KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】スパイダーマン ホームカミング ネタバレ・感想

f:id:keiyamamoto413:20170613230427j:plain

2017年8月11日金曜日に公開される、スパイダーマンの新作!ホームカミング!

今まで配役を変えてスパイダーマンはいろいろ上映されましたが、今回の配役で今後は作っていくのでしょう!

前回の2016年4月に公開されたマーベル映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」では新しいスパイダーマンが登場しましたね!

 

www.youtube.com

 

覚えていますか?

予告動画冒頭にいきなりアイアンマンが「新人」と叫びなぜかキャプテンアメリカの盾をもったスパイダーマンが現れます。スパイダーマンのスーツが前作に比べ奇麗な仕上がりになっていますね!

最近のマーベル映画はたくさん出すぎてどういうストーリーだったかを思い出すのに一苦労ですね。

そのスパイダーマンが遂に、主人公として登場します!

今回はこの作品について情報を知る限り追記していこうと思います!

 目次

 スポンサードリンク

あらすじ

f:id:keiyamamoto413:20170614002024j:plain

過去のスパイダーマンよりも、いろんな意味で「若い」

どこにいでもいそうな15歳の少年が、特殊なスーツに身を包みヒーローへの階段を駆け上がる。

マーベル・スタジオ最新作は、スタッフ&キャストを一新し、生まれ変わったスパイダーマンの物語だ。NYで暮らすピーター・パーカーは、ヒーロー気取りで街の小さな悪と戦う高校生。そんなヒーロー予備軍に目をつけたのが、アイアンマンことトニー・スタークだった。彼から機能満載のスーツを贈られたピーターは、有頂天のうちもさらなる強敵に戦いを挑むが.....。

アベンジャーズへの本格参戦を視野に入れた新シリーズ第一弾の今作。

注目は何と言ってもアイアンマンとの掛け合い!!

ピーターの成長ドラマはもちろん、トニーの師匠ぶりも楽しみだ。

その親近感から「親愛なる隣人」と呼ばれる、スパイダーマンの新たな冒険に期待大!

 

若さゆえの暴走にアイアンマンも困惑?

憧れのアイアンマンことトニーに見出され、本格的ヒーローに活動を開始したピーター。だが、アベンジャーズ入りを望むあまり、彼はトニーの忠告を無視。翼を持つ怪人バルチャーの退治に挑む!

 

キャスト

ピーター・パーカー / トムホランド

f:id:keiyamamoto413:20170613233254j:plain

Thomas Stanley Holland
1996年6月1日(21歳)
イギリス
職業 俳優
活動期間 2008年 –

コメディアンで作家の父のもとに生まれた。4人兄弟の長男。双子のハリー・ホランドとサム・ホランド、パディ・ホランドを弟にもつ。
2016年4月29日日本公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でピーター・パーカー / スパイダーマンを演じる。

新たなスパイダーマン、ピーター・パーカー役を演じるのは若手俳優のトムホランド。2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で既にスパイダーマンとして出演しています。トムホランドはイギリスの俳優さんで1996年6月1日生まれ。現在の年齢は19歳です。原作は高校生という設定なので、今までのスパーダーマンシリーズでは一番原作に近い年齢となります。

また、身長は173cmとそんなに大きくはありませんね。今回のスパイダーマンホームカミングへの出演で大ブレイク間違いなしですね。きっと2018年公開のアベンジャーズの新作インフィニティーウォーにも引き続き出演するので楽しみです。

 

過去のスパイダーマン映画作品を観たい方はこちら!

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT 

 

アイアンマン / ロバートダウニーjr

f:id:keiyamamoto413:20170613233820j:plain

本名 Robert John Downey, Jr.
生年月日 1965年4月4日(52歳)
出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク

この方は本当波乱万丈な人生を生きてらっしゃいます。

アイアンマンのおかげで世に知らしめたきっかけになったロバート

薬物依存からの生還など、ざっと記載していきますー。

薬物問題

父親に与えられたマリファナを8歳当時で既に常用していたなど、子供の頃からドラッグの問題を抱えていた。薬物問題で6回逮捕されており、拘置所から撮影所に通ったなどの逸話を持つ。1996年4月に麻薬不法所持により初めて逮捕され、1999年8月からカリフォルニア州立刑務所へ1年間入所する。裁判の際に、薬物に耽溺する自身の感覚を「口の中に入れた散弾銃の引き金に指をかけ、ガンメタルの味を楽しんでいるよう」だと表現した。
仮出所後にゲスト出演した『アリー my Love』第4シーズン(2000年 - 2001年)のラリー役では、ゴールデングローブ賞を受賞、またエミー賞にノミネートされるなど高い評価を得たものの、番組全米放送中の2001年4月にコカイン所持で再逮捕された。この件により3年間の保護観察処分となる。同時に1年間のリハビリ施設収容を命じられ、番組を途中降板した。再逮捕のニュースに、アリー役のキャリスタ・フロックハートはショックを受け倒れたという。なおダウニー本人は後年、『アリー my Love』出演当時の自分は最低な状況にあったと述懐し、賞賛は過大評価であるとしている。1996年から2001年にかけ薬物依存の克服に苦しんだが、2002年にクリーンと認められ保護観察処分を終えた。それでも完全に薬物を断つことはできずにいたが、2003年に「きっぱりと止める時がきた」と直感。所持していた麻薬を全て海に投げ捨て、それ以後ドラッグには手を出していないとのことである[9]。同年、旧友メル・ギブソンの助力を得てスクリーンに復帰する。

完全復活へ

デビュー当時から、メソッド演技法(感情を追体験することなどによって、より自然でリアリステックな演技・表現を行うこと)を用いて役柄を追求し数多くの作品で演技派俳優としての評価を得たが、極度のストレスから、それまでの演技派俳優から個性派俳優へと路線を転換させる。個性派俳優に転換後は、癖のある助演役でメインストリームに復帰し、個性派の地位を不動のものとする。
2008年公開の『アイアンマン』で、「彼の波瀾万丈のキャリアがキャラクターに深みを与える」として、ジョン・ファヴロー監督から主人公のトニー・スターク役に抜擢される。制作スタジオ側は当初、薬物問題から「どんなことがあっても、彼を雇うことはない」としていたが、オーディションで他の役者たちを圧倒、トニー役を手に入れた。その見事な役作りは、キャスティングに懐疑的だった原作ファンや批評家からも絶賛をもって迎えられることとなる。同作は米興収3億ドルを叩き出す大ヒットとなり、キャリアを代表する当たり役となった。また同年公開の『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』では、「役作りのために整形手術で黒人になってしまうオーストラリア人のメソッド俳優」、という複雑な役どころで完璧な黒人訛りを器用に使い分け、芸達者ぶりを改めて印象付けた。本作の演技はアカデミー助演男優賞やゴールデングローブ賞 助演男優賞を始め、各映画賞にノミネートされ高い評価を集める。この2作品のヒットにより完全復活となった。

カムバック以降

2008年に米『タイム』誌の「世界で最も影響力のある100人」に、『エンターテイメント・ウィークリー』誌のエンターテイナー・オブ・ザ・イヤーに選出される。
2009年12月にグローマンズ・チャイニーズ・シアター前に手形と足形を刻んだ。
2010年より、米プランターズ社のシンボルキャラクターであるミスター・ピーナッツの吹き替えを担当。CMでは歌声も披露している。
2012年に『フォーブス』誌が発表した「主演作興行成績による俳優ランキング」において第1位に輝いた。フォーブスは世界興行収入15億ドル(約1265億円)を記録した『アベンジャーズ』を、「ロバートの魅力とユーモアが映画を成功へと導いた」と評している。なお『アベンジャーズ』のギャラは5000万ドル(約50億円)である。
2013年に『Vulture』誌が発表した「最も価値ある映画スター」ランキングで第1位に選出され、V2を達成した。同誌はダウニーを「The King(帝王)」と称えている。
2015年には、『フォーブス』誌が発表した前述のランキングにおいてまたも第1位に輝き、2013年度版から3年連続で首位を獲得。ちなみに2014年の推定収入は7500万ドル(約76億円)、2015年は8000万ドル(約99億円)とのことである。
2015年の「MTVムービー・アワード」でジェネレーション賞(映画シーンにおける長年の功績を称える特別賞)を受賞。『アベンジャーズ』の共演者たちからトロフィーを授与された。 また『フォーブス』誌発表の2015年度版「世界で最も稼いだセレブ」で第8位となり、俳優として唯一のトップテン入りを果たしている。
2015年12月24日、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事により「すでに社会的制裁を受け、社会の一員として善行を積んでいる」として、20年前の薬物問題に対する恩赦を与えられた。これにより選挙権の復活が認めらることとなった。

 

 スポンサードリンク

 

ヴァルチャー / マイケル・キートン

f:id:keiyamamoto413:20170614000230j:plain

本名 Michael John Douglas
生年月日 1951年9月5日(65歳)
出生地 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州コラオポリス

主な出演作品
『ビートルジュース』
『バットマン』
『バットマン リターンズ』
『ジャッキー・ブラウン』
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『スポットライト 世紀のスクープ』

芸能界にはスタンダップ・コメディアンとして出発。その頃、ピッツバーグの地元公共テレビ局においてカメラマンとしても働いていた。その後、テレビ番組のプロダクション・アシスタントを経てロサンゼルスに渡り、全国放送のコメディ番組などに出演。ジェームズ・ベルーシらとも共演して、徐々に知名度を上げていく。
1982年に駆け出しのロン・ハワードが監督した『ラブ IN ニューヨーク』で正式な映画デビュー。後に出演したハワード監督の『ガン・ホー』では、日系企業の米国進出に翻弄されるアメリカ人ビジネスマンを演じており、日本人俳優の山村聡とも共演している。同映画の冒頭では実際に東京ロケを敢行しており、キートンも秋葉原の電気街や地下鉄の構内、田舎の田んぼなどの撮影に参加している
後にティム・バートン監督の『ビートルジュース』に出演し、ハイテンションな霊界のバイオ・エクソシストである“ビートルジュース”を演じ、人気を得ると同時に映画俳優としても認知されるようになった。さらにはバートン監督の『バットマン』では、ブルース・ウェイン役(初代)で演技派俳優として人気を不動のものにする。以降、『バットマン リターンズ』でも引き続き担当していたが、ティム・バートンの監督降板と共にブルース・ウェイン役(二代目)をヴァル・キルマーに譲った。『ビートルジュース』のイメージが強烈だった事から製作当初、キートンのブルース・ウェイン役にスタジオの重役やバットマンファンは異議を唱えたが、作品が公開されてからはそういった非難も落ち着き、好意的に受け入れられた経緯がある。

メリー・ジェーン / ゼンデイヤ

f:id:keiyamamoto413:20170614000758j:plain

本名 Zendaya Maree Stoermer Coleman
生年月日 1996年9月1日(20歳)
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド

身長5フィート11インチ (180.3cm)。アフリカ系アメリカ人とオランダ系アメリカ人の系譜で、“ゼンデイヤ”はジンバブエのショナ語で「謝意の表明」を意味する。自身を友人思いで成績優秀、ダンスも上手な『シェキラ!』で演じたロッキー役との共通点が多いとし、「私も友達思いで、何でもしてあげるってところが一緒」と語っている。共同主演したベラ・ソーンとはプライベートでも懇意の仲で、「お互い大好きな仲」と語っている。 ベジタリアンである。 2015年6月にカリフォルニア州オークパーク高校を卒業した

米国の女優、シンガーソングライター、ダンサー。ディズニー・チャンネル放送コメディドラマ『シェキラ!』のロッキー・ブルー役や『ティーン・スパイ K.C.』のケイシー・クーパー役で知られる。

2014年、歌手マドンナと娘のローデスが手掛けるファッションブランドの広告塔に抜擢、「Material Girl(マテリアル・ガール)」の新しい顔を務めている。6月(日本初回放送9月26日)ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾーイの秘密アプリ』に出演、ダンスが得意な高校生ゾーイが犬のしつけアプリで男子を操れることに気づく物語で全米初回放送は567万人が視聴している。
2015年1月放送開始(日本5月30日)ディズニー・チャンネルのコメディドラマで主演とプロデュースを務める 『ティーン・スパイ K.C.』(英語)で高校生のスパイ(ケイシー・クーパー)を演じている。 5月公開されたテイラー・スウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」ではスウィフト演じる Catastrophe の仲間 Cut-Throat 役を演じている。
2015年秋、米コメディドラマ Black-ish にヤラ・シャヒディ演じるゾーイ・ジョンソンの親友レシーダ役でゲスト出演している。 2015年第88回アカデミー賞レッド・カーペットに登場した時の白いドレスにドレッドヘアの自身がモデルとなったバービー人形が発表された

 wikipediaより

メイおばさん / マリサ・トメイ

f:id:keiyamamoto413:20170614001205j:plain

わお!!変わりすぎ!きれい!!

原作の彼女は白髪まじりのおばあさんですが、かなり若返りましたね!!今までとまったく違い「綺麗すぎる」と話題になっています。マリサ・トメイは1964年12月4日生まれで現在の年齢は52歳です。

出演する代表作品は「いとこのビニー」や「イン・ザ・ベッドルーム」、「ラブアゲイン」、「レスラー」などがあります。私生活では、今回共演するロバートダウニーjrと過去に交際していたようで、元彼と共演ということになりますね。

 

過去のスパイダーマン映画作品を観たい方はこちら!

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT 

 

スパイダーマン映画の歴史

  1. スパイダーマン(2002年)
  2. スパイダーマン2(2004年)
  3. スパイダーマン3(2007年)
  4. アメイジング・スパイダーマン(2012年)
  5. アメイジング・スパイダーマン2(2014年)
  6. スパイダーマン:ホームカミング(2017年公開予定)
  7. スパイダーマン/ホームカミング2(仮題)(2019年公開予定)

この内容については今後のブログで記載していきます。こちらへ⇩

keiyamamoto413.hatenablog.com

 

こんなにいろんなスパイダーマンがありましたね。役者もだいぶ変わりました。

 

まとめ

今はHP見ても、予告動画だけ流されている状態ですね。

ただ今回は予告でもかなりこだわっていますね。別撮りでとっていますしね。

アイアンマンがスパイダーマンの兄貴役的な存在になるところが一番見ていきたいポイントではありますね。

前までのスパイダーマンは愛を中心に描いていましたが、今回は兄弟的な愛を中心に描いてそうな予告動画ですね。

今後も続編もあるそうなんで楽しみですね。

 

予告動画三部作

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

スポンサードリンク