KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

【映画】ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女 ネタバレと感想

f:id:keiyamamoto413:20170602222806j:plain

久々トム・クルーズ主演の映画が2017年7月28日に公開しますね!

今回もやはりトムのアクションの素晴らしさと凄さを兼ね備えた映画となってますね。

予告動画を見るかぎり迫力がすごい!

そんな今回の映画の情報をお調べした中でピックアップしてお届けしたいと思います!

 

目次

 

 スポンサードリンク

キャスト

トム・クルーズ

f:id:keiyamamoto413:20170602224932j:plain

英語表記: Tom Cruise
本名: トーマス・クルーズ・メイポーザー4世
誕生日: 1962年7月3日
出身: アメリカ/ニューヨーク州

アメリカ、カナダを転々とした子供時代は聖職者を志す。ニュージャージーで高校時代を送り、膝のケガのためレスリング部を辞めて演劇を始めたところ、これに熱中し、学校を中退してニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスに通う。「エンドレス・ラブ」(81)でデビューを果たし、「卒業白書」(83)、「レジェンド」(85)を経て、「トップガン」(86)でブレイクし瞬く間にスターダムにのし上がる。「レインマン」(88)、「ア・フュー・グッドメン」(92)、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(94)などヒット作に恵まれ、「ミッション:インポッシブル」シリーズ(96~11)では製作も務める。「7月4日に生まれて」(89)、「ザ・エージェント」(96)でアカデミー主演男優賞、「マグノリア」(99)で同助演男優賞にノミネートされた。私生活では、87年にミミ・ロジャースと結婚、約3年で離婚後「デイズ・オブ・サンダー」(90)で共演したニコール・キッドマンと再婚する。2度目の離婚後、06年にはケイティ・ホームズと結婚したが、こちらも12年に破局が報じられた。

 

トム・クルーズの過去出演作品を一挙大公開!こちらへ

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT

 

アナベル・ウォーリス

f:id:keiyamamoto413:20170602225025j:plain

英語表記: Annabelle Wallis
誕生日: 1984年9月25日(32歳)(てんびん座)
出身: イギリス/オックスフォード

トム・クルーズの相手役であるヒロイン役にはアナベル・ウォーリスが抜擢されました。
アナベル・ウォーリスは、1984年生まれのイギリス・オックスフォード出身の女優です。『ハリー・ポッター』シリーズのダンブルドアを演じているリチャード・ハリスの姪。『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などに出演し、今後が期待の若手美人女優です。

そして去年、アナベルは女優業以外で大きな注目を集めたことが話題でした。それはなんと、

Rockband [coldplay] のVocalist クリス・マーティンとの恋愛ですね。世界的で有名ですね。

www.youtube.com

二人の交際が報じられたのは2015年の8月のことらしいです。このときの熱愛報道はアナベルには注目することはなく、去年には二人は結婚したのではないかと報じられました。

しかし2016年の1月の記事いはこう記載がありました。

 

 スポンサードリンク

 

 

英ロックバンド、コールドプレイのクリス・マーティンと、新恋人で英女優のアナベル・ウォーリスの関係が、早くも冷え込みをみせているようだ。
クリスは米女優のジェニファー・ローレンスと破局が報じられてから間もない2015年夏にアナベルとの熱愛が噂されるようになった。クリスとアナベルはパリの路上でダンスするなど、ラブラブな様子を公の場で見せていたが、最近はすっかり距離が開いてしまったようだ。
「今のところ、2人は距離を置いている。期限は決まっていない」とある事情通は英『Grazia』誌で明かした。「最初の頃、クリスはすっかり彼女に夢中で、撮影現場まで会いに行ったり、アルバムで歌ってほしいと頼んだりしていた。でもやがて興味をなくしたみたいで、彼女はなかなか彼に会えなくなっていった。アナベルは不安になり、自分がクリスのモノにされて終わったんじゃないかと心配しているよ」。
『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるジェニファーも「モノにされた」と感じていると見る向きも多い。彼女は以前、複数のインタビューで「男の人からひどい扱いばかり受けている_」と語ったことがある。
またアナベルにとって別の大きな関心事は、クリスが元妻で女優のグウィネス・パルトローと今も親しい関係を続けていることだ。アップルちゃんとモーゼス君の2児をもうけた元夫妻は2014年3月、「意識的脱夫婦」宣言をして離婚を表明したが、その親しさは以前と変わらない。
「クリスが何より優先するのはグウィネスだと分かっているから、彼と付き合うにはたくさんの苦労がつきものなんだ」と事情通は続けた。「今のところ、アナベルは想定していたより多くの我慢を強いられることになりそうだ」。
恋愛トラブルが報じられたとはいえ、クリスに気落ちしている様子はない。テキサス州オースティン市がスポンサーを務める2016年の英NME誌主催のNMEアワードで、コールドプレイに「ゴッドライク・ジーニアス」(人間ばなれした天才)賞が贈られることが18日に発表された。授賞式は2月17日、ロンドンのブリクストン地区にあるO2アカデミーで開催される。
「この賞を贈ってくださったNMEに深く感謝しています」とクリスは感激のコメントをしている。「NMEなしではコールドプレイは存在しえなかっただけに、とても大きな名誉であり、非常に大切な意味があります。1998年に初めてNMEに取り上げてもらった時は、最小のフォントの記事でしたが、当時の僕たちにとっては最大の出来事でした。同誌の愛情と支援は僕たちの世界を変えたのです。NME、どうもありがとう」。

真相はいかに?!

なぜ、アナベルだけ恋愛情報がメインなのか?新人女優ってこともあり、情報が薄いですね、今回の映画公開してから一気にアナベルの情報はあがってきそうなので楽しみにしておきます。

過去出演作品

  • 2007年:JIGSAW タワー・オブ・デス
  • 2009年:ゴーストライダー THE TUDORS 背徳の王冠(season3)
  • 2010年:ゴーストライダー THE TUDORS 背徳の王冠(season4)
  • 2011年:PAN AM パンナム
  • 2014年:ピーキー・ブラインダーズ(season2) / ジェームス・ボンドを夢見た男 / バトルフィールド / 死霊館の人形

ソフィア・ブテラ

f:id:keiyamamoto413:20170602230725j:plain

英語表記:Sofia Boutella
誕生日: 1982年4月3日(35歳)
出身: フランス/アルジェリア

アルジェリア系フランス人のダンサー。

アルジェリアにて、ジャズミュージシャンの父と建築家の母のもとに生まれる[1]。5歳からクラシックバレエを習いはじめ、10歳でフランスに移住。新体操のフランス代表チームに所属していた。その後アメリカに渡り、バークリー音楽大学を卒業している。

ミュージックビデオ出演
Cesária Évora - "Nutridinha" (2001)
Jamiroquai - "Little L" (2001)
Matt Pokora - "Showbiz (The Battle)" (2004)
Bodyrockers - "I Like The Way (You Move)" (2005)
Axwell - "Feel The Vibe ('Til The Morning Comes)" (2005)
Madonna - "Hung Up" (2005)
Madonna - "Sorry" (2006)[2]
Rihanna - "SOS (Nike Version)" (2006)
Chris Brown - "Wall to Wall" (2007)
Matt Pokora - "Dangerous" (2008)
Madonna - "Celebration" (2009)
Usher - "Hey Daddy (Daddy's Home)" (2009)
Beat Freaks/Geminiz - "Jump II" (2010)
Ne-Yo - "Beautiful Monster" (2010)
Ne-Yo - "Champagne Life" (2010)
Michael Jackson - "Hollywood Tonight" (2011)
Take That - "Get Ready For It" (2015)

MV出演作品多いですね!しかもほぼ売れた曲!

今回の悪役ヒロインですね。
ソフィア・ブテラは、1998年からダンサーやモデルとしても活動している女優です。日本で2015年に公開された映画『キングスマン』に、義足の殺し屋・ガゼル役として出演。抜群のアクションシーンで注目を集め、それ以降様々な役柄で出演が続いている期待の若手女優です。
悪役として、本作ではどんな恐ろしいアクションシーンをみせてくれるのか、期待です。

マミーになるとこうなります!ぶおーーー!

f:id:keiyamamoto413:20170602231258j:plain

f:id:keiyamamoto413:20170602231310j:plain

でも小さいですね.....

 

あらすじ

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが同乗し、調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出するが、ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落、石棺は行方不明になってしまう。やがて世界を恐怖の底に引きずり込む、想像を絶する物語が始まる――。

 

ザ・マミーが公開するにあたって

f:id:keiyamamoto413:20170602231721j:plain

1932年公開の『ミイラ再生』リブート作品(シリーズにとって核となる要素とコンセプトを整理することで、あらゆる「不可欠でない要素」を取り除く事を可能にし、シリーズをやり直す手法である)である

 

映画「ミイラ再生」のあらすじ

今回の映画の基となった『ミイラ再生』はボリス・カーロフ主演の元祖ミイラ系ホラー映画です。1921年遺跡調査団はエジプトでエジプトの僧、イムホテップのミイラを発見しました。ミイラと一緒に死者を蘇らせることができる巻物も発見されました。
調査団のメンバーの1人がその巻物を読み上げたことでイムホテップは復活し、姿をくらまします。10年後人間の姿を取り戻し、再び遺跡に戻ってきたイムホテップは王女の墓を探し出し、王女の魂を復活させ王女の生まれ変わりの女性に恋をするというラブストーリーの要素が多く含まれています。
アクションシーンも全くなく、どちらかと言えば静的な映画です。1999年公開された『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』も『ミイラ再生』のリブート作品ですが、アクションシーンが多く盛り込まれています。新作の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は『ハムナプトラ』シリーズとも違うミイラを題材とした映画に仕上がるようで、期待が高まります。

 

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』はクラシック・モンスターを同一世界観内でリブートするシリーズである”モンスター・ユニバース”の記念すべき第一弾目の作品になります。本作を皮切りに

狼男、

フランケンシュタイン、

透明人間、

吸血鬼ハンターのヴァン・ヘルシング

を題材にした映画が次々と公開される予定です。
フランケンシュタインを題材にした映画には、フランケンシュタインの花嫁役として女優のアンジェリーナ・ジョリーが主演を演じるのではないかと噂されています。また、本作に登場するラッセル・クロウ演じるドクター・ヘンリー・ジキル(ミスター・ハイド)が主人公の映画も製作予定です。
ちなみに2014年に公開のドラキュラが主人公の映画『ドラキュラ ZERO』はこの”モンスターズ・ユニバース”には含まれていません。詳しい理由は分かりませんが、アレックス・カーツマン監督は2015年に『ドラキュラ ZERO』と本作の物語の繋がりはないと話しています。対抗するマーベル映画!

今後は同じように集結する日がくることはそんなに遠くはない気がします。

 

 スポンサードリンク

ザ・マミーの3つのポイント

1.トム・クルーズが今作で三本目のホラー作品

1本目.「レジェンド/光と闇の伝説」2本目.「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」

トム自らがヴァンパイアに扮するなど、それまでのイメージを一掃するような、チャレンジ精神旺盛な作品として知られています。

 しかし、今作ではただの人間でありながら、現代に甦った魔力を扱うミイラに立ち向かいます。相当無理あるけど、トムは違う!

今までもたくさんの技で映画の中で暴れてきましたから!

 

2.必ず売れると期待された作家

この作品を書いたのが、「プロメテウス」、「パッセンジャーズ」、それに「ドクター・ストレンジ」の脚本家である、ジョン・スペイツ(Jon Spaihts)氏の手によるからでしょうか(?)。

今、ハリウッドで最も注目されているスクリーンライターの一人であり、上昇気流の真っ只中にいるヒットメーカーです。

近い将来、必ず売れると期待される映画のシナリオばかりを集めたリスト(ブラックリスト)に名前が載ったことで、一躍脚光を浴びた作家でもあります。

さらに、もう一人のシナリオライターとして参加している、クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)氏。

彼は、「ジャック・リーチャー」や「オール・ユー・ニード・イズ・キル」など、今やトムさんの映画にはなくてはならない存在です。

1995年作の「ユージュアル・サスペクツ」では、アカデミー脚本賞の栄誉に輝き、2018年公開予定の「MI:6」でも脚本家を務めています。

 

3.主演女優であるソフィア・ブテラさんの存在

彼女は、スタートレックシリーズの最新作、「スター・トレック BEYOND」で、エイリアンの女性戦士であるジェイラを演じて好評を博しました。

f:id:keiyamamoto413:20170602232950j:plain

特殊メイクを施しての役が多いようですが、身体能力の高さを生かして行う演技には定評があります(5歳からバレーの英才教育を受けていたそうです)。

2014年に公開されたスパイ映画、「キングスマン」では、敵方の女暗殺者を演じていました。

f:id:keiyamamoto413:20170602233027j:plain

コケティッシュな容姿ながらも、顔色一つ変えずに相手の命を奪う姿には、さすがに嫌悪感を覚えたものです。

その彼女が、今作ではトム相手に戦う、妖艶なミイラ(包帯を巻いていないミイラのようです)に扮しています。

 

予告

www.youtube.com

まとめ

主人公・ニックを演じるのはトム・クルーズ。これまでのアクション・ヒーロー像とは違った一面を披露する。なぜなら今回のトムはごく普通の“一般人”。しかし、世界を救うために強大な敵に立ち向かう姿は本作でも健在だ。また、中東での銃撃戦、実際に無重力で行われた飛行機シーンの撮影など、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でも見せてきたようなアクションスタントは、本作でもトム自身がこなしている。

また、王女アマネット役は、『スター・トレック:BEYOND』のジェイラ役でも抜群のアクションを披露した女優・ソフィア・ブテラが演じる。本作で魅せるトム・クルーズとの対決シーンは見どころのひとつだ。また、物語の鍵を握るジキル博士役にラッセル・クロウ、トム・クルーズとともに行動する考古学者にアナベル・ウォーリスが抜擢されている。

豪華俳優陣の指揮を執るのは『トランスフォーマー』、『ミッション:インポッシブル』シリーズを手掛けてきた監督兼プロデューサーのアレックス・カーツマンだ。古代エジプトと現代ロンドンを舞台に繰り広げられる人智を超えた驚愕の世界へと見る者を誘う。

 

【作品概要】
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(原題:The Mummy)』
公開日:2017年7月28日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
監督:アレックス・カーツマン,
プロデューサー:アレックス・カーツマン、クリス・モーガン、ショーン・ダニエル
エグゼクティブプロデューサー:サラ・ブラッドショウ
脚本:ジョン・スぺイツ、クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス、ラッセル・クロウ
配給:東宝東和
© Universal Pictures

 

 

トム・クルーズの過去出演作品を一挙大公開!こちらへ

『 U-NEXT 』
日本最大級の配信本数!
  配信本数はなんと120,000本以上!しかも毎月2,000本以上が更新されます。
  レンタルしようとしてたあの映画、見逃したあのドラマなど、
あなたの「観たい!」がきっとみつかります!
  ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタル
  ロック機能で非表示にすることも可能です。

◆ いつでもどこでも好きな時に視聴可能! ◆
  お持ちのパソコン・スマホ・タブレット・テレビで視聴できます!
  さらにオンデマンドだから、あなたのお好きな作品を、
  好きな時に、好きなだけお楽しみいただけます!

U-NEXT