KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作のお仕事もしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事)をどんどん書いていこうと思っております! その情報がみなさんの日々の生活に楽しいオプションとしてひとつでも増えたらいいなと思っております。ぜひとも今後とも応援をよろしくお願いします。

ドラマ【フランケンシュタインの恋】見逃し配信についてとあらすじとキャスト 綾野剛×二階堂ふみ×柳楽優弥!

alt_text

さて今回のドラマもかなりの最強タッグですね!

綾野剛×二階堂ふみ×柳楽優弥!

もう豪華すぎる役者たち!

綾野剛さんは前回ダウンタウンなうに出演している際、こういう人なんだとちょっと好感がもてたので好きになりましたね。

たくさんの映画にも主演で出演していらっしゃいますね、その時の様子も語っていらっしゃいました。

1月27日放送の「ダウンタウンなう」より。

俳優の綾野剛が、明日1月27日にフジテレビ・関西テレビ系で放送される「ダウンタウンなう」に出演した。

主演作「新宿スワンII」が全国で上映中の綾野。同番組では、ダウンタウン坂上忍による企画「本音でハシゴ酒」に登場する。東京・神楽坂の店にて、「人たらし」「役作りが異常」「雰囲気イケメン」というキーワードをもとにトークを展開。「怒り」で恋人役を務めた妻夫木聡と、役作りのためにホテルで共同生活を行い、風呂まで一緒に入ったというエピソードが明かされる。また綾野は、スピードワゴンの小沢一敬を通じて松本人志とプライベートで飲んだことがあるそうで、その際に泥酔していたという松本の様子を暴露する。

全体的なイメージは人なっつこくて本当人間が好きな人なんだなと思いました。

好きだからこそのあの演技力で、いろんな場所でいろんな人間を見た結果が役作りの糧となっているのでしょう。

はじめに見たときはドラマ「最高の離婚」でした。

今すぐ「ボク、運命の人です。」を無料期間で今すぐ見たい!って人は二週間無料で見れます!こちら→hulu

最高の離婚、キャスト

すんごいいいドラマでしたね。

はいそれでは、あらすじいきましょう!

まずまず高評で映画『シザーハンズ』に似てるという声が多かったとのこと

ジョニーデップの最高傑作の映画でしたね。

シザーハンズのあらすじ

寒い冬の夜。「雪はどうして降るの?」と孫娘に聞かれた祖母が話し始める。

昔々、町外れの山の上の屋敷に1人孤独に暮らす発明家がいた。屋敷の中で、全自動クッキー製造機といった数々の発明品を作り出した彼は、遂には生命の創造に挑み、1人の人造人間を生み出す。エドワードと名付けて愛情をもって接する彼は、不完全な部分を自らの発明品で補い、ハサミを使って作った仮初の手を両手に、大きなハート形のクッキーを選んで心臓とする。そして、彼はついに本物の人間と同じ形をした両手を作り出すが、それをエドワードに披露した矢先に急な発作を起こし、エドワードを一人残し、この世を去ってしまう。両手がハサミのまま、屋敷に1人残されたエドワード。

ある日エドワードの住む屋敷に化粧品を売りに来たペグは、彼をパステルカラーの家が並ぶ町に連れて帰ることにした。手がハサミのエドワードは食事さえままならないが、植木を綺麗に整えたり、ペットの毛を刈ったりして人気者になっていった。やがて彼はペグの娘キムに恋をした。

ある時、エドワードはキムのボーイフレンドのジムに利用されて窃盗行為を働き、逮捕されてしまう。キムを気遣ったエドワードは真相を語らず、周囲の人々は彼を避けるようになったが、キムはエドワードの優しさに惹かれ始め、ジムは嫉妬を募らせてゆく。

クリスマスの夜、氷の彫刻を作って美しい雪を降らせていたエドワードは誤ってキムの手を傷つけ、ジムによって家を追い出されてしまう。キムはジムに怒りを覚え、絶交を言い渡した。怒り狂ったジムはやけ酒を飲み、飲酒運転の車でキムの弟のケヴィンを轢きそうになる。間一髪でケヴィンを助けたエドワードだが、その際にハサミでケヴィンに怪我をさせてしまい、危険な化け物として街の人々に責められた彼は屋敷へ逃げ込んだ。

エドワードを案じたキムは彼の後を追うが、さらにそれを追ってきたジムともみ合いになり、エドワードは彼を殺してしまう。キムはエドワードに別れを告げると、屋敷の一角に残されていた、かつて発明家が作り出した発明品であった、エドワードの現在の両手とはまた別の「ハサミの手」を持ち出すと、屋敷に押し寄せてきた町の人々にその手を見せてエドワードは死んだと偽り彼を匿った。

それ以来、エドワードが来る前には降らなかった雪が、毎年クリスマスの時期になると町に降るようになったのだという。

「どうしてそんな話を知ってるの?」と尋ねる孫娘に祖母は答える。「そこにいたからよ。彼には今も見えるはず。彼が降らせた雪の中で踊る私の姿が…」。その言葉の通り、山の上の屋敷では昔と変わらない青年の姿をしたエドワードが両手のハサミで氷の彫刻を作っていた。彫刻を作る最中に飛び散った細かい氷の粒こそが、空から降る雪の正体だった。そして、その氷の彫刻が模っているのは若き日の祖母、すなわちかつてのキムの姿であった。

繊細で心優しき人造人間エドワードと人間の娘キムの間に芽生えた愛が、今もなお生き続け、そしてささやかな奇跡を生み出しているのを明かす形で、物語の幕は下りる。


 

 

スポンサードリンク

 

キャスト 

綾野剛(役:怪物)

綾野剛…1982年生まれ。モデルやバンド活動を経て「仮面ライダー555」で俳優デビュー。2009年の映画「クローズ ZERO II」や2010年の「Mother」でブレイク。朝ドラ「カーネーション」では出演回が過去最高視聴率となる人気ぶりを見せた。最近では映画メインの出演となっていた為、ドラマ出演は2015年に主演した「コウノドリ」以来。

二階堂ふみ(役:津軽継実)

二階堂ふみ…1994年生まれ。12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』のグラビアでデビュー。雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとして活躍。2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビューすると翌年には『キミに歌ったラブソング』で初主演を果たした。映画デビューはそれより後、2009年公開の『ガマの油』。”ポスト宮崎あおい”として注目を集める高評価を得た。2014年には映画『私の男』でニューヨーク・アジア映画祭ライジング・スター・アワードを日本人で3人目の受賞。また、その年に最も活躍した将来有望な俳優に贈られる2015年エランドール賞新人賞も受賞した。

柳楽優弥(役:稲庭聖哉)

柳楽優弥…1990年生まれ。『クニミツの政』で俳優デビュー。1年後の2004年に映画初出演となる『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞し一躍時の人となる。それ以来映画は7作連続主演という驚異のペースで俳優の階段を駆け上がった。ドラマの方が出演回数は少ないが『信長協奏曲』やNHK連続テレビ小説『まれ』、クドカン作品『ゆとりですがなにか』などのヒット作に出演。2017年もNHK大河『おんな城主 直虎』や映画『銀魂』の土方十四郎など大役を数多く演じる。

川栄李奈(役:室園美琴)

川栄李奈…1995年生まれ。元AKB48のメンバー。「なんでもできる女優」志望で、満島ひかりも憧れの女優に挙げており『ごめんね青春!』で共演を果たしている。2014年、日本テレビ『SHARK』で初めての単独ドラマ出演。数多くのバラエティー番組にも出演し、NHK系連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演するなど活躍の場を広げている。

新井浩文(役:天草純平)

新井浩文…1979年生まれ。2001年に映画『GO』でデビューし翌年の『青い春』では松田龍平さんとのW主演で話題となった。『ジョゼと虎と魚たち』や『闇金ウシジマくん』でもチンピラ役を演じ不良映画に欠かせない存在となった。2015年に『百円の恋』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞している。前田敦子さんとは『毒島ゆり子のせきらら日記』で共演。

光石研(役:稲庭恵治郎)

光石研…1961年生まれ。『博多っ子純情』で映画初出演、初主演。その後、『男はつらいよシリーズ』にも出演していた。最近では『ど根性ガエル』や『悪党たちは千里を走る』、各局の2時間サスペンスなどに出演、そして『バイプレイヤーズ』では主演の一人として大反響を得た。

 

柄本明(役:鶴丸十四文)

柄本明…1948年生まれ。最近では活躍著しい柄本佑さんと柄本時生さんのお父様。松田勇作さん主演の『探偵物語』でドラマデビュー。『セーラー服と機関銃』『Shall we ダンス?』『座頭市』などに出演する名脇役。前回クールでは『精霊の守り人II 悲しき破壊神』や『A LIFE愛しき人』にも出演。

 

あらすじ

怪物として生を受けた男。その体は、ある秘密を抱えた、危険な肉体。怪物は、人間とは一緒に生きてはゆけないと、姿を消した。それから約100年後、2017年の日本。怪物は生きていた。森の奥で。永遠の命を持ち、人間とは懸け離れた肉体、パワーを持つ怪物。しかし、その心は、誰よりも人間。無理なこととわかっていながら、「人間」として暮らせる日を夢見ている。ラジオから流れる「人間の世界」に聞き耳を立て、人間が捨てた品々を拾い集めては、「人間の生活」に想いを馳せ、人間に憧れる。怪物は、ユニークで、キュートで、優しくて…その心は、誰よりも人間である。


そんなある日、ひとりの若い女性・津軽さんと出会う。怪物は苦悩する。人間と会いたくない、怖い。こんな自分を受け入れてくれるはずがない。 しかし、人間と会いたい、話したい、笑いあいたい。そして、怪物は、人間に恋をした。しかしそれは、かなわぬ思い。なぜなら怪物の体にはある秘密があり、怪物は人間に触れることができないのだ。触れたいけど傷つけたくない、好かれたいけど嫌われたくない。 測りがたく、縮まりがたい距離が露わになっていき、関わることで抱き始めた、人間への“温かい感情”が、やがて怪物を苦しめていくことになる…。(Cinemacafe.netから引用)

1816年のイギリスで”誕生”したと言われる怪物・フランケンシュタイン。不老不死とも言われています。ドラマの設定では100年前に生まれてから、100年ものずっと人間界から隠れて独りで生きてきました。

そんな怪物・フランケンシュタインが出会った人間の女性に恋をします。そのことがきっかけで人間の世界に飛び出していくことになり、人間同士の友情や人間の世界を知っていく、、、というラブストーリー。歳の差100歳の恋愛ということですが、フランケンシュタインは不老不死なので見た目が老人という設定ではないでしょう。

また、一人の女性がフランケンシュタインに人間の世界を教えていくという設定になりそうなので、2010年に佐藤健と前田敦子らが出演した人間とロボットの恋を描いた『Q10』のようなストーリーに近いかもしれませんね。

プチ情報

『フランケンシュタインの恋』の原作はありません。ただし、主人公のフランケンシュタインの設定はイギリスの小説家メアリー・シェリー作の『フランケンシュタイン』をモチーフにするようです。

 

 Twitter

相関図

 

主題歌はあの君の名はでもおなじみのRADWIMPS!!

RADWIMPS

「棒人間」

RADWIMPSの最新アルバム『人間開花』に収録されている「棒人間」が、4月からスタートする日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』の主題歌に決定した。RADWIMPSにとって、初のドラマ主題歌となる。

ドラマ『フランケンシュタインの恋』は、綾野剛が永遠の命をもつ怪物を演じるという前代未聞の作品ということで、放送前から話題となっている。

今回主題歌に大抜擢されたRADWIMPSの「棒人間」は、まさに人間ではない怪物が主人公となる本作に、歌詞も、メロディーも奇跡的なほどにマッチした一曲。注目の第一話は、4月23日(日)22時~23時25分オンエアとなっている。

RADWIMPSは現在、最新アルバムを引っ提げた全国ツアー『Human Bloom Tour 2017』を敢行中。5月9・10日の東京・日本武道館2daysまでに12ヶ所21公演を駆け抜けたあとには、早くも5月にニューシングルのリリース、そして6月にはアジアツアーも決定している。今年もRADWIMPSの怒涛の動向から目が離せない。

綾野剛(主演)コメント

プライベートでも仲良くさせていただいているRADWIMPSの野田洋次郎くんと、こういう形でお仕事ができることを光栄に思っています。昔からRADWIMPSの作り出す世界が好きで、いつか一緒にひとつの作品を創れたらと野田くんとも話していました。今回、このドラマでそれが実現できて、本当に嬉しいです。
「フランケンシュタインの恋」が描く世界と、主題歌となる「棒人間」は、非常にマッチしていて、物語をさらにドラマチックにしてくれる曲だと思いますので、ドラマと主題歌の融合を是非楽しみにしていてください。

河野英裕プロデューサー コメント

このドラマのラストを飾るのは、バンドの音。ギターとドラムとベース、そしてボーカルがしっかり聞こえてくるロックバンドの音で、ドラマを締めくくりたいと思っていました。
綾野君にそんな話をしたら、「それはRADWIMPSですよ」と。ちょうどニューアルバムが出たころで、CDを聞きました。そこに「棒人間」がありました。驚きと感動とで背筋が震えました。その音と歌詞の世界は、このドラマの全てを表現していたからです。この歌を物語にすればいいんだ、と思いました。「棒人間」がこのドラマを大きく育ててくれるはずです。「棒人間」最高です。

RADWIMPS 野田洋次郎コメント

「僕は人間じゃないんです」
人間が歌うからこそのこの「棒人間」という楽曲だと思っていたので最初この曲でお話を頂いた時は少し驚きました。
ただ、人間だらけの中で懸命に生きるたった一人の「自分」という主人公の物語なのだとしたら、それは僕たちもフランケンも一緒なのかもしれません。どんなふうに現代を生きる怪物とこの楽曲が共鳴するのか、今からとても楽しみです。

 

ここから試聴できます!

pv755.com

 

 

 

 

 

 おまけ『フランケンシュタインの恋』ロケ地&撮影場所まとめ

大学のロケ地は日本大学商学部

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩15分の場所にある日本大学商学部。3月27日にここで綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥が撮影をしていたという目撃情報がありました。

いまぼくの大学に綾野剛と二階堂ふみいるらしいけど、ぼくは、ぼくのほうが好きなので、平気。うらやましくない。

 

大学また撮影に使われてんの?!?綾野剛?!柳楽優弥?!ふみちゃん?!??さすがにやばすぎだろ早く学校始まれ???同じ空気吸いに行きたいよ????()

 

目撃者の属性から日本大学商学部と判明しています。ここはメイン舞台となる「津軽継実(二階堂ふみ)や稲庭聖哉(柳楽優弥)が研究をしている大学」のロケ地になっている可能性が極めて高いと思われます。

日本大学商学部の住所:

沼津仲見世商店街

JR東海道線沼津駅南口から徒歩2分程度の場所にある沼津仲見世商店街。沼津の中心地であり、アーケードのある商店街として地元の人に親しまれています。3月16日に仲見世商店街で綾野剛が撮影をしていたという目撃情報がありました。

仲見世でなんかの撮影してるっぽい。だれだ

沼津仲見世商店街の住所:

スポンサードリンク

 

 あゆみ橋

あゆみ橋

JR東海道線沼津駅南口から徒歩10分、狩野川にかかるあゆみ橋。ドラマや映画のロケ地としてテッパンの場所ですね。3月16日にここで綾野剛が撮影をしていたという目撃情報がありました。

知人撮影📷沼津あゆみ橋を『フランケンシュタイン綾野剛君』が行く🚲

 

そういえば昨日、綾野剛があゆみ橋で撮影していたっけ❗️

 

あゆみ橋の住所:静岡県沼津市大手町4-2

まとめ

放送時間:22時30分~

放送局:日テレ

放送開始日:4/23

脚本:大森寿美男

音楽:サキタハジメ

チーフプロデューサー:伊藤響

プロデューサー:河野英裕、大倉寛子

演出:狩山俊輔、茂山佳則

製作協力:AXON

制作著作:日本テレビ

 

スポンサードリンク