KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】昼顔 ネタバレ ラスト 衝撃の結末!!レビュー。

f:id:keiyamamoto413:20170621144421j:plain

昼顔見てきました!

いやー、なんかやっぱりそうだよね。そういう流れにしないと世間は怒るよね!

そんな気を使っている映画でしたね。

昼顔によって世間が不倫ブームの火種役として放たれた作品でしたが、その燃え上がった火を消すための消火活動である作品といったような雰囲気がでてましたね。

今回は赤裸々に全部記載していきたいと思いますので、見ていない人は見ない方がいいので気をつけてくださいね。

 

目次

 

スポンサードリンク

 

【映画】昼顔のキャスト、なぜこんなにヒットした?ドラマの見逃し配信先

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

【映画】昼顔のあらすじ、衝撃の結末まで記載します!

ドラマから3年…

独り身になった紗和は、美浜市という港町で1人暮らしをする。⇩

杉崎尚人オーナー(平山浩行)が経営する海の見えるレストランでバイトする。

杉崎尚人は紗和に興味ありげ。2人で海で遊ぶ。

ホタルについての公演会で紗和(上戸彩)北野裕一郎先生(斎藤工)が再会。

ダメだと分かりつつもまた不倫関係になる。

北野先生の妻・乃里子(伊藤歩)にバレる。乃里子は離婚を決心。

紗和の方は、レストランにW不倫していたことがバレ、退職に追いやられる…。

実はレストランの杉崎オーナーがバラしていた。

(杉崎オーナーの元妻は死んだと聞いていたが嘘だった。本当はオーナーが会社に勤めていた頃、自分の部下の男と妻が不倫していて、離婚したため不倫する人が大嫌いであった。そのため紗和のやっていることをやめさせて正しい道を歩むようにするために叱ったのだと思います。正しく更生させて自分の方に振り向いほしい気持ちもあったと思います。)

北野先生と紗和は籍を翌日入れる予定をたてる。

紗和へ指輪を買っていた北野は2人が再開した場所にある百葉箱へ指輪を隠しておく。

乃里子のところへ離婚届を取りにいった北野は、そのまま乃里子の車で紗和の元へ送ってもらうことになります。

ここから衝撃の結末!!!

スポンサードリンク

乃里子は車中で精神崩壊し「北野(裕一郎)がいない人生なんて」と車をぶっ飛ばしガードレールを突き抜け崖へダイブ!

北野先生即死。乃里子は骨折と怪我のみ!

(なんでや!)

紗和は悲しみに明け暮れ、線路で死のうと思った。しかし紗和の手に北野先生との思い出のホタルがとまり、段々と現実に返ってくる。ぎりぎり、電車にひかれそうだったが生き延びる。

北野の子供が妊娠していることがわかる。

ここは一度不倫してその相手が死んだからといってすぐに諦めて死ぬのではなく、紗和が不幸すぎるので最後は何らかの形にはなったけど反省し、あきらめずに生きる証を見つけていく流れにしないときれいにまとまらなかったのだと思います。

何年後?か、百葉箱の中の指輪を遊びにきた子供たちが見つけて終わり。結局どの子供が、紗和の子だったんでしょう?メガネの子かな?それとも、百葉箱のボロさから結構な年月が経っていると思われますが、全く関係の無い子供だったのか?一番最初に北野先生に質問をしていた子どもたちが一番無難な流れだと思いますが、でもあのボロさは...。何年後なのかはっきりしていないところから、ここだけ謎が残った状態で終了しました。

 

ドラマ「昼顔」見逃し配信について

f:id:keiyamamoto413:20170512002248j:plain

フジテレビ オンデマンド(FOD)は、フジテレビが現在放送中のドラマ・バラエティ・アニメや、過去に放送した色々な人気番組を視聴できるサービスです。パソコン以外にもスマホとタブレットにも対応しているため、いつでもどこでもドラマなどの番組を楽しむことができます。

ちなみに、フジテレビ オンデマンド(FOD)以外にも、ドラマ「昼顔」を配信している動画配信サービスがないかを調べてみました。

他社でもドラマ「昼顔」の作品見れる?

FOD>◯

Hulu>☓

U-Next>

dTV>

TVer>

フジテレビオンデマンド(FOD)以外にはドラマ「昼顔」は配信されていない!!

しかも

f:id:keiyamamoto413:20170512002208j:plain

なのでここから申し込めます!

【映画】昼顔のロケ地

再会した二人、紗和と北野先生が唯一誰にも邪魔されすに伸び伸びと二人の時間を堪能できた場所。

「三浜自然の森」は埼玉県にある「観音の滝」と呼ばれる場所らしいです。

f:id:keiyamamoto413:20170621155904j:plain

f:id:keiyamamoto413:20170621155944p:plain

f:id:keiyamamoto413:20170621155630p:plain

 

実は!あの美浜という街が出てきますが、実は!美浜という街はどこにも存在しません!!

本当のロケ地は「野比海岸公園」になります。ここです!


大きな地図で見る

f:id:keiyamamoto413:20170621152938j:plain

f:id:keiyamamoto413:20170621153108j:plain

愛知県に海の見える街・美浜という場所がありますが、そこではないようです。ここみんな結構間違っている人多いと思います。

また、映っていた駅は、なんと日本でも一番はやく桜が咲く場所、伊豆急行伊豆急行線の河津駅です。

f:id:keiyamamoto413:20170621165401j:plain

きれいですね!1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜の河津桜が咲く有名な場所です!とてもきれいですね。

 

ここで北野先生は紗和に「今度こそちゃんとする」とセリフを言うシーンですね!

タレントの中村静香さんが聖地巡礼してました。

 

 

紗和が働き始めるレストランの場所も判明。

野比海岸のインドレストラン「カリカ」という場所です。

野比駅から徒歩10分。野比海岸、野比駅...のび太と関係あるのかな。

f:id:keiyamamoto413:20170621154424p:plain

⇧この写真を押すと食べログにとびます。

スポンサードリンク

 

f:id:keiyamamoto413:20170621154604p:plain

f:id:keiyamamoto413:20170621154618p:plain

海が見えるテラス席がいいですね!犬を連れての入店も可能らしいです。9台分の駐車場もついているらしいです。

映画の中では魚をさばいていましたが、本当はカレー屋だったんですね。

 

絶対に笑ってはいけない昼顔24時。

・北野先生がホタル研究のシンポジウムで紗和を見つけたときの反応

ドラマから三年後ですが、ホタル研究のシンポジウムで子供からの質問に答えようとして顔を向けるとその子供の後ろに紗和を発見。その時の北野先生の思考回路停止状態で汗が吹き出しているところは笑ってしまいました。子供の質問の答えはかなり適当に答えていたところでさらに笑いました。

 

・北野先生の全力疾走

シンポジウムの後、バスに乗っている紗和を発見した北野先生は全力疾走で追いかけていたけど、ここも北野先生らしいですね。でも走り方が陸上選手のような走り方で面白かったです。

しかもバス走っても追いつかんでしょ?

 

・名古屋コーチン♪

紗和と北野の不倫が乃里子にバレてしまい、乃里子がさっぱり諦めれるように、目の前でやりなさいと命令し、紗和が部屋から飛び出す、その後北野先生は紗和を追いかけるため部屋から出る。部屋に1人残された乃里子がテレビをつけたら、CMで「名古屋コーチン♪」と流れて、号泣。

名古屋コーチン??必要ないと思う。

 

・お祭りでアジのハンバーグを作るシーン

お祭りの屋台で平山オーナーの店が出品しているということで、アジのハンバーグを作っている平山オーナーを紗和が手伝うシーン。

真剣に平山オーナーは紗和に、自分の昔の奥さんと照らし合わせていたと謝るシーンなのだが、「ぺったぺったぺった」とアジのハンバーグを作っている音が聞こえてくることによって面白さがでてた。なぜだ?!コントみたいだった。

 

・緑(蛍)の宝石の指輪

ラスト北野先生のい遺留品から紗和に贈るはずだった指輪のレシート。36000円......。ちょっと安過ぎん?

 

スポンサードリンク

世間のご意見番

次の日まで続く脱力感

ドラマは全部見ましたが、映画は全く期待せずに行ったのですが、想像以上に作り込まれた映画でした。まず主演の上戸彩さんの演技が凄すぎる。主演者全員がはまり役で演技も申し分なかったです。
最後の踏み切りのシーンは
全てを失った悲しみか、ノリコの言葉で自分が北野先生を殺したと感じたからか、どこにも向けようのない怒り、寂しさなど
言葉では表せない想いを表現していて鳥肌がたった。また花火のシーンから、すぐに棺桶や遺品のシーンに変わり、北野先生は死んだとすぐにわかるので何も考える暇もなく『え?』となる。
呆気なく描かれているが奥は深く、考えさせられる映画でした。最後の指輪を拾った男の子が、あの時質問コーナーで当てられていなかったら
サワとは再会することはなかったのかもしれない。儚く短い命で終わってしまう蛍をうまく昼顔と結びつけているところもよかったです。

 

面白味の無い作品になってしまった。
今回は乃里子に肩入れ。
許す必要など無いのだ。執念が美しい。

全体の感想としては、後半のストーリー展開が雑に感じてならなかった。ドラマのまま終わった方が良かったのでは。

 

 

不倫愛を肯定しない、軸のブレない映画
ドラマの延長、ありきたりな商用映画かと思いきや、不倫愛を終始決して肯定しない、軸のブレない映画。ラストの展開も衝撃的。
斎藤工は、ドラマ未鑑賞でも楽しめる映画だと話していたが、確かにそうかもしれない。ドラマの軸を引き継ぎつつ、映画として一貫したメッセージがあると思う。また、アドリブが多用されているらしいけど、上戸彩の熱演っぷりがスゴイ!
結ばれる2人に終始訪れる困難の連続。「幸せになろうなんて思ってない」「周りをどれだけ犠牲にしているか」色んな重い言葉に、不貞行為を決して肯定しない、この映画の一貫したスタンスというか、メッセージがこもっているように感じた。
一方で、散々不幸を背負う、上戸彩演じる紗和に対しての脚本愛があったように思う。終始罵られ、不幸の連続にハマる紗和が可哀想にすら感じてしまうけど、想像を少しだけ裏切る終焉を迎えさせたのは素晴らしい。
終演後に館があれだけざわついた映画も中々ない。見る価値ありの衝撃作って言っていいんじゃないでしょうか。

 

本気で不倫を現実でした人

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

まとめ

f:id:keiyamamoto413:20170621162434p:plain

今回昼顔の映画ということで、前回のドラマでの放送時期は、 2014年7月17日 - 9月25日(11回)で放送されました。

二年後にやっと最終回を見た!という感想ですね。

どういうことかというと、すっきり!だけで何も感動もなく、まーーそういうことになるよねーの流れでした。

ここをなんとか世間の目をひっくり返してほしかったな!twitterでも炎上するぐらいにしてほしかったのが正直な感想です。

ただ、今回登場人物が非常に少く以前ドラマの昼顔にでていた人たちはほぼ出ていないです。その代わりに紗和だけにフォーカスを当てて細かい気持ちの変化を描いている部分はすごいと思いました。

通常の映画の場合は登場人物を増やして、ストーリーをおもしろくさせるお手伝いをさせる役目が多いが、今回は紗和のドキュメンタリー番組を見ているようで、紗和よりに気持ちを傾けることができ物語の中心に心を持っていかれます。

簡単にいうと映画の中に引きこまれてしまい現実と区別できなくなるぐらいになりますね。

あとは、その後子供が生まれたあとの紗和の物語ちょっと見たかったですね。

不倫をすれば必ず不幸が訪れる、楽しむものじゃないメッセージが描かれていました。

途中は好きだからいいじゃん!って思った節もありましたが、今自分で一番何が大事で、未来を見据えた行動はできているのか?そういった部分を考えさせられた気がします。

最近ではこういうドロドロした映画ってなかなかなかったので、もっとたくさんこのジャンル増やしていってほしいですね。

より世間が納得いかないような映画、そしてより人間の本心むき出しの映画を見てみたいですね。

日本映画の監督さんよろしくお願いします。