読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEI YAMAMOTO がKEYになったKOTO

会社員している傍ら音楽制作でお小遣い稼ぎしております。 たまにDj活動しております。 このブログは自分がとにかくKEYになったKOTO(気になった事とKEYになったこと)をどんどん書いていこうと思っております! 自分の私生活の中にもいろんなアイデアがあったり、人から聞いた話でおもろい話やな!仕事に関することや雑学。 タメになる話からタメにならない話まで! みなさんの日々の生活に楽しいオプションがひとつでも増えたらなと思っております!

レーシック手術の気になる評判、後遺症は?視力低下は? B

スポンサードリンク

 

 

そして、わしはレーシックの手術を終え、なんとか家に帰宅。

そこで待っていたものは毎日一時間ごとに、6種類の目薬を打つ。

一週間が過ぎる事に目薬の種類は減っていきます。

そこは面倒だなと思っていたけど、眼鏡があたっている

鼻の部分や眼鏡をかけている耳の部分が痛くならなくてすむ。

使い捨てソフトコンタクト使っていたので、無くなったって買いにかなくても良い。

 

目が悪い時って

ちょっと視界が見えにくくなったら、目を細めて睨んでる顔になってしまう。

これでよく学生のころは、喧嘩うっているのかと勘違いされてましたね。

でも目を細めないとちょっと見えにくいことってありませんでした?

 

でもなぜ、目を細めると少し見えやすくなるのか?

ちょっと気になるので調べてみると、カメラを絞ると、レンズに入る光の量を調節できます。これと同じように、眼を細めると、
光の入る角度が制限されます。カメラでは、光の入る角度を絞ると、被写体の前後にピントの合っている範囲が広がります。目で言うと、ピントが合う距離が広がるのです。(眼育総研)
これはあまり目としては良くない事らしいです。


あまり眼を強く細めることが癖になると、眼球に力が加わり、眼球表面が変形してしまうこともあるので、
注意が必要です。乱視の原因となる危険性があるのです。一度乱視になってしまうと、
治すのが難しいため、乱視はぜひとも避けたいところです。

 

 


でももう、そんな事をする必要がない!

 

 

 

レーシックしたら何ができるの?を考えてみた!


まとめると普通の生活ができるって事ですね!
そして目が悪いと普通の生活ができていないって事ですね!

 

・水中に入って目を開けれること!海に行っても何も怖くない!(海の中で普通にさわげる!)
・いちいち夜眠る前にコンタクトをはずしたり、つけたりしなくていいので準備が時間短縮になる!
・格闘になっても、コンタクト落ちた!ってならない!格闘になる前に逃げるタイプだけど
・朝起きて目を開けるとクリアな視界!
・どこでも寝れる!コンタクトつけたままでは寝れないからね。

 

もう、最強に最高な人生になりました!


面倒ってものが一切ない!

手術たった合計2.30分程度で世界が変わる!


手術したあとも、1週間ぐらい過ぎれば目もやっと光に慣れてくるのでぜんぜん問題なく眩しくなくなります!

 

 

一ヶ月もたてば、普通の人間の生活に戻れます。

スポンサードリンク 

 

まだ残っていたソフトコンタクトレンズ2week acuvueをゴミ箱に捨て!眼鏡もかち割りました!

「今までありがとう!」と告げてね!

これは気持ちよかった!


元の視力は右0.01 左(乱視)0.01

結果視力は右2.0 左1.5 そしてなんと乱視が治りました!

分かりやすいように、目の状態の名称を分かりやすい図があったので貼っておきます。

 

f:id:keiyamamoto413:20160406151735j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160406151753j:plain

f:id:keiyamamoto413:20160406151759g:plain


もう今は、わしが過去にコンタクトをつけている事や、牛乳瓶の裏のような眼鏡をかけていたことは地元の小、中学校の友人しか知らないですね。

そして最終的にどのような視界に変わったかというとご覧の通りイメージを作ってみました。

手術前

f:id:keiyamamoto413:20160403222036j:plain

手術後
f:id:keiyamamoto413:20160406151834j:plain


今はネット社会、いろんな評判もすぐに書き込まれ、根も葉もない噂も。

気づけば自分の思っていることを自分が信じる事が少なくなってきた世の中になってきましたね。

今はみんなが週刊誌の記者なんだと思います。

日本人はすぐに情報が入ったら言いたくなる種族なので、そのことが本当かそれとも嘘なのか?

わしは経験を元に書いていきたいと言っても結局証拠がない。

ではみんなどこでその記事を信じるか?

例えばその出している記事の会社の信頼と言っても語弊を招く言い方で記載もあ
ったり。真実を隠した発表であったり。

だからこそ!!!!

こういう一般の人がブログを書いて、本当はこうなんだ!って世間に一言物申す!
最近では流行りかのようにどんどんブログを書きはじめる人も多くなってきまし

たので、ブログの書き方や考え方が近い人であれば、その人の書いてあることをヒントにしていくと思います。

ちょっと最近のニュース事情で熱くなってしまいましたが、(これ別の内容でブログ書けるな...)

 

 

結局何を言いたかったっていうと、評判はこのブログのごらんの通り!後遺症はまったくなく、視力低下は人間なので、それはPCやスマホをずっと見てたらなるだろうし。

今回のレーシックは本当に手術してよかった。

第二の人生を得て生まれ変わったような気持ちになりました!

このブログをヒントにしてぜひぜひレーシックをしてみなさんも第二の人生を切り開いてバラ色の人生を送って欲しいですね!

ぜひ、オススメです!

 

スポンサードリンク