムーヴメント、癒し系EDM=“トロピカル・ハウス”の火付け役として、世界中のダンス・ミュージック・ファンのみならず、ポップス・ファン、ロック・ファンからも絶大な支持を得た。2017年にはアルバム発売後、初となるシングル「イット・エイント・ミー ft. セレーナ・ゴメス」を発表し、本格的に活動を再開した。

 

スポンサードリンク


18:10〜 Steve Aoki

f:id:keiyamamoto413:20170913212025j:plain

www.youtube.com

マイアミ生まれカリフォルニア育ちのスーパースターDJ。元オリンピック日本代表レスリング選手でベニハナの初代経営者のロッキー青木を父に持ち、モデル/ハリウッド女優でもあるデヴォン青木を妹にもつ名家に生まれたセレブ・アーティストだが、ハードコアパンクから、最新のエレクトロサウンドを自在にミックスし、 “Cake Me”とかかげたファンにむけて特大ケーキを投げるという独自のDJスタイルは中毒性が高く、毎回彼の公演は入場制限になるほどの絶大な人気を誇っている。一年間365日中300日がツアーと過密なスケジュールをこなしながらこれまでにリンキン・パークやフォール・アウト・ボーイ、アフロジャック、ドン・ディアブロなど多岐ジャンルに渡る豪華アーティストとの共演曲を発表。彼のヒット曲を完全コンパイルした日本独自企画CD『ネオン・フューチャー・オデッセイ』を2016年3月に発売した。また12月にはワン・ダイレクションのメンバーであるルイ・トムリンソンとのコラボ・シングル「ジャスト・ホールド・オン」を英オーディション番組『XファクターUK』にて生パフォーマンスを披露、同曲をサプライズ・リリースし全世界50以上の国と地域でiTunesチャート即日1位を獲得するなど大きな話題となっている。また今年米フォーブス誌が発表した「世界で最も稼ぐDJランキング」では堂々5位にランクインするなど名実ともに圧倒的人気を誇っており、そんな彼の日常に迫ったドキュメンタリー映画『スティーヴ・アオキ: I'll Sleep When I'm Dead』は2017年2月に開催される第59回グラミー賞の「最優秀ミュージック・フィルム賞」にもノミネートされている。


19:30〜 Tiësto

www.youtube.com

 いいなーーーー!

www.youtube.com

f:id:keiyamamoto413:20170913211812j:plain

出生名 Tijs Michiel Verwest

誕 1969年1月17日(48歳)

出身地 オランダ

 

ベルギー国境にも近いオランダ南西部のブレダに生まれたティエストは、トランスおよびエレクトロニカのダンスシーンで、世界で最も有名なDJの1人とされる。彼の名前の由来は姓名"Tijs"(タイズ)の"Ti"と下の名前"Verwest"(ビェルウェスト)の"est"を組み合わせて"ティエスト"とイタリア語の発音っぽくしたことからきている。
1997年に自身のレーベルBlack Hole Recordingsを立ち上げ、ミックスコンピレーションアルバム“Magik”と“In Search of Sunrise”をリリースする。その後、1999年にフェリー・コーステンと共にグリエラ (Gouryella) を結成して大成功を収めた。2000年にサラ・マクラクランがフィーチャされたDelerium “Silence”のリミックス (DJ Tiesto In Search Of Sunrise Remix) は全英チャートでも最高3位にランクインして、ティエストにとってトップDJとして認知されたブレイクスルーの作品となった。2001年にはジャン・ジョンストン、カースティ・ホークショウらをボーカルとして迎えた彼自身の初となるアーティストアルバム“In My Memory”をリリース。2002年から3年連続でイギリスのDJ誌DJ Magazineの読者投票で“世界でNo.1のDJ”に選ばれた。
2004年にアルバムを“Just Be”をリリースした後、夏期アテネオリンピックのオープニングセレモニーでの選手入場の際、史上初めてDJとしてパフォーマンスを披露した。2006年にはエイズの感染爆発を防ぐのを助けるため、“Start Dancing, Stop Aids”をスローガンとして掲げるDance4Life foundationの国際大使に任命され、Maxi Jazzとコラボし“Dance4Life”をリリースした。その他の慈善活動ではインド洋大津波に関するチャリティー活動も行っている。2007年にはアルバム“Elements Of Life”を発表し、自国でアルバムチャート1位になっただけでなく、米国のBillboard Top Electronic Albumsに選ばれ、2008年のグラミー賞にノミネートされた。
2007年から自らパーソナリティを務める番組Club Lifeがオランダのラジオ局Radio 538から毎週金曜日の深夜(現地時間 日本時間は土曜日早朝)に発信されている。2009年、“Elements Of Life”から2年ぶりのアルバム“Kaleidoscope”をリリースした。
今まで日本へは数多くツアーを行っている。2000年1月に初来日を果し、ヴェルファーレと大阪アンダーラウンジでプレイ。2001年8月にavex rave 2001のイベント(東京国際展示場)でフェリー・コーステンらと競演。2004年3月に横浜ベイホール、2006年3月と2008年4月にageHaでプレイした。

 

LIVE STAGE

11:00〜 Junkilla
11:50〜 Yamato
13:00〜 Fake Eyes Production
14:15〜 DJ Aki + Yuuki
15:30〜 Miyavi
16:45〜 Crossfaith
18:00〜 Pendulum
19:45〜 Underworld

 

RESISTANCE

11:00〜 Bagagee Viphex13
11:45〜 Alyn
12:30〜 Sekitova
13:30〜 Ken Ishii
15:00〜 Jon Rundell
17:00〜 Joseph Capriati
19:00〜 Carl Cox

 

ULTRA PARK STAGE

11:00〜 Kazusa
12:00〜 Romanetics
13:00〜 Yukibeb
14:00〜 DJ Kekke
15:00〜 Okadada
16:00〜 Jommy
17:00〜 Monkey Timers
18:00〜 Los De La Vega
19:00〜 Sesco
20:00〜 S2

 

ULTRA FASHION シリーズ!

 

 

全体的にみるといろんな種類に分かれていました。

 

バンダナ

f:id:keiyamamoto413:20170913214328j:plain

 

スポーティー

f:id:keiyamamoto413:20170913214402j:plain

f:id:keiyamamoto413:20170913214620j:plain

丸サングラス

f:id:keiyamamoto413:20170913214514j:plain

ビキニ(下着?!)

f:id:keiyamamoto413:20170913214720j:plain

ジャパニーズアイテム

f:id:keiyamamoto413:20170913214910j:plain

コスプレ

f:id:keiyamamoto413:20170913215125j:plain

タトゥーシール(メルカリで素人の人がPCでプリントして販売していますね)

f:id:keiyamamoto413:20170913215529j:plain

Tシャツアレンジ(ボヘミアンスタイル)

f:id:keiyamamoto413:20170913214228j:plain

レースアップサンダル

f:id:keiyamamoto413:20170913215436j:plain

シースルー

f:id:keiyamamoto413:20170913215620j:plain

 

こういうヘアアレンジもいいんじゃない?!

以前私もこれやってみました!かなり派手になります!目立った者が勝ちですぞ!

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

 

まとめ

今回のULTRA JAPANのアーティストのラインナップは非常にずば抜けた選出でしたね!これではどこのステージを見ればいいいのか迷ってしまう!

昨年は私はレインコートを着て参戦でした。雨がかなり降ってきたの覚えております。

場所的にもいいんですよ!ULTRAの会場の前がダイバーシティーなので休む場合はそちらでご飯たべたり、お茶したり、涼んだりと避難できます。

何か足りなかったらすぐに買いにもいけますしね!

以前はスタバで休んでいた気がするなー。

グッズコーナもあるんですが、一番人気なのはウルトラのサングラスですね。すぐに完売します!今年はあるのか不明ですが、今のところネットで購入できるページには掲載がないので行ってからのお楽しみですね!私も今回は二日目が一番参戦したので二日目行ってきますー!

ぜひみなさん会場で!楽しみましょう!

あ、あと初めて行く人に言っておきます。

目立たないと面白くないです!目立つほど、自分のテンションも上がり音楽と会場の観客の歓声がシンクロして絶頂に達します!

間違いないです!

 

スポンサードリンク